1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 大分観光情報
  4. 天領日田を観光 現地編集部が徹底ガイド
大分県日田市

天領日田を観光
現地編集部が徹底ガイド

更新:2019年05月14日

江戸時代初期から徳川幕府の直轄地である「天領」となった大分県日田市。特に豆田町などは白壁の旧家が立ち並び、城下町の風情を色濃く残すエリアとして多くの観光客が訪れます。そんな小京都では、ほっこり癒されるのはもちろん、個性的な資料館を巡ったり、季節毎のイベントを楽しむのもおすすめです。

[たびらいセレクション]

薫長酒造

日田はまるで和のミュージアム
豆田町をそぞろ歩き

薫長酒造
300年以上前の蔵もある「薫長(くんちょう)酒造」。酒蔵の2階部分は酒蔵資料館として開放されています。蔵元ショップでは季節の限定酒を試飲できるコーナーも。

詳細はこちら

天領日田はきもの資料館
「天領日田はきもの資料館」には、二人三脚の競技用の下駄や、スケート靴の原型になった下駄など珍しいコレクションがたくさん!
下駄の工場を併設した直売所
下駄の工場を併設した直売所もあり、
さらっとした肌触りが人気の日田杉を使った下駄も豊富に揃います。
選べる鼻緒も人気。
江戸時代末期に創業した日本丸館
江戸時代末期に創業した日本丸館。現在は資料館として見学ができます。明治に開発した万能薬「日本丸」ほか、貴重な展示物が並びます。
日本丸館1階の薬局
日本丸館1階の薬局では、
レトロなパッケージの風邪薬や胃腸薬が
お土産にも選ばれているそう。
薬をモチーフにした雑貨もかわいい~。
古事記・八百万の神浮世絵ミュージアム
「古事記・八百万の神浮世絵ミュージアム」は、古事記に登場する神様を、魅力的な絵画で分かりやすく解説した人気スポットです。
ミュージアムグッズ
1階にはミュージアムグッズがズラリ!オリジナルのご朱印帳や、
「我を取って神となる」という意味を持つ鏡などがおすすめです。
豆田町の魅力は、なんといっても個性豊かな資料館が多いこと。各館が江戸時代から大切に残してきた道具や、コツコツと集めてきたコレクションなどを展示しています。また各館ともショップが併設されているので、旅の記念にお土産を購入できるのも魅力です。展示物のジャンルもさまざまなため、何かが必ずアンテナに引っかかるはず。

[たびらいセレクション]

天領日田おひなまつり

何度でも通いたい
四季折々の日田観光

天領日田おひなまつり
毎年2月中旬から約1カ月間開催される「天領日田おひなまつり」。飾られるのは江戸時代から明治時代の雛人形が多く、珍しいお雛様にも出会えるのも魅力です。

詳細はこちら

日田川開き観光祭
鮎漁の解禁とともに毎年5月に開催される「日田川開き観光祭」は、三隈川を中心に市内の各地でさまざまなイベントが開催されます。祭りの目玉ば2夜連続の花火大会です。

詳細はこちら

日田の鵜飼
日田の鵜飼は、日本3大鵜飼のひとつにも数えられる有名な夏の風物詩。船の先にかがり火をつけ、三隈川へ。
日田の鵜飼
船の上で1人の鵜匠が6羽から8羽の鵜を巧みに操って、
鮎などの魚を獲ります。
古の時代から続く漁法は一見の価値あり。
日田祇園祭
毎年7月に開催される、日田の夏の風物詩「日田祇園祭」。疫病や風水害を祓う祭りとして300年以上もの間、地元で受け継がれています。
日田祗園祭
ユネスコの無形文化遺産にも登録された祭りでは、夜空にそびえるド派手な山鉾が迫力満点。集団顔見世では全9基が勢揃いします。

詳細はこちら

千年あかり
秋が深まる11月に開催される「千年あかり」。花月川の周囲を約3万本の竹灯籠が埋め尽くし、幻想的な景色をつくり上げます。

詳細はこちら

古いものを大切にする日田らしく、四季折々の伝統行事が多く開催されているのが魅力です。祭りごとの個性があるので、どの季節に訪れても楽しめます。 鵜飼を見物したい場合は、屋形船を有する日田温泉の各旅館に申し込みましょう。宴会などの貸切り船でなくても、乗り合い料金で乗船することも可能です(日程は要相談)。
もっと見る

[たびらいセレクション]

日田やきそば

日田観光で外せない
ご当地グルメとお土産

宝華ラーメン

宝華ラーメン
日田のご当地グルメといえば、パリパリに焼いた麺が特徴の「日田やきそば」。同店は旨みがしっかりありながら、あっさりした和風のソースが絶妙です。

詳細はこちら

鳥市

鳥市
豆田町にある鶏肉専門店「鳥市」では、テイクアウト専門で精肉や唐揚げなどの惣菜を販売しています。同店の看板メニューが「もみじ」です。
もみじは鶏の足を醤油などで煮付けたもの
もみじは鶏の足を醤油などで煮付けたもの。見た目は強烈ですが、ゼラチン質の皮や身にかぶりつくと、癖になりそうなおいしさです。

詳細はこちら

元氣の駅
土産物選びにいちおしなのが「元氣の駅」。地元日田の農産物や加工品やブランド水の「日田天領水」、パンやお菓子を買うことができます。
元氣の駅の土産品
お土産として人気なのが、持ち帰り用の日田焼きそばセットや、その味を再現したスナック菓子。日田天領水を使ったパンもおすすめです。
日田で外せないソウルフード「日田やきそば」は、それぞれの店によってソースやトッピングの具材が異なるので、食べ歩きがおすすめ。地場の大型チェーン店から個人の食堂まで多くのスポットで食べることができます。お土産は「元氣の駅」のようなお土産もの専門のスポットはもちろん、豆田町や隈町の商店をめぐるのも楽しいですよ。
もっと見る

[たびらいセレクション]

旅籠 彩くら

日田周辺で宿泊
おすすめ宿情報

原鶴温泉 花水木

原鶴温泉 花水木
筑後川沿いに佇む大人の隠れ家。和食とイタリアンのマリアージュを心行くまで堪能でき、SNS映えも。

詳細はこちら

奥日田温泉 うめひびき

奥日田温泉 うめひびき
日田大山にある梅づくしの絶景宿。四季折々に表情を変える渓谷美と梅の恵みを全身で、極上のくつろぎを体験。

詳細はこちら

御宿 みやこ

御宿 みやこ
ペットの宿泊無料。3カ所の温泉は24時間源泉かけ流し。ドクターフィッシュのいる足湯も無料で。

詳細はこちら

旅籠 彩くら

旅籠 彩くら
全室に源泉かけ流しの露天風呂を完備した大人の隠れ家。ペットと泊まれる客室やドッグランも。

詳細はこちら

もっと見る

九州のホテル通が選んだ
大分温泉宿ランキング

現地在住のローカル案内役が大分のホテルを厳選!最安値で泊まれる宿、目的別の「推し宿」特集、満足度が高い施設ランキングで紹介。

詳細はこちら

大分の宿でよく見られている推し宿特集

ローカル案内役
藤田 秀樹(たびらい編集部)

福岡県出身。九州内の食べ歩きスポットを探し続ける編集スタッフ。カメラ片手に友人・知人を巻き込んで観光スポットにも出没。

[たびらいセレクション]

今、この宿、見られてます

 

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×