1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 北海道観光情報
  4. 旭川「雪の美術館」で楽しむ 冬の神秘&フォトジェニック体験
雪の美術館

旭川「雪の美術館」で楽しむ
冬の神秘&フォトジェニック体験

更新:2018年5月23日

真っ白な雪に覆われた北海道の銀世界を見られるのは、冬だけ……。そう思いがちですが、旭川に繊細な雪の魅力を一年中楽しめる施設がありました。フォトジェニック、そして、雪なし県に暮らす人にこそ見てほしい不思議な世界。女子にイチオシの「雪の美術館」をガイドします。

[たびらいセレクション]

雪の美術館 らせん階段

らせん階段を下って
幻想の世界へトリップ

雪の美術館 エントランス
まるでお城のように佇む美術館。
真っ白なエントランスから、すでにその世界観に魅了されますよ。
雪の美術館 らせん階段
まずは、入り口すぐのらせん階段を下って地下へ。
雪の美術館 らせん階段
この階段も、雪の結晶と同じ六角形! さっそく印象的な写真撮影ができちゃいます。
雪の美術館 らせん階段
下から撮影するという裏ワザも。
大人数なら楽しい記念写真になりそうですね。
雪の美術館 噴水
階段の終わりには中世ヨーロッパを彷彿とさせる噴水があり、
コインを投げると願いが叶うと言われています。
雪の美術館 ドア
窓や扉のガラス装飾は、
すべて職人による手彫りで造られています。
触れるとよく分かる繊細さにうっとり。
氷の回廊
真夏でもひやりと涼しい「氷の回廊」は、
特別な方法で造られた氷柱に囲まれています。
氷の回廊
氷柱はなんと高さ6メートル、幅62メートル! 壮観です。
施設内の壁をよく見ると、キラキラと輝いているのが分かります。実はダイヤモンドダストをイメージしてオリジナル開発された、世界でここだけのもの! 細かく砕いたガラスを吹き付けて造られているのです。ぜひ触れてみてください。シャンデリアや壁に飾られた絵画、ガラスの置物など、細かな部分にも見どころは満載。たっぷりと時間をとって訪れるのがおすすめです。氷の回廊は、特に雪に慣れていない人には特別な体験。歓声をあげて見とれる来訪者が後を絶ちません。

雪の美術館

【住所】北海道旭川市南が丘3丁目1-1
【開館時間】9時~17時
【休館日】年末年始のみ
【料金】大人700円、高大生500円、小中学生400円
【問い合わせ(TEL)】0166-73-7017
【駐車場】無料(約200台分あり)
【公式サイト】 http://yukibi.marryblossom.com/

[たびらいセレクション]

音楽堂

カメラ女子必見!
メインフロアのときめきポイント

雪の美術館
メインフロアに到着。
大雪山連峰の「天女ヶ原」が出迎える廊下を抜けると……
スノークリスタルミュージアム
そこに広がるのは、まるでファンタジー映画の舞台のような「スノークリスタルミュージアム」!
スノークリスタルミュージアム
中にはピンク色のものがあり、触れると思いが結ばれるとも。
ロマンチックですね!
メインフロア
ミュージアムを抜け進むと、
どこからか聞こえてくる水のせせらぎ。
音楽堂
たどり着いた「音楽堂」は、野外をイメージして造られた空間。舞台周辺には本物の水が流れているのです。
音楽堂
音楽堂ではコンサートや挙式が行われることも。
国内に2台しかないベーゼンドルファーの白いピアノが印象的です。
音楽堂
旭川の染織作家・木村綾さんが手がけた
「優佳良織(ゆうからおり)」を使ったイスは、
雪をテーマにしたオリジナルの旭川家具。
音楽堂
見上げれば、まるで本当に大空の下にいるかのよう。7名の画家による巨大天井画「北の空」が広がっています。
「スノークリスタルミュージアム」の雪の結晶は、すべて実際の写真。左へ進むにつれ“気温が低い環境”のものになっているのです。その形の変化にも注目してみて。音楽堂横には、施設オリジナルグッズや雪の結晶グッズが多数販売されているショップがあり、旅の記念にぴったりのアイテムがいっぱい。お気に入りを見つけてくださいね。さらに、ドレスを着て記念撮影ができるサービスが用意されており女性に大人気! 約100着の衣装やアクセサリーから、自分にぴったりのものを選んで。子ども用もたくさんあるので、家族の思い出作りに利用するのも素敵です。
もっと見る

[たびらいセレクション]

カフェレストラン スノーナ

スノーナで楽しむ
ランチタイム

カフェレストラン スノーナ
施設内には、美術館の余韻をそのままに楽しめる
カフェレストラン「スノーナ」があります。
カフェレストラン スノーナ
ヨーロピアンアンティーク調に統一された店内で、
ちょっぴりお嬢様気分。
カフェレストラン スノーナ
メニューには、見た目に華やかなだけでなく、
シェフが吟味したこだわり食材の料理がずらり。
ふわふわ卵のオムライス
デミグラスソースが濃厚な人気メニュー「ふわふわ卵のオムライス(1180円/税込)」をチョイス。雪の結晶と、サラダのスノーマンがカワイイ!
ケーキセット
スイーツメニューも充実しているので、
ティータイムを過ごすのもおすすめですよ。
ランチメニューは、すべてに雪だるまのサラダと日替わりデザートがセットになっています。「白老和牛のハンバーグ(1480円/税込)」や、平成30年(2018)4月からスタートした江丹別産そば粉の「ガレットランチセット」など、道産食材にこだわった料理が多数。ガレットは季節によって異なる味わいを楽しむことができますよ。スイーツは気軽に楽しめるケーキセット(700円/税込)の他、バターロールサンドウィッチにスコーンやクッキーなどデザート各種、さらに紅茶おかわり自由の「アフタヌーンティー」(14時~16時限定・1人1500円(税込)2名~)にも注目です。

■カフェレストラン スノーナ

【問い合わせ(TEL)】 0166-73-7017
【営業時間】10時~17時(ランチタイム11時~15時)
【定休日】 年末年始のみ
【駐車場】 約200台分あり
【公式サイト】 http://yukibi.marryblossom.com/cafes/
もっと見る

ローカル案内役
宮津 有沙(たびらい編集部)

北海道増毛町出身。おいしいものと田舎に目がないたびらい編集スタッフ。ちょっとマニアックな北海道の魅力を探るべく日々奮闘中。

[たびらいセレクション]

今、この宿、見られてます

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×