1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 鹿児島観光情報
  4. 霧島神宮 現地編集部が体験してほしい4つのこと

霧島神宮
現地編集部が体験してほしい4つのこと

更新:2018年04月02日

霧島神宮は九州内でも屈指の紅葉スポット。鳥居と階段に突き出たモミジは大迫力。多くの観光客が詰めかけますが、霧島神宮の魅力は、紅葉だけではありません。境内のパワースポットは魅力的で、霧島の七不思議の5つが境内近くに。天孫降臨神話にふれる旅に出かけましょう。

[たびらいセレクション]

紅葉

霧島神宮で定番の紅葉狩り
本殿への階段沿いが大迫力

鳥居までの階段
本殿へと向かう階段の両サイドには、大きなモミジの木。落葉した葉が階段を覆い、真っ赤なじゅうたんを登るよう。
紅葉撮影
社務所手前には展望台。展望台からの紅葉をパシャリ。
天気がいいときは桜島や開聞岳とともに記念の1枚を。
霧島という名前の通り、時折、霧がかかる本殿。神秘的な雰囲気に、つい足が止まります。
参道
霧島神宮の参道も紅葉時期は見どころのスポット。
境内隣接の駐車場ではなく、参道入口に停めて、ゆっくり散策してみて。
霧島神宮は、三の鳥居へと続く階段沿いの紅葉がイチオシ。真正面からではなく、社務所側から見上げると階段へ突き出た紅葉が迫ってくるよう。11月ごろから12月までが見ごろですが、霧も出やすいため、傘などの準備は必須。朱色の三の鳥居と紅葉とのコントラストを楽しんでください。

[たびらいセレクション]

御神木

霧島神宮で
パワースポット巡り

霧島神宮にはパワースポットが盛りだくさん。紅葉時期ならずとも、見どころ満載です。

御神木
樹齢800年の御神木「霧島メアサ」。
南九州の杉の先祖ともいわれるほどの力強い生命力。
裏に回ると木のコブが「烏帽子(えぼし)を冠り、手を合わせる神職の姿」に。
手水舎
龍の手水舎の水口。
江戸期の石工で、鹿児島五大石橋の設計者・岩永三五郎の作。
勅使殿
勅使殿の装飾はどれも極彩色。
伝説の生きもの、獏(ばく)と獅子の細工。
大陸の影響を色濃く映しています。
さざれ石
長い年月をかけて大きな石となった「さざれ石」。三の鳥居のすぐ近くにあるので、見逃さないで。
さざれ石
小石が溶けた石灰岩によって集結した様子がくっきり。
賽銭をのせる参拝者がたくさん。
恋みくじ
御利益がありそうな「恋みくじ」(200円)。
女の子と男の子の人形がついたかわいいデザイン。
山神社
旧参道にある山神社。杉の木に囲まれ、
背筋が伸びる空間に小さな石の祠(ほこら)。
鉾餅
霧島神宮でしか購入できない「鉾餅(ほこもち)」(10個入756円)。天孫降臨神話に由来した神宮銘菓です。
勅使殿前庭の右隅にある御神木は、高さ38メートル、幹回り7メートルと巨大な杉。烏帽子を冠った神職の姿を見るには、裏手に回ってみて。写真スポットの案内があります。勅使殿左手の細い道を抜けて拝殿裏手に回ると山神社。祠周辺の杉はいずれも大きく、その場だけは別世界。聖域という言葉を体感できる場所ですよ。
もっと見る

[たびらいセレクション]

亀石坂

霧島神宮内の霧島七不思議
&周辺グルメ

風穴
旧参道にある「風穴(かざあな)」。弱い風が吹き出ている岩穴。風がでていることは少ないため、手をかざしてみて。
亀石
風穴の近くの亀石。その名の通り、亀にそっくりの自然石があります。
御手洗川
小さな社の横を流れる御手洗(みたらい)川。
11月~4月は枯れていますが、5月ごろから大量の水が湧いてくる不思議な川です。
御手洗川
御手洗川の水は、心地よい冷たさ。
天孫降臨の際に瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が持ってきた水が
混ざっているという伝説も。

坂元のくろず

壺畑
坂元のくろず「壺畑(つぼばたけ)」情報館&レストラン。坂元醸造の壺畑からは桜島が望めます。
彩りランチ
200年の伝統製法で造られる「坂元のくろず」を使った「彩りランチ」(1800円/税別)。点心と特製のくろずタレは相性抜群。

詳細はこちら

もっと見る

[たびらいセレクション]

霧の里 本館

霧島神宮周辺で宿泊
おすすめ宿情報

紫尾湯の宿 くすのき荘

紫尾湯の宿 くすのき荘
化粧水のようなトロトロ温泉がわく宿。紫尾神社の拝殿下から自然湧出している霊験あらたかな「神の湯」と自家源泉を堪能。

詳細はこちら

中島温泉旅館

中島温泉旅館
西郷どんも訪れた名湯。1日3組限定の老舗純和風旅館。薩摩の魅力が詰まったもてなし料理を個室で。

詳細はこちら

霧の里 本館

霧の里 本館
霧島の山あいにひっそりとたたずむ、ログハウス調の隠れ宿。全室露天付きで、食事は自家農園で採れたハーブや野菜をふんだんに。

詳細はこちら

もっと見る

鹿児島のホテル通が選んだ
霧島ホテルランキング

霧島のホテルを目的やテーマ別にピックアップ。実際に見て泊まって選んだおすすめ宿をランキング形式で紹介します。

詳細はこちら

霧島のホテルでよく見られている推し宿特集

[たびらいセレクション]

ローカル案内役
藤田 秀樹(たびらい編集部)

福岡県出身。九州内の食べ歩きスポットを探し続ける編集スタッフ。カメラ片手に友人・知人を巻き込んで観光スポットにも出没。

 

鹿児島でローカルの魅力に触れる

今、この宿、見られてます

    

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×