1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 長崎観光情報
  4. 九十九島水族館海きらら クラゲの世界を現地編集部が徹底ガイド

九十九島水族館海きらら
クラゲの世界を現地編集部が徹底ガイド

更新:2018年04月02日

九十九島水族館海きららは、九十九島の海の生態系を見ることのできる水族館。中でも、西日本最大級のクラゲシンフォニードームや研究室では、100種類以上のクラゲを入れ替えて展示。幻想的なクラゲの世界が広がります。これまで見たことのない、クラゲの美しさを満喫する旅に出かけましょう。

[たびらいセレクション]

クラゲ

海きららはクラゲ水族館!?
西日本最大級で研究室も

クラゲシンフォニードーム
水族館に入館して、しばらく進むと、クラゲシンフォニードーム。心やすらぐ音楽の中、天井には悠々と泳ぐクラゲがたくさんいます。
クラゲの研究室
展示室内には、クラゲの研究室が。
研究室では、クラゲの飼育や繁殖に取り組んでいます。
下村教授
クラゲ研究で知られる、ノーベル化学賞受賞の
下村脩博士の業績を称えるコーナー。
受賞のきっかけとなったオワンクラゲの標本もあります。
大水槽
屋外型の九十九島湾大水槽では、九十九島の沖合いから沿岸までの、自然環境の変化と生きものが再現。なんだか海の中にいるみたい。
ウミガメ
大きなウミガメもゆったり。優雅に泳ぐ姿に癒されますよ。
現在、120種類以上のクラゲが確認されている九十九島。九十九島水族館海きららでは、30~40種の飼育管理を行い、20基の水槽(クラゲシンフォニードーム11基、地下一階9基)にて、クラゲを入れ替えながら展示しています。中でも、西日本最大級のクラゲ展示コーナー「クラゲシンフォニードーム」が見どころ。世界初、日本初の冠がつくクラゲが観賞可能。九十九島湾大水槽は、約120種1万3000匹が泳ぐ圧巻の展示です。イルカやアオウミガメ、体長約180センチのタマカイなどと一緒に、九十九島の海の世界を存分に体感してください。

[たびらいセレクション]

玉出し体験

海きららの
生きものたちとスキンシップ

真珠の玉出し体験

真珠の玉出し体験
海きららでは、アヤコ貝から真珠を取り出す体験(600円/税込)が可能。
真珠は、そのまま持って帰ることができ、携帯ストラップなどに加工してもOK。

タッチングウォッチング

タッチングウォッチング
ヒトデやナマコに直に触れることができるコーナー。手を入れていると意外と寄ってきますよ。
生きものにタッチ
生きものたちがびっくりしないよう優しく触ってあげてくださいね。
海の生きものたちは、なんだか柔らか~い!

ミステリーツアー

ミステリーツアー
普段見ることのできない水族館の裏側。飼育スタッフが解説をしながら案内してくれます。
アヤコ貝から真珠を取り出す「真珠の玉出し体験」では、ストラップ(600円/税込)のほか、ピアス(800円/税込)やネックレス(1650円~/税込)に加工してもらえ、記念品にぴったり。体験時間も10分程度のため、気軽に参加できます。ヒトデやナマコ、ヤドカリなどの海の生きものに実際に触れることのできる「タッチングウォッチング」や、魚がエサを食べる様子を観察する「パクパクウォッチング」など、海の生きものについて身近に学べる体験プログラムが豊富です。

真珠の玉出し体験

【開催時間】
9時30分~18時(3月~10月)
9時30分~17時(11月~2月)
【開催日】毎日
【体験料】1回600円(税込)
もっと見る

[たびらいセレクション]

海鮮

九十九島パールシーリゾートの
グルメやお土産も見逃せない

九十九島海遊

九十九島海遊
九十九島パールシーリゾート内にある食事処「九十九島海遊」。美しい島々に囲まれ育った新鮮な海の幸を堪能して。
刺身定食
長崎近海で獲れた新鮮な魚介類をふんだんに使った刺身定食(1700円/税別)は店の一番人気。旬のおいしい魚を仕入れるため、刺身は日によって変わります。

詳細はこちら

アクアショップきらら

アクアショップきらら
海きららの横には、海の生きものや水族館にちなんだ商品がたくさん。やっぱりここもクラゲだらけ!
ぬいぐるみ
人気なのは、海きららのキャラクター「きらら」と「くらら」のぬいぐるみ(3240円/税込)。
なんと、ひとつで二つの顔を持つ変身ぬいぐるみなんです。
お菓子
思わず手に取りたくなる、かわいい海の生きもののぬいぐるみやお菓子も。
真珠のアクセサリーもありますよ。

レストラン本陣

レストラン本陣
海きららから車で約10分。佐世保駅の近くにあるのが昭和49年(1974)創業の洋食店。おすすめは佐世保名物のレモンステーキ(2400円/税込)。
レモンステーキ
鉄板の上でジュージュー焼かれて出てくるレモンステーキに食欲も最高潮。爽やかなレモンの風味と甘辛いソースがご飯との相性抜群です。

詳細はこちら

もっと見る

[たびらいセレクション]

ローカル案内役
藤田 秀樹(たびらい編集部)

福岡県出身。九州内の食べ歩きスポットを探し続ける編集スタッフ。カメラ片手に友人・知人を巻き込んで観光スポットにも出没。

 

長崎でローカルの魅力に触れる

 

今、この宿、見られてます

    

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×