1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 北海道観光情報
  4. 道の駅なのに水族館!「サーモンパーク千歳」でひと味違ったツウな体験
支笏湖大水槽

サーモンパーク千歳
ディープな楽しみ方ができる空港ご近所の道の駅へ

更新:2017年8月9日

新千歳空港から車でわずか15分のところに、水族館があることをご存じでしたか? 見て触れて楽しめる淡水魚専門の水族館と施設内に込められたこだわりを、現地在住のたびらい編集部が調査リポート。北海道旅行の始まりに、フライトまでの隙間時間に楽しむのにぴったりの施設ですよ。

[たびらいセレクション]

人とウグイ

道の駅なのに水族館が!
日本最大級の「淡水魚水族館」の魅力

インディアン水車
サケの人工ふ化放流事業が行われる千歳川で、
秋の風物詩となっているのが「インディアン水車」。
道の駅のすぐ脇で、こんな光景が。
水中観察ゾーン
千歳川の水中には季節ごとの魅力がありますが、
おすすめは9月~10月頃。
水族館の「水中観察ゾーン」では
大きく育ったサケが川を遡上する、
大迫力のシーンを目にできるんです!
巨大淡水水槽
「サーモンゾーン」の巨大水槽は、日本最大級の淡水水槽。幻の魚イトウや、大きなチョウザメの他、たくさんのサケの仲間が悠々と泳ぎます。
ヤマメ
サケ科の魚・ヤマメの姿も。
海に下るヤマメは「サクラマス」と呼ばれ、
淡白で上品な味わいが特徴です。
千歳川ロード
「千歳川ロード」では、千歳川に棲む魚たちを、
源流から下流に至るまで生息域ごとに紹介しています。
思わず立ち止まってじっくり観察してしたくなる工夫がいっぱい。
魚に餌やり体験
キッズに大人気の「体験ゾーン」では、
水槽の魚に餌やりが可能。
1袋100円の餌はガチャガチャで販売しており、
魚のバッジ付きでとってもユニーク。
世界の淡水魚
イチオシの癒し水槽は、実は「世界の淡水魚」のコーナー。ひと際目立つヒメツバメウオが泳ぐ姿に、時間を忘れて見入ってしまいます。いたずらなハンター、テッポウウオの襲撃に注意!
水族館通路
館内には、そこかしこに照明が施されていて素敵。
印象的なブルーの光に心が落ち着きます。
支笏湖大水槽
「支笏湖大水槽」では、神秘的な湖のブルーを再現するため、なんと実際に支笏湖に潜って撮影した水中映像を放映しています。
千歳水族館の大きな特徴である「水中観察ゾーン」は、川の中を直に覗くことができる世界初の水中観察窓。12~1月頃には、野生のサケの産卵シーンに立ち会えることもあるんです。最もたくさんの魚に出合えるチャンスが多く、おすすめなのは9月~10月。その期間中、インディアン水車によって捕獲されるサケの数は多い時で1日3万尾に上ります。大迫力の秋の千歳川、一見の価値アリ!

サケのふるさと 千歳水族館

【住所】北海道千歳市花園2丁目312
【営業時間】9時~17時(7月23日~10月10日は18時閉館)
【休館日】年末年始・メンテナンス休館あり
【料金】大人:800円/高校生:500円/小・中学生:300円/乳幼児:無料
【公式サイト】 http://chitose-aq.jp/
【問い合わせ(TEL)】0123-42-3001

[たびらいセレクション]

千歳川

道の駅でたっぷり休憩
女性に優しい空間と千歳グルメ

ボーネルンドの遊具
家族でも安心して滞在できる施設作りを目指すサーモンパーク千歳。施設内には、安全で発育に良いと評判の「ボーネルンド」の遊具を用いたキッズスペースが用意されています。子連れママに大好評!
プロジェクションマッピング
遊具のそばには、人の動きに反応して映像が変わる「インタラクティブマッピング」も常設しており、季節によって映像が変わります、動物や植物がグラフィカルに描かれた鮮やかな映像には、キッズも興味津々。
フードコート
人気の店舗が集まるフードコート。
スープカレー、ラーメン、豚丼など、北海道を代表するグルメが並びます。
デザートは、千歳市郊外の「細澤牧場」の生乳を使用した
「ミルキーベル」のソフトクリームがおすすめ。
ピザ
豊富なメニューが揃う「まき窯ピザ工房ピザドゥ」は、
小麦粉、チーズ、野菜、肉他、全ての食材が千歳産。
キッチンからのぞく存在感抜群の薪窯を眺めながらの待ち時間も、心躍るひと時。
イロドリカフェ
ベジタブルビュッフェ「IRODORI CAFÉ(イロドリカフェ)」は、
千歳出身のオーナーが厳選したこだわりの素材を提供するレストラン。
メイン料理からサラダ、スイーツまで、
旬の食材がリーズナブルに楽しめるグルメスポットです。
ヒメマスサブレ
土産におすすめなのは、サーモンパーク千歳でしか買えない限定商品「ヒメマスサブレ」(税別800円)。支笏湖の名産「ヒメマス」をかたどった形と、爽やかなパッケージが可愛らしい一品。サクサクとした食感が人気です。
3Dペーパーパズル
もうひとつのおすすめは、「3Dペーパーパズル」。さまざまな水中生物のパズルがある中、サケをモチーフにした商品はサーモンパーク千歳の限定アイテム。色や柄のバリエーションもあり、つい集めたくなってしまうかも。
サーモンパーク千歳は、ファミリーの過ごしやすさを重視した施設。レストルームにもこだわっており、広めの個室や明るいパウダーコーナーは女性に人気です。キッズ用の小さなトイレや、調乳用シンクのあるベビーケアスペースも完備。さらに、カラフルで丸みのある「ボーネルンド」の室内遊具は、楽しく遊べるだけでなく、発育にもいいと世界的に評判が高い遊具ブランドです。室外にも思いきり遊べる遊具がたっぷりと用意されており、キッズは大喜び! ストレスなく長時間滞在できる環境作りに徹底した、快適な空間なのです。

サーモンパーク千歳

【住所】北海道千歳市花園2丁目
【営業時間】9時~18時(一部店舗は20時30分まで、コンビニエンスストアは24時間営業)
【駐車場】あり 普通車213台分
【公式サイト】 http://salmonpark.com/
【問い合わせ(TEL)】0123-29-3972
もっと見る

ローカル案内役
宮津 有沙(たびらい編集部)

北海道増毛町出身。おいしいものと田舎に目がないたびらい編集スタッフ。ちょっとマニアックな北海道の魅力を探るべく日々奮闘中。

[たびらいセレクション]

北海道でローカルの魅力に触れる

今、この宿、見られてます

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×