1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 佐賀観光情報
  4. 三瀬ルベール牧場どんぐり村 自然派テーマパークを現地編集部が徹底ガイド
三瀬ルベール牧場どんぐり村

三瀬ルベール牧場どんぐり村
自然派テーマパークを現地編集部が徹底ガイド

更新:2018年8月9日

佐賀県三瀬村にある三瀬ルベール牧場どんぐり村。自然派テーマパークのどんぐり村では、自然と動物にふれあう体験、そして食の体験が充実しています。どんぐり村内部にも魅力的な施設が充実。子どもはもちろん、大人も楽しく、貴重な体験ができる知る人ぞ知る素敵なスポットを現地編集部が紹介します。

[たびらいセレクション]

三瀬ルベール牧場どんぐり村

自然と動物に癒やされる
どんぐり村おすすめスポット

ふれあい広場にはポニーや道産子、ヤギやヒツジ
ふれあい広場にはポニーや道産子、ヤギやヒツジ。人に慣れた家畜たちに、エサをあげてみて。
どんぐり村の小動物館
どんぐり村の小動物館。
入り口ではヤギたちが出迎えてくれます。
ウサギや仔ヤギ、ミニブタやハムスター、モルモット
小動物館にいるのはウサギや仔ヤギ、ミニブタやハムスター、モルモット。あいにくの天気の日でも、ここならOK。
広い敷地のどんぐり村
広い敷地のどんぐり村。ちょっと歩き疲れたら、ハンモックでゆらゆら揺られてひとやすみ。
2カ所の湧き水ポイント
どんぐり村内には、2カ所の湧き水ポイントがあります。
三瀬高原のおいしい水で、のどをうるおそう。
ロードトレイン
ロードトレインに乗れば、山の上の展望台に行けますよ。
標高400メートルほどの山の上展望台
標高400メートルほどの山の上展望台からは、どんぐり村が一望。ヤギの放牧も見られるかも!
一度に全部を体験するにはあまりに広いので、ポイントをしぼって散策するのがおすすめ。入ってすぐのところや、どんぐりの丘広周辺では遊具の貸し出しもしているので、思い切り遊ぶことができます。子連れの人には、ベビーカーの貸し出しも(100円)。動物たちにはエサを購入して与えることができるので、動物が好きなら最初に目指してみてください。すべり台やアスレチックなどの固定遊具のある広場も数か所あり、子どもには時間がいくらあっても足りないくらいです。

小動物館

【入館料】平日は1グループ(5人まで)100円
土日祝は1グループ(5人まで)300円(乳製品1個の引換券つき)
【エサやり体験】100円(1カップ)

ロードトレイン

【片道】中学生以上300円 小人300円
【往復】中学生以上500円 小人500円
 ※3歳以下の子どもは保護者1人につき1人のみ無料

[たびらいセレクション]

どんぐり村で手作り体験

どんぐり村で手作り体験
生キャラメルやウインナー

とろとろの生キャラメルの材料はシンプル
とろとろの生キャラメルの材料はシンプル。
まずは鍋で温めながら、材料をしっかり混ぜ合わせます。
濃厚なバターを融かして混ぜたら、バットに
濃厚なバターを融かして混ぜたら、バットに。
その後、しばらく冷蔵庫で冷やし固めます。
板状に固まった生キャラメル
板状に固まった生キャラメル。ナイフを入れて、全部で24個に切り分けます。このときにさっそく味見!
口に入れるとすぐにとろけて、やさしい甘さが広がります
口に入れるとすぐにとろけて、やさしい甘さが広がります。保冷剤付きで容器に入れてくれるので、持ち帰りできますよ。
みつせ鶏を使った無添加ウインナー
みつせ鶏を使った無添加ウインナーを作ることもできます。
材料をよく混ぜ合わせて、ウインナー作りの道具にセット。
羊の腸を使って、破けないように丁寧にミンチを詰めていきます
羊の腸を使って、破けないように丁寧にミンチを詰めていきます。
ちょっと難しそうですが、スタッフが丁寧にサポートしてくれますよ。
腸にミンチを詰め終えたら、今度は結び目をつけていきます
腸にミンチを詰め終えたら、今度は結び目をつけていきます。いよいよウインナーらしくなって、できるとうれしい!
生キャラメル作りはおおよそ90分ほど。24個ものとろける生キャラメルが完成します。保冷剤付きで持ち帰りOK。みつせ鶏を使ったウインナー作りも約90分。1メートル分のウインナーが作れます。保冷剤入りで持ち帰りできます。自宅でフライパンで炒めて食べるウインナーもまた格別です。体験には予約が必要なのでお忘れなく。体験工房の隅には、子どもの遊びスペースも。ほかにもバター作りやアイスクリーム作りなど、季節限定の体験もあるので、何度来ても楽しめますよ。

生キャラメル作り体験

【料金】800円
【所要時間】90分
【申込み】0952-56-2141
※予約受付は9時から17時30分まで(火曜・水曜を除く)

ウインナー作り体験

【料金】1200円
【所要時間】90分
【申込み】0952-56-2141
※予約受付は9時から17時半まで(火曜・水曜を除く)
もっと見る

[たびらいセレクション]

どんぐり村のお土産とグルメ

どんぐり村のお土産とグルメ
子どもも大人もおいしいがいっぱい

アンシャンテ

三瀬の地下水を使った手作りのパンを販売
三瀬の地下水を使った手作りのパンを販売。ぶなしめじのピザパン、カリカリとろーりのカマンベールくるみパンなどが並びます。
みつせ鶏の聖地で、バーベキューが楽しめます
土・日曜、祝日限定でオープン。
みつせ鶏の聖地で、バーベキューが楽しめます。
ぜいたくな本場みつせ鶏の食べ放題
ぜいたくな本場みつせ鶏の食べ放題!三瀬コシヒカリや地元野菜も絶品です。
どんぐり村のワイン
なぜワイン? 実は、どんぐり村はフランスのボルドー地区のクサック村と友好村契約を結んでいるんですよ。
本場ボルドー産のワイン
所狭しと本場ボルドー産のワインが並んでいます。
各地から取り寄せられたチーズも。
クサック村のブドウから搾られたどんぐり村のオリジナルワイン
クサック村のブドウから搾られたどんぐり村のオリジナルワイン。どんぐりボルドー・ルージュが1番人気で、試飲もできます。
入り口の土産屋さんやパン屋さん
入り口の土産屋さんやパン屋さんでは、
オリジナルソフトクリームを販売。
とても濃厚です。
どんぐり村にはさまざまな施設が点在。土・日曜、祝日にだけオープンするレストラン・シェボーヌや、平日限定オープンの軽食店シャーレ。そのほか、長さ45センチのみつせ鶏ムネ肉とモモ肉を炭火焼きした名物「ジャンボブロシェット」も楽しめます。施設入ってすぐのお土産屋さんには、三瀬にちなんだ品もたくさんあるので要チェックです。季節に応じて変わるものも多いので、気になる方は出かける前に問い合わせするのがおすすめ。

ベーカリーショップ・アンシャンテ

【営業日】どんぐり村開園日に営業

三瀬館

【営業日】11月中旬までの土・日曜、祝日
【みつせ鶏食べ放題料金】
大人1800円、小学生1200円、幼児(4歳~)600円、3歳以下 無料

ワイン館

【【営業日】どんぐり村開園日に営業
※平日休業の場合あり。
もっと見る

[たびらいセレクション]

三調家(さんちょうか)

三瀬ルベール牧場どんぐり村周辺で宿泊
おすすめ宿情報

旅館 大和屋

旅館 大和屋
バラや胡蝶蘭が浮かぶ貸切露天で映画のワンシーンのような心躍る体験を。リニューアル和洋室はこだわりの集大成。

詳細はこちら

河畔の宿 千曲荘

河畔の宿 千曲荘
清流沿いの小宿で、美肌の湯と店主自慢の日本酒を満喫。安心安全な食材と鮮度にこだわった手作り夕食に舌鼓。

詳細はこちら

三調家(さんちょうか)

三調家(さんちょうか)
野の花・草木に癒される森の中の隠れ家。ノスタルジックな雰囲気と居心地の良さが人気の“1棟貸し”古民家の宿です。

詳細はこちら

嬉野温泉 旅館 千湯樓

嬉野温泉 旅館 千湯樓
野趣溢れる奥嬉野にたたずむアットホームな温泉旅館。川のせせらぎが心地よく響く露天風呂は、目の前に川が流れる開放的なロケーションが魅力です。

詳細はこちら

もっと見る

古湯温泉の宿探しなら「推し宿」

ローカル案内役
藤田 秀樹(たびらい編集部)

福岡県出身。九州内の食べ歩きスポットを探し続ける編集スタッフ。カメラ片手に友人・知人を巻き込んで観光スポットにも出没。

[たびらいセレクション]

佐賀でローカルの魅力に触れる

今、この宿、見られてます

    

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×