沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 沖縄の食堂を徹底ガイド!おすすめ店も満載
PR
もう、ツアー予約でページをいったりきたりしない!「たびらい厳選ツアー」

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

沖縄の食堂を徹底ガイド!おすすめ店も満載

  豊富なメニューに驚くほどのボリューム。「ウチナーンチュ(沖縄の人)」たちがこよなく愛する沖縄の食堂には、どんな魅力が隠されているのか。

人も座席もひしめき合って大衆的な雰囲気(写真提供:OCVB)

  旅の楽しみは、やっぱり食。その土地でしか味わえないものを食べることだ。気軽に沖縄の家庭料理が食べたいのなら、食堂に行くのがおすすめ。沖縄の人たちの生活が息づく場所を訪れれば、おいしくて楽しい発見がいっぱいあるはず。値段も安く、のんびりとした雰囲気も魅力の沖縄の食堂に、ぜひ足を運んでみよう。

更新日/平成28年(2016)12月

《この記事を読む人におすすめの情報》

山城 里子さん
(やましろ さとこ)
山城 里子さん

沖縄の食堂の魅力を伝える達人
  那覇市にある第一牧志公設市場の奥にある花笠食堂の店主・山城さん。当初はてびち(沖縄の方言で「豚足」)専門店として開店し、その後、大衆食堂になった。以降、「第二のおふくろの味」として人気があり、地元の人のみならず観光客も足繁く通う。また、花笠食堂で無料提供されている甘めのアイスティーは地元飲料メーカーが商品化して、県内のスーパーやコンビニエンスストアで販売されている。

ウチナーンチュが大好きな沖縄の食堂とは

フライやカレー、みそ汁など、ボリューム満点の盛り合わせランチ

  沖縄県民にとって食堂は、なくてはならない存在。おいしくて値段も安く、その上ボリュームも満点。ウチナーンチュの中には、お気に入りの「マイ食堂」を持っている人も多い。一方、観光客には、気軽に沖縄の家庭料理を味わえる場所。最初は入りづらいかもしれないが、安くておいしい家庭料理やのんびりとした店の雰囲気に、とりこになってしまう人も多いという。
 「食べ盛りの学生が来たら、とにかく大盛りにして食べさせていたよ。アメリカンレストランで出されていた甘いアイスティーも学生が喜ぶと思って飲み放題にしたんだよ」と話す達人の山城さん。50年近く地元で愛される達人の食堂は、いかにもローカルな雰囲気。豊富なメニューは定食や沖縄そば類が中心だ。そのどれもがボリューミーで、ほとんどが600~800円という値段の安さ。そして山城さんをはじめ、地元のお母さんたちが作る食堂の料理は素朴でおいしくて、まさに沖縄アンマー(沖縄の方言で「お母さん」という意味)の味だ。

独特のメニューにビックリ!

独特のメニューが多いので、まずはディスプレイでチェックしよう

  沖縄の食堂では、沖縄独特のメニューが多く食べられる。沖縄の家庭料理の定番チャンプルーは、野菜や肉といったさまざまな食材を一緒に炒めた料理のこと。全国区となったゴーヤーチャンプルーのほか、ヘチマと島豆腐を味噌で味つけしたナーベーラーチャンプルーや、千切りにした青パパイヤとポークで炒めたパパヤーチャンプルーなど種類も豊富だ。また、煮付けも沖縄独特のメニュー。本土では煮付けといえば魚だが、沖縄では三枚肉(豚バラ肉を厚く切ったもの)と野菜や昆布を煮込んだものが一般的で、こっくりと甘めの味つけが後を引くおいしさ。
 名前は同じでも本土と違う料理も見受けられる。定番メニューの「ちゃんぽん」は長崎名物の麺料理ではなく、肉野菜炒めを卵でとじたものをご飯の上にのせたもの。「すき焼き」は、煮込まれた肉や豆腐、野菜の上に半熟の卵がのっている。沖縄の食堂の名物を店の雰囲気とともに味わえば、旅の楽しさもさらに深まるはずだ。

沖縄の食堂では、一日中ランチが楽しめる!?

大人のお子様ランチ!ドライブインレストランハワイのAランチ

  沖縄の食堂では、いつでもランチが食べられる。「お昼時間に食べるメニューということで定食を『ランチ』としたんだけど、観光客の人たちは夜でもランチが食べられるのが珍しいみたいね(笑)」と話す山城さん。そんな沖縄食堂のランチの特徴は、一つのプレートの上にトンカツやエビフライ、ハンバーグなど食べ応えのある洋食系のおかずとライスが盛られていること。懐石料理の松・竹・梅のようにランクがあり、Aランチが最も内容と量が充実している。Bランチ、Cランチになるにつれリーズナブルになっていくのだが、Cランチでも十分に満足できる量が盛られている。基本的には営業時間中ならいつでも注文することができるので、朝から晩までボリュームたっぷりのランチを楽しめる。

注文前に知っておきたい。沖縄食堂の豆知識

壁にずらりと並んだメニュー。みそ汁定食なのにスープ付き

  まず知っておきたいのが、そのボリューム。煮付けやチャンプルーなどのおかずには、基本的にご飯と汁ものがついてくる。単品の感覚でチャンプルー、みそ汁、ご飯をそれぞれ頼んだら、目の前に何人前か分からないほどのお皿が並んでしまう。おかず系の料理を注文するときは、追加でご飯やみそ汁を注文しないよう要注意だ。さらに「みそ汁」というメニューにも注意が必要。これは、丼ほどもある大きなお椀に具だくさんのみそ汁が入り、ご飯や小鉢などのついた定食のことを指す。こちらも単品としておかずとセットで注文したら大変な量になってしまう。そして「おかず」という料理のある食堂も。「おかず」の中身は食堂によって異なるので、もし見つけたらチャレンジしてみよう。


【達人の店:花笠食堂】
TEL:098-866-6085
住所:沖縄県那覇市牧志3-2-48
営業時間:11時~21時
定休日:お盆・新旧正月
駐車場:なし

沖縄のいい宿研究会厳選!沖縄リゾートホテルランキング

沖縄の食堂を楽しむ!おすすめ店舗情報

那覇で楽しめる老舗食堂3選

  那覇空港からアクセス良好、沖縄の中心地でまずは大衆食文化を堪能しよう。今回はそれぞれのお店の看板メニューとともに紹介。

おすすめポイント
  那覇中心地には50年ほど前までたくさんの大衆食堂があったが、さまざまな理由で閉店することに。今ある老舗の大衆食堂は、その時期に営業を始め、食堂文化を守り抜いたお店が多いという。

沖縄ドライブで訪れたい食堂3選

  那覇からは遠く離れていても、ぜひとも足を運びたい食堂がある。ドライブしながら、立ち寄ってみよう。

おすすめポイント
  「それぞれの地域に、長く続く名物の食堂があります。お年寄りから若い人まで、幅広い年齢層に親しまれているお店は、地域の台所みたいな場所ですね」と話す達人。地元に愛されている名店はそれぞれ個性的で、料理はもちろん雰囲気も味わい深い。

Aランチを食べ比べてみよう!

  ランチの王様Aランチ。各店が腕を奮う自慢のランチが集結し、一般投票によって優勝が決定する「Aランチ選手権」。その歴代優勝店舗は、圧倒的な質と量を誇る納得のAランチを提供してくれる。

おすすめポイント
  「Aランチを食べる日は、頑張った自分へのご褒美。また、ちょっと背伸びしたい時にもAランチがおすすめかな。創業当時からそうですが、いつもはCランチやBランチを注文する人も、良いことがあったり、元気をつけたいと思った時はAランチを注文するようですよ」と達人。それぞれの店が提供する個性豊かなAランチを食べ比べてみるのもおもしろい。

食事が魅力のホテルなら「宿くらべ」

  • 那覇で朝食がおすすめ ホテル4選
  • ディナーがおすすめ リゾートホテル5選
  • プールサイドBBQできる沖縄ホテル5選
編集部の視点
  沖縄のいい宿研究会が厳選した沖縄のホテルを目的別にご紹介。朝食にディナー、バーベキューまで、お得に楽しくホテルを選んで沖縄を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。
⇒「宿くらべ」をもっと見る

沖縄のいい宿研究会厳選!本島コンドミニアムホテル

沖縄の食堂を楽しむためのQ&A

Q 沖縄食堂は量が多いイメージがあります。もし、食べきれない場合は?
A 持ち帰りの折箱に包んでくれる場合もあるので、まずは店員に声をかけてみて。
Q 食堂は、お昼のみの営業?
A 夜の時間帯もオープンしている店が多く、那覇市街地には24時間営業しているお店も。
Q 食事以外でも楽しめるってホント?
A 地元の人をはじめ、最近では県外だけでなく、海外からの観光客の利用も増えている。店員とはもちろん、観光客同士で交流する人も多いそう。

沖縄のいい宿研究会厳選!沖縄リゾートホテルランキング

いざないの一枚

関連タグ

その他の達人指南を見る

柔らかい牛ヒレ肉を使った、テンダーロインステーキが人気

沖縄でステーキを堪能!おすすめ店舗情報も
沖縄グルメと言えば、沖縄そばやゴーヤーチャンプルーをイメージする人が多いだろう。しかし沖縄では、ステーキも定番グルメ。沖縄のステーキの楽しみ方を紹介する。おすす・・・

低価格で満腹になれるコスパの良さもタコライスが愛されるゆえん

タコライス 沖縄の人気店&おすすめ食べ方
メキシコ料理のタコスをアレンジし沖縄で誕生したタコライス。 今や沖縄そばと並ぶ県民食となり、県外でも専門店ができるほど人気になったご当地グルメの誕生秘話や進化す・・・

達人はおいしい沖縄そばを「たたずまいの美しい美人そば」と呼ぶ

沖縄そば うまいグルメ店をジャンル別に徹底紹介
沖縄の郷土料理といえば、真っ先に思いつくのが沖縄そば。沖縄の方言で「すば」と呼ばれ、地元沖縄では毎日食べる人もいる沖縄を代表する料理だ。沖縄そばを知り尽くす達人・・・

沖縄の郷土料理の沖縄家庭料理の定番「ゴーヤーチャンプルー」

沖縄のおすすめ郷土料理に舌鼓
地産地消、医食同源という考えの元に伝えられてきた沖縄の郷土料理。沖縄らしい料理とは何か?その歴史や魅力について紹介する。 更新日/平成27年(2015)1・・・

A&Wといえばルートビア。人気のカーリーフライとの相性は抜群

「A&W」沖縄ローカルのファストフード店
沖縄ローカルのファストフードチェーンである A&W(エイアンドダブリュ)。日本にいながらにしてアメリカンな雰囲気と味を楽しめるので、観光客にも人気。半世紀にわた・・・

カラカラとちぶぐゎー

那覇・国際通り周辺の居酒屋で沖縄を堪能
沖縄料理に民謡、泡盛にオリオンビール。全部味わうなら居酒屋がもってこい。那覇の国際通り周辺にはジャンル豊富なおいしい居酒屋であふれている。ほろ酔い気分で語らえば・・・

「外人住宅」をリノベーションするなどセンスの良いカフェも多い

「沖縄本島カフェ巡り」 女性に人気の旅
海や山など豊かな自然のロケーションを生かした絶景カフェや、地元の食材を使った料理のおいしいカフェなど、沖縄には魅力的なカフェがたくさん。カフェを知り尽くした達人・・・

見るからに食欲をそそるパンたち。こだわりの店も増えた

沖縄のパン屋さん巡りの楽しみ方
ここ数年、沖縄でパン屋さんが急増している。やわらかいパンから総菜パン、そしてハード系までバラエティに富んだ沖縄のパンの世界を、パンをこよなく愛する達人が紹介。

トロピカルフルーツがたっぷりのスイーツ

人気のスイーツ・お菓子で沖縄を感じる旅
伝統のお菓子から、南国にぴったりの冷たいものやトロピカルフルーツを使ったデザートなど。沖縄にはスイーツが似合う!沖縄スイーツのおすすめ情報を達人が紹介。