1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 熊本観光情報
  4. 杖立温泉 ツウな巡り方を現地編集部が徹底ガイド
杖立温泉

杖立温泉
ツウな巡り方を現地編集部が徹底ガイド

更新:2018年11月1日

豊かな自然に囲まれ、“九州の奥座敷”とも呼ばれる杖立温泉(つえたておんせん)。熊本県と大分県の県境、阿蘇郡小国町の北部に位置し、背後に岩肌が迫る杖立川の両岸に、20ほどの温泉宿が軒を連ねます。あちこちから白い湯煙が立ち上る景色や迷路のように入り組んだ路地「背戸屋(せどや)」、湯治場にカフェなど、ノスタルジックな雰囲気をたっぷり感じる旅に出ましょう。

[たびらいセレクション]

背戸屋

杖立温泉で
ノスタルジックな路地裏散歩

背戸屋入口
杖立橋を渡り、路地が迷路のように続く“背戸屋”へ。入口には懐かしい雰囲気が漂い、まるで昭和にタイムスリップしたかのような感覚に。
もみじ橋
杖立川下流に架かる「もみじ橋」には、
鯉の形をした絵馬ならぬ絵鯉が。
願いごとを書いた絵鯉を吊るすと恋が叶うそう。
ふるや工房手前
もみじ橋を渡って階段を上り、路地裏にある「ふるや工房」へ向かいます。

ふるや工房

ふるや工房
「ふるや工房」では竹細工の制作工程を見学。店内には照明や器など、日用品として使える店主手作りの竹細工がずらり。
ランプ
手作りライトの優しい明かりに、なんだかほっとします。

Pホール

Pホール
杖立温泉街の入口近くで雑貨販売・カフェを行っている「Pホール」。店内には杖立のオリジナルグッズや地元のお菓子など、お土産にぴったりの商品がいっぱい!
おみやげ
杖立オリジナルのキャラクターグッズ。温泉タオルやキーホルダーなど、旅の思い出におひとついかが?
川岸から温泉街へ一歩足を踏み入れると、起伏に富んだ狭い路地が迷路のように広がります。この独特な街並みが“背戸屋(せどや)”と呼ばれ、杖立温泉街の名物のひとつとなっています。路地には昔ながらの土産物店やスナック、杖立土産の定番・竹細工の工房などのほか、薬師堂やお地蔵さんなどが点在。まるで昭和にタイムスリップしたかのような感覚に。さらに最近では、おしゃれなカフェや雑貨店なども登場し、若い世代の旅行者も増えています。

ふるや工房

【住所】熊本県阿蘇郡小国町下城杖立4219

【問い合わせ(TEL)】0967-48-0211

Pホール


【住所】熊本県阿蘇郡小国町大字下城4190

【問い合わせ(TEL)】0967-48-0484

[たびらいセレクション]

元湯

杖立温泉の
レトロな共同浴場を訪ねて

                

元湯

  杖立川
応神天皇の産湯とも呼ばれる「元湯」は、杖立温泉発祥の湯として今もなお愛され続けています。
元湯
混浴で遊歩道に面しているため
入るには勇気が必要ですが、
満天の星空を眺めながらの入浴は
何物にも代えがたい至福の時間。

薬師湯

薬師湯
薬師堂の下ある共同浴場「薬師湯」へ。管理人は常駐しておらず、入口にある料金箱に入浴代を入れるシステムです。
浴槽
温泉好きにはたまらない、昭和を彷彿させる浴槽がお出迎え。
熱め源泉が注がれているので、水道水を加えて好みの温度に調整して。
桶
壁にかけられた桶も、なんだかノスタルジック。

足湯

足湯
杖立温泉観光案内所を下った先にある「足湯」。観光で疲れた足を程よく熱めの湯で癒しましょう。
足湯とプリン
足湯に浸かりながら、杖立プリンを味わう。これもまた至福のひととき。
足つぼ
足湯の隣には「踏み湯」もあります。足裏のツボが書いてある看板を見ながら、どこが痛いかチェックしてみて。
杖立温泉の歴史はとにかく古く、1800年以上前に開湯し、神功皇后が応神天皇を出産した際の産湯だったとも伝えられています。湯温は高温の98度ほどで、泉質はナトリウム塩化物泉。天然の保湿成分である「メタケイ酸」も多く含んでいることから、肌触りがなめらかで「美肌の湯」としても評判です。温泉街には「元湯」に「薬師湯」、「御前湯」の3つの共同湯があり、地元の方の大半もこれらの施設を利用しているそう。ぜひ共同湯で、地元の人たちとの触れ合いを楽しんでみてください。

元湯

【住所】熊本県阿蘇郡小国町下城
【料金】無料
【問い合わせ(TEL)】0967-48-0506

薬師湯

【住所】熊本県阿蘇郡小国町下城
【料金】200円

足湯

【住所】熊本県阿蘇郡小国町下城
【料金】無料
【問い合わせ(TEL)】0967-48-0506
もっと見る

[たびらいセレクション]

街が生んだ絶品グルメ&スイーツ

蒸し文化のルーツを辿って
街が生んだ絶品グルメ&スイーツ

共同蒸し場

共同蒸し場
温泉街には温泉の蒸気を利用した「蒸し場」が点在。杖立橋を渡った先にある「共同蒸し場」で、購入した食材を蒸しましょう。
蒸し場と川
蒸し場の隣には立って食べれるスペースも。
杖立川を眺めながら、蒸したてアツアツをいただきます。

レストランカフェ「Ura」(旅館 白水荘)

白水荘
もみじ橋にほど近い、背戸屋に佇むの1階にあるレストランカフェUraでは「あんプリン」を提供。毎年夏季には冷たいアイスプリンも販売されていますよ。
あんこぷりん
卵と牛乳本来の自然な甘さが特徴のプリンに、とろりとしたあんこソースを絡めていただきます。持ち帰り可能なので、宿でゆっくり味わうのもおすすめ。

つえたて温泉 ひぜんや

つえたて温泉 ひぜんや
1階のロビーで味わえる「たまごプリン」は、阿蘇小国ジャージー牛乳と地たまごを使い、自前の蒸し場で蒸したスタンダードな一品。渓谷の眺望を楽しみながら召し上がれ。
            

米屋別荘

ティラミス風チーズプリン
看板商品の「ティラミス風チーズプリン」の他、抹茶やキャラメルなど常時5~7種類のプリンが販売されています。あっさりとしたプリンなので、家族や友人、恋人とシェアして食べてみて。
温泉の蒸気を生かした「蒸し料理」も杖立グルメには欠かせません。温泉街の「蒸し場」の多くは、地元の方のみならず、一般の方でも自由に利用することが可能です。野菜や卵などお好みの食材を自分で購入して持ち込み、蒸し場で蒸して、味わう。素材が持つ本来の旨味を感じられると、観光客からも人気があります。また、杖立といえば「杖立プリン」も有名。元々杖立温泉に伝わっていた、温泉で蒸した「甘玉子」と呼ばれる甘い茶碗蒸しのようなもてなしのスイーツに端を発するもので、現在は14のカフェや宿泊施設で提供されています。店によってそれぞれの味わいを楽しめるので、湯めぐりならぬ、杖立プリンめぐりに出かける方も多いとか。ぜひ杖立を訪れた際は、ここでしか味わえない「蒸しグルメ&スイーツ」を堪能してくださいね。

レストランカフェ「Ura」(旅館 白水荘)

【住所】熊本県阿蘇郡小国町大字下城杖立4217
【料金】300円
【問い合わせ(TEL)】0967-48-0321

つえたて温泉 ひぜんや

【住所】熊本県阿蘇郡小国町大字下城4223
【料金】350円
【問い合わせ(TEL)】0967-48-0141

米屋別荘

【住所】熊本県阿蘇郡小国町下城4162-4
【料金】250円
【問い合わせ(TEL)】0967-48-0507
もっと見る

[たびらいセレクション]

まつや

杖立温泉周辺で宿泊
おすすめ宿情報

            

奥日田温泉 うめひびき

奥日田温泉 うめひびき
日田大山にある梅づくしの絶景宿。四季折々に表情を変える渓谷美と梅の恵みを全身で、極上のくつろぎを体験。

詳細はこちら

            

わいた山荘 和風オーベルジュ 山荘わいた

わいた山荘 和風オーベルジュ 山荘わいた
創業50年。オーナー夫妻が切り盛りするおもてなしの宿。地元食材を使用した、和風フレンチに舌鼓。

詳細はこちら

やすらぎの宿 まつや

やすらぎの宿 まつや
ユーザー満足度高評価!情緒溢れる8つの湯を貸切で満喫。約30畳もの広さを誇る大露天風呂は圧巻。

詳細はこちら

源流の宿 帆山亭

源流の宿 帆山亭
黒川温泉郷の最上流、約5000坪もの雄大な敷地に専用風呂付き離れが点在。森の中にいるような開放感が満喫できます。

詳細はこちら

もっと見る

ローカル案内役
藤田 秀樹(たびらい編集部)

福岡県出身。九州内の食べ歩きスポットを探し続ける編集スタッフ。カメラ片手に友人・知人を巻き込んで観光スポットにも出没。

[たびらいセレクション]

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×