鹿児島の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

屋久島旅行・ツアーの比較・予約サイト。格安屋久島ツアーをピックアップ!

屋久島旅行

東洋のガラパゴス

往復の交通+宿泊

屋久島といえば、最大で樹齢7,200年と推定される縄文杉があります。島内にはもののけ姫の舞台「白谷雲水渓」、巨石群が一望できる「黒味岳」など、この島でしか見られない自然を体感してみませんか。東京発・関西発・福岡発・名古屋発など、全国各地から訪れるパッケージツアーが満載。屋久島へ行く格安ツアープランを簡単に、比較・検索・予約できます。

屋久島のおすすめ宿3選

島内には観光スポットがいっぱい!色々と巡りたいアクティブ派は港に近い「シーサイドホテル屋久島」がおすすめ。ゆっくりとホテルライフを満喫したい方は「屋久島温泉 JRホテル屋久島 <屋久島>」。「屋久島いわさきホテル <屋久島>」ではまずはゆっくりと深呼吸。悠久の時に思いを馳せながら神秘の森に辿り着きます。

屋久島温泉 JRホテル屋久島 <屋久島>

屋久島屈指の眺望と天然温泉
ワンランク上のホテルステイ

屋久島温泉 JRホテル屋久島 <屋久島>

東シナ海から太平洋へと続く大海原、世界遺産登録区域内の名峰モッチョム岳。岬に建つ大型ホテルは海と山、両方の景色を楽しめるロケーション。肌あたりの柔らかな天然温泉は独特のとろみがあり、まるで美容液に浸かる気分。

屋久島いわさきホテル <屋久島>

世界遺産の自然の中へ
山懐に抱かれる温泉ホテル

屋久島いわさきホテル <屋久島>

窓を開けば世界遺産・屋久島の大自然。山の麓に佇むリゾートホテルは森の香りに包まれたネイチャーリゾート。大きな屋久杉のオブジェが私たちを迎え入れ、広大な庭園や神の湯と呼ばれる天然温泉で至福の時間を過ごせます。

シーサイドホテル屋久島

はるか水平線を望む大浴場
アクセス便利な港のホテル

シーサイドホテル屋久島

客船ターミナル宮之浦港から徒歩5分。好立地のホテルは和・洋室いずれもゆっくりと寛げる落ち着いた雰囲気。新館地下1階の展望大浴場では心地よい潮風とともに、水平線に昇る朝日や幻想的な夕日を眺めながら気持ち良い一時を。

屋久島の旅行スポット情報

縄文杉

縄文杉

悠久の時を生きる屋久島のシンボル

縄文杉は鹿児島・屋久島に自生する最大級の屋久杉。樹齢4000年とも言われ、その形が縄文土器のようなことから縄文杉の名がついたとも言われています。鹿児島県の大隈半島南南西の海上に位置する屋久島は、人気の旅行スポットで亜熱帯の自然が魅力です。縄文杉を見るには、8~10時間の登山が必要ですので、初めての方はガイド付きのツアーがおすすめです。

白谷雲水峡(宮之浦川)

白谷雲水峡(宮之浦川)

もののけ姫の舞台となった場所

白谷雲水峡は鹿児島県屋久島北部を流れる宮之浦川の支流、白谷の上流にある渓谷です。映画「もののけ姫」のモデルになった、ジブリ映画ファンが一度は旅行で訪れたい場所。照葉樹林から屋久杉林へ変わる場所で、様々な樹木や何種類もの苔に覆われた深い森に光が射す様子はもののけの森そのもの。鹿児島・屋久島旅行で必ず訪れたい幻想的な光景が満喫できる場所です。

大川の滝

大川の滝

屋久島の豊富な水しぶきが体感できる

鹿児島県屋久島にある大川の滝は、日本の滝百選にも選ばれた、島内では最大規模の滝。鹿児島県道78号線の近くにあり、九州一の高さを誇る88mの断崖から豪快におちる滝はダイナミックで、その水量には圧倒されます。滝壺の真下まで歩いて行けるので、鹿児島屈指の眺めを楽しむことができます。近くには名水百選にも選ばれた大川湧水があり、屋久島旅行に訪れたい景勝地です。

ヤクスギランド

ヤクスギランド

数々の個性的な屋久杉を鑑賞できる森

ヤクスギランドは、屋久島のほぼ中心部にあり、標高1,000~1,300mの高さに広がる自然休養林。約270haの森は、ほとんど人の手が加えられておらず、樹齢が長かったり、独特の形をしている個性的な屋久杉が多数見られます。森の中は、小川やコケなどの自然があふれ、ヤクザル・ヤクシカ・ヤクコマドリなど屋久島でしか見られない動物に出会えることもあります。

西部林道

西部林道

ヤクザルやヤクシカも現れる林道

西部林道は屋久島の西側に位置しており、険しい斜面と海の間を沿うように道が続いています。島の中で唯一、森全体が世界遺産地域に指定されています。ここの地域は照葉樹が連なっていて、ヤクザルやヤクシカなど本州には見られない野生の動植物がたくさん生息しています。車での移動も可能ですが、屋久島独特の生態系を肌で味わうために、歩きながら景色を楽しむのがおすすめです。

永田いなか浜

永田いなか浜

ウミガメの産卵地として知られる砂浜

永田いなか浜は屋久島の中でも数少ない砂浜です。花崗岩が砕けて出来た砂のため、素足で歩いてもさらさらとして気持ちよく足につきにくく歩きやすいのが特徴です。また、日本一のウミガメの産卵地としても有名です。産卵のピークは6月~7月中旬で、一晩で大きなウミガメを20頭以上見れる日もあります。卵は2カ月程でふ化し、砂の表面温度が低下した夜間に地中から海中へ帰っていきます。

屋久島の交通・アクセス情報

空港からのアクセス

鹿児島空港から屋久島までのアクセス

鹿児島の空の玄関・鹿児島空港から鹿児島が誇る世界遺産の島・屋久島へは、1日3~5便運航している飛行機が所要時間約35分で一番早く着きます。普通運賃は15000円前後ですが、先得など利用すれば少し安く購入できます。のんびりな旅行であれば船もおすすめ。鹿児島空港から片道1250円・約55分の高速バスで高速船ターミナルに向かい、1日6~7便運航している高速船だと、片道8800円・所要時間は約2時間5分で着きます。