1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 沖縄観光情報
  4. 宮古人(みやこんちゅ)も通う、宮古そばの名店11選

宮古人も通う、宮古そばの名店11選

丸吉食堂 (まるよししょくどう)

01

丸吉食堂 (まるよししょくどう)

宮古島では珍しいニンニクの効いた豚骨スープの味わいに、虜になる人が続出。島の市街地から離れた郊外にあるにも関わらず、混み合うことも多い人気の食堂です。おすすめは昔ながらの宮古そばや、お箸で骨からほろっと取れるほど柔らかいお肉をのせたソーキそば。特徴的なスープに、麺のボリュームもあるので食べ応えも十分です。そばを食べ終わった後には、口直しのアイスバー(黒糖味の手作りアイスキャンディ)をどうぞ。

基本データ
【住所】
宮古島市城辺字砂川 975
【営業時間】
10時30分~売切次第終了(15時頃)
【定休日】
火曜日
【電話番号(問い合わせ)】
0980-77-4211

お食事処 すむばり

02

お食事処 すむばり

宮古島の知られざる名産・タコを思い切り食べたい時に、迷わず立ち寄りたい食事処。女将がつくる創作料理は、宮古そばにタコ炒めとアーサをふんだんに乗せた「すむばりそば」をはじめ、他では聞いたことのないような品々がずらりと並びます。地元食材の筆頭・タコや各種魚介類や野菜は全て地元産を使用。中でも “黒”スープが強烈なインパクトを放つ「墨入りタコそば」は、滅多にお目にかかれないレアなひと品なだけに、試す価値大ですよ。

基本データ
【住所】
宮古島市平良字狩俣768-4
【営業時間】
11時~17時
【定休日】
不定休
【電話番号(問い合わせ)】
0980-72-5813

菊栄食堂(きくえいしょくどう)

03

菊栄食堂(きくえいしょくどう)

早くて安くてボリュームたっぷり!の三拍子がそろった、島人(しまんちゅ)御用達の店。店内は、ダイヤル式の電話が置かれていたりとレトロ感満載です。メニューはそばをはじめ、大衆食堂ならではのラインナップを取りそろえます。宮古そばは、麺の下に具が隠れた昔ながらの盛り付け方で提供。あっさりとしたスープは、あまりのおいしさに飲み干してしまう人も多いですよ。ゆっくり食事したい方は、お昼前後の時間帯を外して来店するといいでしょう。

基本データ
【住所】
宮古島市平良字西里13-6
【営業時間】
早ければ7時~17時
【定休日】
日曜日
【問い合わせ(電話番号)】
0980-72-0663

大和食堂(だいわしょくどう)

04

大和食堂(だいわしょくどう)

伝統的なそばを提供するこの店のスープは、カツオだしの優しい味わいがひとくちごとに体に染み渡ります。テーブルに置いてあるカレー粉を入れると、1度で2つの味が楽しめるので、ぜひお試しを。空港近くに店を構えるため、宮古島に到着直後、または帰る前に立ち寄れる使い勝手の良い食堂です。

基本データ
【住所】
宮古島市平良字西里819-3
【営業時間】
9時30分~19時
【定休日】
火曜日
【電話番号(問い合わせ)】
0980-72-0718

海美来(かいみーる)

05

海美来(かいみーる)

池間大橋のたもとにある店では、香ばしいサザエのつぼ焼きがのった珍しいサザエそばを味わえます。醤油で香ばしく焼かれたサザエの風味が、あっさりとしたスープと麺にぴったり。あっという間に食べ終わってしまうおいしさです。また、窓辺の席から八重干瀬(やびじ)を望む池間ブルーを独り占めできることも、この店の人気の秘密。夏の人気メニュー・マンゴーフラッペも、目の前に美しい海を眺めながら召し上がれ。

基本データ
【住所】
宮古島市平良字池間1173-7
【営業時間】
9時~19時
【定休日】
無休
【電話番号(問い合わせ)】
0980-75-2121

島とうふ 春おばぁ食堂

06

島とうふ 春おばぁ食堂

60年以上続くオリジナルの島とうふの懐かしい味わいを、手軽に楽しめる食堂です。メニューの主役はもちろん、屋号どおりの島豆腐。特に人気があるのが、島豆腐と宮古そばをかけあわせた「ゆし豆腐そば」です。カツオと豚、宮古そば本来のあっさり風味で、ゆし豆腐との相性も抜群。対象的に肉厚の三枚肉が味を引き締め、バランスの良い一杯に仕上げています。ほかにも「アーサゆし豆腐」は、リピーターやヘルシー志向の女性におすすめです。

基本データ
【住所】
宮古島市平良下里3107-140
【営業時間】
11時~16時
【定休日】
不定休
【電話番号(問い合わせ)】
080-6497-4747

おーばんまい食堂

07

おーばんまい食堂

新鮮な海の幸が自慢の「漁師屋」が、2018(平成30)年5月に「おーばんまい食堂」としてリニューアルオープン。新顔メニューの「漁協そば」は、伝統の「一本釣り」で釣り上げられた鰹の「ハラガー(ハラス)」などを用いた出汁が、一味違ったアクセントをもたらします。さらに、看板メニューの「マグロ一本揚げ」も健在。これまでの定番もパワーアップした味が楽しめますよ。もちろん全メニュー、“獲れたて”素材を用いている点は、これまでと変わりません。

基本データ
【住所】
宮古島市伊良部前里添1
【営業時間】
9時30分~売切れ次第終了
【定休日】
不定休
【電話番号(問い合わせ)】
080-6485-0853

味のみやこ

08

味のみやこ

こちらのイチオシは、よもぎを練りこんだコシのある麺を使用した「ヨモギそば」。港から車で約7分の立地に佇む店では、自家農園で栽培した無農薬の薬草や、島の旬の野菜をふんだんに使ったヘルシーな薬膳料理を味わえます。チャンプルーなどの定食類も充実しているほか、食事メニューを注文すると薬草サラダ(セルフサービス)が食べられるのも魅力的。テーブル席と座敷、個室もあるので子供連れのファミリーでも気兼ねなく食事を楽しんでくださいね。

基本データ
【住所】
宮古島市平良字西里845-1
【営業時間】
11時30分~14時30分、18時~20時30分
【定休日】
水曜日(祝祭日を除く)
【電話番号(問い合わせ)】
0980-73-1257

古謝そば屋(こじゃそばや)

09

古謝そば屋(こじゃそばや)

昔ながらの伝統の味を今に伝える宮古そばのスープは飽きのこない上品な味で、地元客からも根強い人気があります。宮古そば以外にも、メニューにはソーキ(豚のあばら肉)や中身(豚の内臓)、てびち(豚足)などもそろえます。そばにジューシー(沖縄の炊き込みご飯)と小鉢が付いたセットもおすすめ。昼の時間帯はかなり混み合うので、行列覚悟で訪れましょう。赤瓦屋根の外観で迎えてくれる昭和7年創業の老舗の味を、ぜひ一度堪能してください。

基本データ
【住所】
宮古島市平良字下里1517-1
【営業時間】
11時~20時
【定休日】
水曜日
【電話番号(問い合わせ)】
0980-72-8304

魚市場 いちわ

10

魚市場 いちわ

沖縄屈指のカツオの漁獲高を誇る伊良部島。佐良浜(さらはま)漁港の目の前に建つ店では、水揚げされたばかりの新鮮な魚を使った料理が味わえます。おすすめは、佐良浜産のカツオでダシをとったスープにマグロの角煮(佐良浜漬け)とかつお節をのせた、ここでしか味わえない佐良浜そば。また、人気ナンバーワンのマグロ&カツオ桶盛り丼も見逃せません。カツオを使った「なまり旨辛漬け」などの加工品は販売も行っているので、お土産におひとついかが?

基本データ
【住所】
宮古島市伊良部字池間添6-19
【営業時間】
ランチ11時~ 15時、居酒屋18時~24時、ショップ11時~18時
【定休日】
不定休
【問い合わせ(電話番号)】
0980-78-3909

満月食堂

11

満月食堂

宮古島の母ちゃんが切り盛りする食堂。アットホームな雰囲気の店は、県道83号線沿い、平良から池間島へ向かう一本道の途中に佇みます。店内にはテーブルと座敷があり、大人数でも気兼ねなく利用できるのが嬉しいところ。メニューは「宮古そば」や「テビチそば」、「ソーキそば」などの麺類や、宮古島の家庭料理として人気のあるヤギ汁などの汁物、チャンプルー類が充実。どの品も、母ちゃんがつくる素朴な味が楽しめます。

基本データ
【住所】
沖縄県宮古島市平良字大浦137
【営業時間】
11時~16時
【定休日】
無休(お盆、正月三が日は休み)
【問い合わせ(電話番号)】
0980-73-3383

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!

関連タグ

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×