パッケージツアーと
ダイナミックパッケージの違い 今さら聞けないパッケージツアーの基礎知識を紹介

以前から旅行会社が販売しているパッケージツアーと、この数年、航空会社のサイトなどで購入できるようになったダイナミックパッケージ。

どちらも旅行商品には変わりありませんが、購入方法や旅行を組み立てる際の自由度などが大きく異なります。違いを比較してみて、自分に合ったツアー商品を見つけましょう。

パッケージツアーとダイナミックパッケージの違い

パッケージツアー ダイナミックパッケージ
あらかじめ決まっている 旅行代金の設定 時価。リアルタイムで変動する
指定されたホテルの中から選べる 搭乗便 空席のある便から自由に選べ、予約時に確定する。行きの目的地と帰りの出発地を変えることも可能
ツアーによっては、設定された範囲内のホテルから選べる ホテル 空室のあるホテルから自由に選べる
出発の7日前までが締め切りのツアー多い 予約可能期間 航空会社によっては前日まで可能
可能。キャンセル日によって所定のキャンセル料がかかる キャンセル 可能。キャンセル日によって所定のキャンセル料がかかる
予約後でも旅行会社に相談して変更が可能 予約内容の変更 変更不可。変更したい内容がある場合は、キャンセルしてから予約をし直す
旅行会社での支払い(現金またはクレジットカード)。予約時に一部を支払い、残金は所定の日までに支払うことが可能 支払方法 予約時に一括でクレジットカードまたはコンビニ払い。銀行振込での支払いが可能な場合もあり
ツアーによっては、マイルがたまる場合がある(50%) マイレージ ANA・JAL便は、マイルがたまる(50%)
旅行会社の営業時間による 予約の確定 24時間可能
・旅に慣れていない方
・長期休暇や先々の日程が決まっている方
・「3月中のいつか」というように、日にちが確定していない方
こんな方におすすめ ・旅に慣れている方
・急な旅行が決まった方
・宿泊ホテルや搭乗便が決まっている方
・マイルを貯めている方