沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄観光情報

  1. 石垣島カフェ巡り・絶景とおすすめスイーツ
PR
もう、ツアー予約でページをいったりきたりしない!「たびらい厳選ツアー」

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

石垣島カフェ巡り・絶景とおすすめスイーツ

  海の見えるロケーションや島の食材を使ったメニューなど、石垣島では個性的なカフェが増え、カフェ巡りが人気を呼んでいる。

沖縄風クレープ・ポーポーとゴーヤーのスムージー

  石垣島には、離島の自然豊かなロケーションや島の食材を活かしたおしゃれでおいしいカフェがたくさんある。ランチやディナーに訪れたい店から、観光やマリンスポーツの合間にふらっと立ち寄りたいカフェまで、島在住のカフェ巡りの達人が紹介。

ライター/與那覇愛 投稿日/平成25年(2013)10月
更新日/平成27年(2015)12月

《この記事を読む人におすすめの情報》

野村 君代さん
(のむら きみよ)
野村 君代さん

石垣島・カフェの達人
  石垣市字登野城出身。石垣市平得にあるブライダルサロン「Pinkpylon bride’s」のウエディングプロデューサー。島外から訪れるカップルに素敵な場所を案内できるよう、島のカフェを日々チェックしている。おいしいもの、楽しいことが大好きな3児の母。

青空から夕暮れ、月夜まで。1日中楽しめる海沿いのカフェ

PUFF PUFFのテラス席。真っ青な海と空そして雲が浮かぶ

  リゾートウエディングの仕事をしていると、おすすめの店を聞かれることがよくあります。そこで私が紹介するのが、海の見えるカフェ。石垣島の海は、沖縄本島の人も息を飲むほどの美しさ。日中は青のグラデーションに波の白がきらめく美しいコントラストを、夕暮れには朱に染まる海岸を、夜は月明かりに照らされた幻想的な景色をと、どの時間帯でも楽しむことができます。「食事が済んだらはい終わり」ではもったいない。テラス席でのんびり、海と空が描くアートを堪能しましょう。

島の恵みをおしゃれにアレンジ。地産地消のカフェメニュー

旬家ばんちゃんのメニュー表。地元の仕入れ農家の名前が並ぶ

  ハンダマ(水前寺菜)に四角豆、島カボチャ、沖夢紫(紅イモ)。近海で獲れた新鮮魚介に、島で育った黒毛和牛、塩やコショウといった調味料まで。おいしくて個性的な食材がそろう石垣島。そんな島の恵みを使った料理も、カフェで気軽に味わうことができます。和食に中華、アジア、イタリアンとジャンルもさまざま。白保にある「旬家ばんちゃん」も、地元の農家から直接仕入れを行っている店のひとつ。メニューボードを見れば、産地や農家の名前が並び、作り手の顔が見えるうれしい心遣い。安心して食事を楽しめます。

細部に宿るこだわり満載

石垣市街地にある中村屋。古民家を活かした外観

  オーナーのセンスが光る内装やインテリアもカフェの楽しみのひとつ。赤瓦の屋根が特徴的な古民家がリノベーションされたり、緑色に統一されたおしゃれな空間があったり、石垣島の伝統工芸・八重山上布をコースターがさりげなく使われていたり。まさに千差万別。石垣島に魅せられたオーナーたちの、十人十色のおもてなしを楽しもう。

スタッフとのおしゃべりから、石垣島の魅力を再発見

さまざまな国から観光客が訪れる「あむりたの庭、そして音楽」

  カフェのオーナーやスタッフには、沖縄本島や本土から移住してきた人も多くいます。石垣島出身の私からすると、「離島は遊ぶところも少ないし、台風もたくさん来て不便なところなのに……」と思ってしまうけれど、話を聞くとそんなことはないんだと改めて気づきます。オーナーやスタッフとの楽しいおしゃべりを通じて、身近すぎて気に留めていなかった石垣島の魅力を再発見して「目からウロコ」な体験をすることもしばしば。少々マニアックな観光情報を求めるなら、石垣市街地にたたずむ「あむりたの庭、そして音楽」へ。石垣島はもちろん、波照間島や西表島などの情報も案内してくれます。どの観光雑誌にも載っていない、石垣島の隠れた魅力を教えてもらいに行くのも、カフェを巡る楽しみのひとつです。

赤瓦コテージ滞在で沖縄時間を。フサキリゾートヴィレッジ。

石垣島のカフェ おすすめ情報

晴れた日も、雨の日も楽しい海の見えるカフェ

  石垣島といえば、真っ青な空と海。たまにスコールも降るけれど、パノラマの絶景を見ながらのランチは格別

  • 夕暮れ時のテラス席からは、パノラマに広がる景色が楽しめる
  • Re:Hello Beachの店内。1階フロアでは毎週フラダ
  • 眺めの良いレストランは、山の中にある
おすすめポイント
  石垣市真栄里にある「cafe PUFF PUFF(プカプカ)」と「島野菜カフェRe:Hellow Beach(リハロウビーチ)」は、隣合わせ。オーシャンビューのテラスから、PUFFPFFではビュッフェスタイルのランチが、Re:Hellow cafeでは島野菜を使ったハワイアンテイストのメニューが楽しめます。空港から直接向かうなら、玉取崎展望台近くの「cafe SEA FOREST」もおすすめ。海を眺めながら飲むビールは最高です。

島の恵みをアレンジ

  個性派揃いの島野菜に、石垣島で育った牛、近海魚。石垣島の食材をおしゃれにおいしく

  • carib cafeの 外観。いつも多くの観光客でにぎわう
  • 元気野菜のカレーは彩り鮮やか
  • 生ハムとルッコラのピザ
おすすめポイント
  石垣島北部にある「Calib cafe(カリブカフェ)」は、石垣牛のハンバーグやタコライスがおいしい人気店。古民家スタイルの「中村屋」では、石垣島産の塩とスパイスで仕上げたカレーが楽しめます。フサキビーチ近くの「Armoco」は、フルコースが楽しめる地産地消のイタリアンレストラン。ボリューム満点で、男性でも大満足間違いありません。

絶品スイーツが自慢のカフェ

  石垣島の素材を使ったスイーツから、正統派を貫くチーズケーキまで。ティータイムにぴったりなカフェへ

  • ユーグレナを使った生ポーポーとスムージー
  • パイン、マンゴーがたっぷり入ったトロピカルスムージーが人気
  • 石垣島の太陽の下で遊んで火照った体に、冷やしぜんざいがおいし
おすすめポイント
  石垣市の中心・ユーグレナモールにある「euglena garden」では、厚めに焼いた沖縄風クレープ(ポーポー)を、アイスやフルーツでアレンジした今風のポーポーを楽しめます。パインやマンゴーなど、トロピカルフルーツたっぷりのスムージーを味わうなら「mango cafe」がおすすめ。「石垣島冷菓」の冷やしぜんざいは、ほどよいサイズがちょうど良い。

石垣島・離島周辺のホテル探しなら「宿くらべ」

  • 離島ターミナルから近い石垣島ホテル3選
  • 朝食が人気!石垣島ホテル3選
  • コテージタイプの石垣島ホテル3選
編集部の視点
  沖縄のいい宿研究会が厳選した石垣島・離島周辺のホテルを目的別にご紹介。お得に楽しくホテルを選んで沖縄を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。
⇒「宿くらべ」をもっと見る

世界的リゾートで一日中グルメとアクティビティを満喫!

石垣島への交通アクセス情報

  広い滑走路を持つ「南ぬ島石垣空港」が平成25年(2013)3月に開港。発着路線も増えて、石垣島へのアクセスがしやすくなった

東京方面から石垣島への空旅

  東京国際空港(羽田)、成田国際空港から約3時間

沖縄本島から石垣島への空旅

  那覇空港から約1時間

関西方面から石垣島への空旅

  関西国際空港、神戸空港から約2時間30分

中部方面から石垣島への空旅

  中部国際セントレア空港から約2時間30分

九州方面から石垣島への空旅

  福岡空港(夏季のみ就航)から約2時間

石垣島内での交通アクセス情報

  目的地にスムーズに移動するならレンタカーがおすすめ。石垣市内は渋滞も少なく、効率よく観光できる。

車(レンタカーで): 空港から主要地へ

  ・市街地(730交差点)まで30分

・離島桟橋ターミナルまで30分

・玉取崎展望台まで20分
 詳しくはこちら→玉取崎展望台までの距離と所要時間

・川平湾まで40分
 詳しくはこちら→川平湾までの距離と所要時間

・御神崎まで40分
 詳しくはこちら→御神崎までの距離と所要時間

・平久保崎灯台まで50分
 詳しくはこちら→平久保崎灯台までの距離と所要時間

◆レンタカー予約→石垣空港のレンタカー予約はこちら

車(レンタカーで): 市街地から主要地へ

  ・離島桟橋ターミナルまで5分
・平久保崎灯台まで1時間30分
・川平湾・御前崎まで20分

◆レンタカー予約→たびらい石垣島 レンタカー予約

路線バスで: 空港から主要地へ

  ・系統10番・日航八重山・ANAインターコンチネンタル経由空港線……ANAインターコンチネンタル・日航八重山・港・バスターミナル
・系統4番・平得大浜白保経由空港線……白保・平得・バスターミナル

タクシーで: 空港から市街地へ

  タクシー乗り場は空港ターミナル出入口前
市街地までの所要時間:約30分
料金の目安:約2500円

石垣島・カフェQ&A

Q ロケーションがよいカフェは?
A 海のそばにあるカフェは、間違いなく素晴らしい景色が楽しめます。住宅地にひっそりたたずむカフェもおすすめ。店の周辺の路地を散策すると、赤瓦の民家やレトロな看板など、風情ある景色に出会えます。
Q カフェに行くのはどの時間帯がいい?
A ゆったり過ごすなら、開店時間にあわせて行くのがおすすめ。オーナーやスタッフとの会話も楽しめます。ランチのピークが少し落ち着く14時あたりを狙っていくのもいい。終始混み合っている店もあるので、事前に電話で予約を入れたり、混雑状況を聞いたりして計画を立てて。
Q ミンサー織りの体験もできるの?
A 石垣島には、川平(かびら)、山原(やまばれ)、御前崎(おがんざき)、登野城(とのしろ)、平得(ひらえ)、伊原間(いばるま)など、読みづらい地名もたくさん。困った時は迷わず地元の人に聞きましょう。
Q 天気の悪い日の楽しみ方は?
A 雨の日を楽しむなら、ユーグレナモール内のカフェや、八重山に関する本や写真集が充実しているカフェがおすすめ。
格安で沖縄を楽しむ方法を紹介!

  セールやバーゲンだけじゃない!格安に沖縄を楽しめる方法を紹介。
ホテル、パッケージツアー、レンタカー、海遊びなど、お得に南国リゾートを満喫できるアイデアが盛りだくさん。
 ファミリー、カップル、友達同士、どんな旅行スタイルでも満足できる格安リゾート旅ならおまかせ!

⇒格安で行く沖縄旅行特集を読む

沖縄のいい宿研究会厳選!沖縄リゾートホテルランキング

いざないの一枚

石垣島をもっと楽しむお役立ち情報

沖縄の伝統工芸を見る

伝統工芸の魅力や奥深さを紹介

旅のお土産におすすめ。沖縄の伝統工芸

沖縄の自然を映し出したかのような色合い

おとなの沖縄土産 伝統の染物「紅型」

100年以上の歴史をもつ織物

おとなの沖縄土産 伝統の織物「芭蕉布」

昔も今も人気の伝統工芸品の魅力に迫る

おとなの沖縄土産「琉球漆器」の魅力

長年の伝統が受け継がれている民芸品

おとなの沖縄土産「やちむん」(焼き物)

個性豊かなやちむんの工房が集まる

読谷・やちむんの里でおとなの沖縄土産選び

300年以上の伝統が脈々と受け継がれる

那覇のおすすめ観光地「壺屋やちむん通り」

沖縄のお土産の定番、琉球ガラスの魅力を紹介

お土産に人気の工芸品「琉球ガラス」の魅力

石垣島で遊ぶ

沖縄を代表する景勝地 川平湾の魅力

絶景の人気観光地「石垣島・川平湾」の魅力

おすすめの見どころ遊びどころを紹介

絶景名所やビーチ情報も!石垣島の楽しみ方

サンゴ礁の海に囲まれた八重山諸島の魅力

沖縄シュノーケリング 石垣島&八重山諸島

八重山諸島の空の玄関口を徹底ガイド

新空港!南ぬ島石垣空港を徹底ガイド

独自の伝統行事が根づく石垣島の魅力

伝統行事やスポーツも!石垣島人気イベント

青い海と空に囲まれて、SUPで海上散歩

スタンドアップパドル

昼間とはまた違う風景が楽しめるナイトカヌー

サンセット&星空ナイトカヌー

サンゴも熱帯魚もマンタも堪能できる

マンタを見に行こうシュノーケル

石垣グルメを食べる

太陽と海の恵みが詰まった石垣島グルメ

おすすめ&人気の石垣島グルメ

個性的な石垣島のカフェを紹介

女性に人気!石垣島のおすすめカフェ巡り

ホルモン焼きとビールのコンビが最高

焼き肉オリオンの八重山ホルモン

古民家で食べる王道の八重山そば

来夏世(くなつゆ)

石垣島産黒毛牛肉100%のハンバーグ

石垣島きたうち牧場のハンバーグ定食

笑顔で出迎えてくれる地元で人気のパン屋さん

パン屋pinacolada(ピナコラーダ)

テラス席でパノラマに広がる景色を楽しむ

cafe PUFF PUFF(プカプカ)

住宅街にある古民家で味わうカレー

中村屋

ユーグレナを使った料理を堪能

ユーグレナガーデン

石垣島のフルーツを使ったスムージー

mango cafe

石垣島の人気ホテルに泊まる

石垣市/サンセットビューが自慢のビーチリゾート

フサキリゾートヴィレッジ

石垣市/太平洋が一望できるリゾートホテル

ホテル日航八重山

石垣市/高水準なサービスでおもてなし

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

石垣市/名蔵の大自然に癒されながら過ごす

コンドミニアム・ホテル名蔵ヴィレッジ

石垣市/快適な広さでゆったりとくつろぐ

ホテルロイヤルマリンパレス石垣島

石垣市/石垣島の海を眺め旅の疲れを癒す

ビーチホテルサンシャイン

石垣市/離島観光・島巡りに便利な立地

石垣島ホテル ククル

石垣市/島々の表玄関に位置するホテル

南の美ら花ホテルミヤヒラ

石垣市/旅する人のくつろぎと癒しの拠点

ホテルベルハーモニー石垣島

石垣市/素足で寛げる南国のホテル

ホテルパティーナ石垣島

その他の達人指南を見る

フサキビーチに夕焼けを見に集う人々

沖縄本島から南にある石垣島旅行に役立つ!おすすめ観光情報
世界有数の美しい海と雄大な山々、個性豊かな島々に囲まれた石垣島。平成25年(2013)には新空港ができ、アクセスも良くなったことから観光客が増えている。おすすめ・・・

食欲をそそる厚切りの石垣牛

「石垣島グルメ」必食の石垣牛、八重山そば
全国的にも有名なブランド牛・石垣牛に、庶民の味・八重山そば、島野菜たっぷりの家庭料理に定番おやつまで。太陽と海の恵みがたっぷり詰まった石垣島グルメを味わう。

久宇良の浜

「石垣島のおすすめビーチ」徹底ガイド
八重山の玄関口石垣島にあるビーチは個性的。野趣に富んでいるビーチ、しっかり管理運営されるホテルのビーチ、波打ち際でキャンプを楽しめるビーチなどなど、カップルもフ・・・

豊年祭のワンシーンより(撮影/新盛基史さん)

石垣島・おすすめの伝統行事や人気イベント
石垣島は八重山諸島のひとつとして、独自の伝統行事が根づく島だ。星空や特産品を楽しめるイベントやスポーツイベントも充実している。旅行の前にチェックしておこう。

女性に特に人気が高い赤のミンサー織り

石垣島のミンサー ロマンチックな伝統工芸
石垣島を代表する伝統工芸品のひとつである八重山ミンサー。ロマンチックな意味が込められたミンサー柄は、織物製品にとどまらず、雑貨品や街の中でも見ることができる。お・・・

絶景ポイントとして人気の川平湾といえばこの風景

「川平湾」美しすぎる石垣島の絶景スポット
沖縄を代表する景勝地、石垣島の川平湾。島内随一の人気観光地で、世界有数の透明度を誇る海に、小さな島々が浮かぶ様子は絵に描いたような絶景だ。

石垣が連なる小道を水牛車でゆったり散歩

竹富島(武富島)を巡る旅 古き良き沖縄が残る離島
石垣島から船に乗り、わずか10分で到着する竹富島は、人々が暮らす集落や美しい自然の風景など、古きよき沖縄が残っている島。観光客にも人気が高い竹富島の歴史や伝統芸・・・

展望台から眺める仲間川の流域

観光スポット「西表島」沖縄・秘境の島の巡り方
亜熱帯の木々が集まるジャングルとマングローブ林、希少な動植物が生息する秘境の島・西表島(いりおもてじま)。雄大な自然の中で五感を使う冒険の旅へ出かけよう。

自転車で駆け抜けたい、まっすぐに伸びるシュガーロード

「小浜島をゆったり観光」おすすめ情報
石垣島からフェリーで約30分。NHKの朝の連続テレビ小説の舞台になったことをきっかけに一躍有名になった小浜島では、さとうきび畑を散歩しながら気ままに過ごすもよし・・・