日本各地の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい九州

九州へ格安旅行するなら、LCC(格安航空会社)を使ったツアーが断然おトク!

LCCおトクに九州へ

九州旅行のLCC往復航空券と宿泊代がついた
お得なパッケージツアーをご紹介します!

LCC利用ツアーのメリットとデメリット

断然おトク!LCC利用の九州ツアー【4つのメリット】

  • とにかく
    移動コストが安い!
    LCCの最大のメリットは、運賃の安さ。大手航空会社とLCCの比較すると、50%以上も安いケースも。九州行きのLCCツアーだと、1万円以上もおトクな場合があります。賢く安く九州旅行するなら、LCCツアーがオススメです。
  • 直前でも
    予約できる!
    ツアー予約の申込み締切は、一般的に7日前。でもLCC利用のツアーなら、3日前まで申込みが大丈夫!急にお休みが取れた時や、九州旅行を思い立った瞬間に申込みできるから便利です。
  • 前日ギリギリで
    予約OK!
    更に!LCC利用のツアーなら、前日申込みもOK!今日予約して明日は九州、という旅も可能です。(前日予約は、営業日の15時まで。メールまたはお電話での申込みに限らせていただきます)
  • 航空券予約より
    断然おトク!
    ぎりぎりの予約は、航空運賃が正規料金になるのが一般的。でもLCCツアーで予約すれば、大手旅行会社のお得なツアー料金で予約が可能!正規料金よりダンゼン安く、旅行できます!

時には注意が必要かも・・・ LCC利用の九州ツアー【4つのデメリット】

  • 遅延やフライト
    キャンセルが多い
    LCCは運賃を抑えるため、少ない航空機を有効活用し、効率良くフライトしています。そのため故障や遅延が発生すると、連鎖的に後続便に影響が出て、突然欠航になる場合も。乗継やスケジュールに余裕をもって搭乗しましょう。
  • 欠航時の補償がない LCCが欠航になった場合、他社便への振り替え対応はありません。天候だけでなく自社都合の欠航であっても、食事・延泊などのサポートはなく、自己解決・自己負担となることを念頭に置いておきましょう。
  • ターミナルが遠く、
    カウンターも少ない
    LCCは空港ターミナルの端にある場合が多く、移動に時間がかかります。またカウンターやスタッフも最小限のため、思っていた以上に時間が押してしまう場合も。そのため空港に時間の余裕をもって到着する必要があります。
  • 預け荷物が有料 LCCは機内へ持ち込む荷物のサイズや重さが厳格に決められているケースがあります。荷物が規定を超えると預け手荷料金が発生する場合も。LCCを利用するなら、荷物は最小限にまとめたほうが良いでしょう。
その他にも、LCCを利用できる出発地が限られている、チェックインの締め切り時間が早い、機内ドリンクや毛布などのサービスが有料、シートが狭い、など利用者によってはデメリットを感じる場合も・・・