北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

富良野ラベンダー旅行・ツアー特集。格安北海道ツアーをピックアップ!

美しい花景色を満喫する、富良野ラベンダーツアーが満載!ラベンダーの見頃は毎年6月下旬〜8月上旬。ツアーのご予約はお早めに!

人気の北海道ラベンダー観光格安ツアーをご紹介。移動に便利なレンタカー付きツアーも!毎年6月下旬〜8月上旬は美しい富良野のラベンダー畑を愉しむ旅行客で賑わいます。「北の国から」などドラマ撮影地への観光も可能です。人気日程のご予約はお早めに。

富良野旅行で立ち寄りたいラベンダー園

① ぜるぶの丘

ぜるぶの丘

「かぜ」「かおる」「あそぶ」から文字を取って「ぜるぶ」と名づけられました。
ラベンダーのほか、ヒマワリの名所でもあり、6〜9月を通じて楽しめます。ギャラリーレストラン、ログハウスもあります。また、園内をバギーに乗って散策できます。

入場料 : 無料 駐車場 : 120台 お問い合わせ : 0166-92-3160

② 四季彩の丘

四季彩の丘

十勝岳、美瑛岳などの雄大な大雪山連峰を背景に、なだらかな丘に7haの花畑が広がる抜群の眺め。春から秋まで四季折々の景色を味わえます。農産物の直売所もあり、トラクター、バギー、カートでの散策もできます。

維持管理費 : 200円(募金) 駐車場 : 大型バス20台、乗用車100台 お問い合わせ : 0166-95-2758

③ ファーム富田

ファーム富田

一時期周囲のラベンダー園が姿を消した間もラベンダー栽培を続け、国鉄のカレンダーで紹介されるとラベンダーブームが始まりました。春〜秋までラベンダー以外の花も楽しめます。 詳しくはコチラ >

入場料 : 無料 駐車場 : 有り お問い合わせ : 0167-39-3939

④ 彩香の里

彩香の里

約6haもの広さを誇り、そのラベンダーの量は圧巻。十勝岳と芦別岳、富良野盆地を望む事もできる穴場スポットです。

入場料 : 無料 駐車場 : 180台 お問い合わせ : 0167-44-2855

富良野のアクセスマップ

富良野のアクセスマップ

車で富良野に行く場合

  • 札幌出発

    札幌から中央自動車道「三笠IC」で下り、三笠町国道116号→芦別市国道135号を経由。所要時間約2時間。

  • 新千歳空港出発

    千歳から道東自動車道「占冠IC」で下り、富良野国道237号→狩勝国道38号線を経由。所要時間約2時間20分

  • 旭川出発

    旭川から国道12号→国道237号を経由。所要時間約1時間30分。

電車で富良野に行く場合

  • 【札幌発】滝川駅で乗り換え→富良野駅着
  • 【新千歳空港発】南千歳駅で乗り換え→新得町駅で乗り換え→富良野駅着
  • 【旭川発】旭川駅→富良野駅着

富良野の花の紹介・花カレンダー

ラベンダー

ラベンダー

開花時期 : 6月中旬〜

リラクゼーションに使用されるポピュラーなハーブで、香りには、精神を和らげる効果があります。中でも体のリズムを整える作用があり、睡眠のリズムや体のリズムを整える香りは、心身をリラックスさせてくれます。

【ラベンダーが咲くお花畑】 ・フラワーランドかみふらの6月〜7月 ・ファーム富田 7月 ・彩香の里 7月 ・ふらのジャム園 7月〜9月

マリーゴールド

マリーゴールド

開花時期 : 6月初旬〜

メキシコ原産。キク科の一年草で、春から秋の花壇を飾るのになくてはならない花。日当たりと水はけのよいところを好みます。独特の強い香りがあり、花びらの成分は目の薬としても使用されます。

【マリーゴールドが咲くお花畑】 ・かんのファーム 6月〜10月 ・ファーム富田 8月〜10月 ・町営ラベンダー園 5月〜10月 ・彩香の里 7月

ひまわり

ひまわり

開花時期 : 8〜9月

北アメリカ原産とされるキク科の1年草。観光用としてはもちろん、肥料としても栽培されるため、様々な農場で太陽の光を浴びたヒマワリの花が一斉に眩しく咲き誇ります。種子からはリノール酸、ビタミンEを多量に含む油を採ることができます。

【ひまわりが咲くお花畑】 ・ぜるぶの丘・亜斗夢の丘 7月〜9月 ・かんのファーム 8月〜9月 ・フラワーランドかみふらの8月〜9月

ポピー

ポピー

開花時期 : 7月初旬〜

鮮やかな色がひときわ目を引くポピーは、紀元前から観賞用、薬用、食用として親しまれ、日本では室町時代に薬用として渡来しました。

【ポピーが咲くお花畑】 ・フラワーランドかみふらの6月〜7月 ・ファーム富田 7月 ・彩香の里 7月 ・ふらのジャム園 7月〜9月

※開花時期はその年の気候条件によって異なります。