沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

波照間島旅行・ツアーの比較・予約サイト。格安波照間島ツアーをピックアップ!

波照間島旅行

南十字星が見える日本最南端の島

往復の交通+宿泊

波照間島は「果てのウルマ(珊瑚礁)の島」を語源とする、日本最南端の有人島。独特の青い輝きを放つ波照間島の海の色は“ハテルマブルー”とも称され、八重山有数の美しさを誇る海として有名です。ダイビングスポットとしてもオススメ。人気の観光地として、日本最南端の碑や日本で南十字星が一番よく見える星空観測タワーがあります。島内にホテルはなく、宿泊施設は民宿やペンションが数件あるのみです。

波照間島おすすめ宿

波照間島は「果てのウルマ(珊瑚礁)の島」が語源で、周囲約14.8km、珊瑚礁が隆起して出来た島です。石垣島の離島ターミナルから約50km先に位置し、有人島としては“日本最南端”の島となる。集落は5つあり、いずれの集落の宿からも、徒歩もしくは自転車・バイクで“ニシ浜”に行くことができる。

  • 星空荘

    女性の一人旅でも安心!島の中心部にある民宿

    星空荘

    売店や食堂も近くにあり、ニシ浜までは自転車で約10分、日本最南端の碑までは約20分。夜になると屋上から満天の星を眺めることができる。また、アロマの貸し出しもしているので、部屋でリラックスして過ごしたい女性におすすめ。
    ※2名定員の洋室(バス・トイレ付)/3名定員の和室(シャワー・トイレ共同)コインクーラー(100円/1時間)
    ※1泊2食つき(素泊まりは不可)
    ※チェックイン: 船の到着時刻に合わせて随時/チェックアウト9時30分 ※港からの送迎あり

  • ペンション最南端

    目の前はニシ浜!海と星空を贅沢に楽しむことができるペンション

    ペンション最南端

    全室オーシャンビューで、お部屋やバルコニー、1階のお庭や屋上から、いつでも目の前にニシ浜の景色を眺めることができ、夕暮れ時には夕日や夕焼け空、夜には満天の星を眺めることができる。ニシ浜には歩いてすぐ。
    ※2名定員の洋室/3名定員の和室(全室エアコン・テレビ・冷蔵庫・ユニットバス・トイレ完備)
    ※1泊2食つき
    ※チェックイン14時/チェックアウト10時 ※港からの送迎あり

  • ホテル オーシャンズ

    快適さとプライバシーを重視したい人にオススメ!島の中心にあるペンション風のホテル

    ホテル オーシャンズ

    宿の近くには売店や食堂、八重山の英雄“オヤケアカハチ誕生の地”記念碑があり、ニシ浜や日本最南端の碑までは自転車で行くことができる。レンタサイクルの他、レンタカーやレンタルバイクもあり。夜になると屋上から満天の星を眺めることができる。
    ※1名定員の洋室/2名定員の洋室/3名定員の和室(全室エアコン・テレビ・冷蔵庫・ユニットバス・トイレ完備)
    ※1泊朝食つき/1泊2食付き/素泊まり
    ※チェックイン14時/チェックアウト10時
    ※港からの送迎あり

波照間島の旅行スポット情報

  • 波照間島の
    ダイビングスポット

    波照間島のダイビングスポット

    波照間島では100%ボートダイビングで、北西に位置するニシ浜沖のほか、島の東側のヌーピ崎沖付近にポイントが点在する。島には、“アトラスはてるま”と“はてるま島ダイビングサービスいしの荘”の2件のダイビングショップがある。

  • 日本最南端の島
    「南十字星」

    日本最南端の島「南十字星」

    波照間島では88星座のうち84星座を観測することができ、12月中旬から6月下旬にかけては南の水平線上に「南十字星」が姿を現わす。約半年のあいだ月あかりや雲がなく条件が揃えば「南十字星」を観測することができる。

  • 波照間島のビーチ

    波照間島のビーチ

    日本最南端のビーチ「ニシ浜」。何層にも重なるブルーのコントラストと透明度抜群の美しい海は、“ハテルマブルー”と呼ばれ、訪れる人々を魅了する。色とりどりの魚たちやウミガメと遭遇できる。波照間島には何カ所も浜があるが、遊泳できるのはニシ浜のみ。

  • 日本最南端の碑

    南十字星も見える!波照間島の日本最南端の碑

    波照間島は、日本最南端の有人島であり、国内では好条件で南十字星を見ることができる数少ない島。波照間島の名は「果てのうるま」を意味し、うるまは琉球または珊瑚礁を指す、まさに南の果ての沖縄の島。旅行で訪れた際には、日本最南端の碑でぜひ記念撮影しましょう。市街の灯りがないため、沖縄でも有数の星空が見られる天文マニアにも人気のスポット。沖縄の海と夜空を満喫できます。

  • 星空観測タワー

    南十字星や天の川もバッチリ!

    波照間島で沖縄の夜空を満喫するなら星空観測タワーがオススメ。屋上の200m屈折式望遠鏡で、南十字星や天の川はもちろん、土星や木星、月なども観測できます。満点の星空の下で、沖縄で見える星座について解説を聞くことができ、運が良ければ、流れ星を見ることもできます。国内では沖縄でしか見れない南十字星は必見。せっかく旅行に訪れたら、沖縄の夜空を楽しみましょう。

波照間島の交通・アクセス情報

那覇空港から波照間島までのアクセス

沖縄旅行で一度は訪れたい日本最南端の有人島波照間島へは、那覇空港から飛行機で沖縄人気の離島石垣島へ。石垣島新空港から離島ターミナルまで移動し、船で渡ります。高速船は約70分で片道3090円(往復5870円)、貨客船フェリーは約2時間30分で片道1540円。高速船は1日4便運航していますが、貨客船フェリーは、火・木・土と第2・4金曜日のみの運航ですので、旅行の際には注意が必要です。