沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 「辺戸岬」奄美群島を望む本島最北端の絶景

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

「辺戸岬」奄美群島を望む本島最北端の絶景

  沖縄本島の最北端、辺戸岬は、沖縄の雄大な自然を体感する景勝地。カメラ好きにおすすめの絶景スポットを地元の人気写真家が紹介。

北に向かって突き出している辺戸岬の全景

  辺戸岬(へどみさき)は沖縄本島にある最北端の岬。那覇空港からは沖縄自動車道(高速)と一般道を利用して、車で約2時間30分のロングドライブとなる。太平洋と東シナ海がぶつかる沖合からの荒波が、隆起したサンゴ礁の断崖絶壁に打ち付ける様はとてもダイナミックで、沖縄海岸国定公園に指定されている周辺の景観と合わせて、沖縄の自然のパワーを感じさせてくれる。
 天気のよい日には、約22キロ離れた鹿児島県の与論島や沖永良部島を水平線上に望むこともでき、元旦には初日の出スポットとして地元の人たちでにぎわう場所でもある。景勝地であると同時に、沖縄の波乱の歴史の舞台でもある辺戸岬の楽しみ方を、島の写真家である達人に教えてもらった。

ライター/與那覇愛 投稿日/平成25年(2013)10月

《この記事を読む人におすすめの情報》

辺戸岬の達人
(なかほどちょうじ)
仲程長治さん

辺戸岬の達人
  石垣島出身の写真家。島の美しさを切り取る独自の視点と写真表現には定評があり、多くのファンを持つ。琉球・沖縄の時代と世代をつなぐ知的好奇心マガジン「モモト」の編集長とアートディレクターも務めている。カメラマンとしての仕事のスタートが1970年代後半の沖縄観光写真だったため、岬など見晴らしの良い場所や景勝地での撮影に詳しい達人である。
 仲程長治さんのオフィシャルwebサイト「我島美写」

見どころはダイナミックな自然景観

眼下で砕ける荒々しい波

  辺戸岬の魅力は、なんといっても最北端ならではのダイナミックな景観。特に秋から冬にかけては北風が強くてうねりも高いので、鋭く尖ったサンゴ岩に当たって砕ける波のしぶきが、いつも岬の空中を舞っている感じがする。こんな風景は他では見られないから、フォトジェニック(写真向き)な場所だ。沖縄らしい青い海を見たいのなら、できるだけ風の弱い日を選んで、太陽が高い位置にある日中に訪れるのがおすすめ。

波瀾万丈の沖縄の歴史を感じる場所

与論島と国頭村の友情の証の碑

  岬の中心に建てられている「日本祖国復帰闘争碑」は、昭和47年(1972)、アメリカの統治下にあった沖縄が日本に返還され、沖縄県になった時に建立されたもの。幾度となく祖国復帰の闘争が繰り返されていたことを忘れまいと、沖縄本島最北端であるこの地に碑が建てられている。当時は日本への復帰を願う県民たちによって、国境の向こう側にあった鹿児島県の与論島に向けてのろしをあげていた。年に一度、北緯27度線、つまり沖縄本島と与論島の間の海上でも交流集会を開いていたそうだ。その友好の証として、「ヨロン島・国頭村友好記念碑」も建てられている。そう、ここは、沖縄の波乱の歴史に想いを馳せる場所でもある。

大切に守り続けてきた聖なる土地

菩薩の横顔にも見えるといわれる、聖地・安須森(あすむい)

  沖縄には、ありのままの自然の姿を「聖地」として大切にする文化があり、辺戸岬もそのひとつ。岬を訪れたら、突端に小さな拝所(うがんじゅ)を見つけることができる。もし、そこで拝み(手を合わせて祈ること)をしている地元の人がいたら、邪魔をしないように静かに見守ってほしい。辺戸岬だけでなく、やんばると呼ばれる北部エリアの森そのものが聖地であり、なかでも、岬の後ろ側にそびえる山々には、安須森(あすむい)と呼ばれる琉球開びゃくの聖地がある。現在では、大石林山という自然のテーマパークになっているので、島を造った琉球の神々のパワーをあやかりに、自然あふれる観光スポットを巡るのもおすすめだ。

《厳選ホテル》

JALプライベートリゾートオクマ

辺戸岬のおすすめ情報

辺戸岬での撮影ポイント3

  辺戸岬ならではのステキで印象的な写真を撮るコツを、写真家である達人が教える

  • 早朝の新鮮な空気を深呼吸。ロングドライブの疲れも吹き飛ぶ
  • 砕ける瞬間よりも少し前にシャッターを押してみて
  • 空と海の青、園地の緑、広がりのある岬の魅力を1枚に収める
おすすめポイント
  辺戸岬の写真を撮るときのコツをお教えしよう。初日の出スポットでもあるここでの撮影は、やっぱり朝日が人気。日の出の3時間前に那覇を出て、夜明け前からカメラをセットして日の出を待つ。早起きが苦手な人なら、辺戸岬らしい砕ける波狙いがおすすめ。飛び散る潮に注意を払いながら、波が打ち付けるほんの少し前にシャッターを押すと、砕ける瞬間を上手に撮れるはず。そして岬の風景写真は、なによりも広がりが重要。広角レンズに一脚を付けて、高い場所から俯瞰の視線で撮るのがおすすめだけれど、本格的な機材がなくても、コンパクトカメラやケータイカメラでも大丈夫。両手をいっぱいまで高く上げて、仕上がった時の全体像を意識して撮影してみて。

辺戸岬周辺のおすすめ観光スポット

  辺戸岬のある国頭村は、やんばると呼ばれる本島北部エリアの最北端。豊かな自然のなかでリフレッシュできるスポットにも立ち寄ろう。

  • 大石林山
  • 緑の中に佇む、巨大なヤンバルクイナ
  • 茅打ちバンタ
おすすめポイント
  遠路はるばる辺戸岬までやってきたのなら、周辺の観光スポットにも足を運んで、緑豊かなやんばるを満喫してほしい。最近では、パワースポットとしても話題を集めている大石林山(たいせきりんざん)は、自然が生み出した奇石群が圧巻。辺戸岬を一望できる見晴らしの良い場所として人気なのは、巨大なヤンバルクイナの展望台。断崖絶壁の茅打ちバンタも景観が独特で、どこに行っても印象的な自然の写真が撮れる場所だ。

辺戸岬ドライブにおすすめグルメ

  辺戸岬で絶景を楽しんだら、次はおいしい食事を楽しもう!

  • 緑一杯のかわいい山小屋風カフェ
  • 名物の牛肉そば
  • 与那覇岳をイメージした建物。重量挙げするヤンバルクイナが目印
おすすめポイント
  最北端の辺戸岬に行く途中や帰り道に立ち寄りたいグルメスポット。がじまんろーは沖縄「森カフェ」の先駆的存在。やんばるの森に囲まれて体に優しい食事を。前田食堂は牛肉そばが名物のローカルな店。たたずまいも合わせて味わいたい。道の駅ゆいゆい国頭では、「猪豚」の肉を使った料理が食べられるほか、「クニガミドーナツ」やサーターアンタギーなどのスイーツ類も人気。

本島北部のホテル探しなら「宿くらべ」

  • マリンアクティビティ充実!ホテル4選
  • 美ら海水族館に近いリゾートホテル4選
  • ビーチが自慢!沖縄リゾートホテル5選
編集部の視点
  沖縄のいい宿研究会が厳選した本島北部周辺のホテルを目的別にご紹介。お得に楽しくホテルを選んで沖縄を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。
⇒「宿くらべ」をもっと見る

沖縄のいい宿研究会厳選!女子旅本島ホテル

辺戸岬への交通アクセス・施設情報

  辺戸岬へは、沖縄本島内のどのエリアからでもロングドライブになる。時間と体力にはゆとりを持って旅の計画を立ててみよう。

車・レンタカーで

  辺戸岬へは、沖縄自動車道の北の終点である許田ICを降りてから、国道58号線を北上し、約1時間30分。途中、名護でバイパスの分岐があるが、そのまま進めばまた58号線に戻っていく。那覇市内からは、3時間をドライブの目安にしておくと安心だ。

さらに詳しく知る⇒ 那覇空港から辺戸岬の距離と所要時間の目安


路線バスで

  辺戸岬まで高速または路線バスを使って行く場合は、最短でも半日がかりとなる。
 ・那覇バスターミナルから、名護西線(系統20,120番)、名護東選(系統77番)、または高速バス(系統111番)に乗り、「名護バスターミナル」へ
 ・名護バスターミナルより67番・辺土名線に乗り換えて「辺土名バスターミナル」へ
 ・辺土名の村営バス待合所より、国頭村営バス奥線に乗り換えて「辺戸岬」、または「辺戸岬入り口」にて下車。辺戸岬バス停は、辺戸岬園地内にある。辺戸岬入り口バス停は国道58号線沿いにあり、辺戸岬へは徒歩約10分かかる

施設情報

  【住所】沖縄県国頭郡国頭村字辺戸

【電話番号(問い合わせ)】0980-41-2101(国頭村役場)

【利用料金】無料

【駐車場】無料

辺戸岬Q&A

Q 辺戸岬の近くに飲食店はある?
A 園地内にあったパーラーが台風の被害で閉店してしまったので、早朝に辺戸岬へ向かう時の最後のお店は、沖縄最北端のコンビニでもある国頭村・奥間ファミリーマートだ。最も近い売店は、辺戸集落内の共同売店。国頭村の道の駅である「ゆいゆい国頭」には食事処がある。
Q 準備すると良い撮影器材は?
A 僕は、如意棒のように伸びる一脚をカメラにつけて、高い目線から俯瞰で撮れるように準備している。朝日を撮る場合には、光量が少ないので、ぶれないように三脚があると安心だね。レンズは持っているもので構わないけど、ダイナミックな写真を撮りたいなら、広角レンズやフィッシュアイレンズを使うのもおすすめだ。
Q 辺戸岬に車で向かう時に気をつけることは?
A ガソリンの残量には要注意。北部はガソリンスタンドが少なく、営業時間も短い。ちなみに、那覇からの道のりで最後となる最北端のガソリンスタンドは大宜味村にある。そして、ガソリンスタンドが少ないということは、トイレも少ない。国頭村・奥間コンビニまで国道58号線にはコンビニがいくつか点在しているので、うまく利用しながらドライブを楽しみもう。
レンタカー予約⇒沖縄のレンタカー比較といえば、たびらいレンタカー【早割で最大64%OFF】
Q 持ってきた方がいいものは?
A ティッシュペーパー。公衆トイレにはペーパーが補充されてない場所もあるので、万が一のために持っておくと安心。
Q ヤンバルクイナには会えるの?
A 天然記念物のヤンバルクイナは飛べない鳥。もし出会うとすれば、その大半は道路を横切る姿になる。ヤンバルクイナと自動車の接触による交通事故は県内で問題になっているので、やんばるでのドライブは、スピードを出し過ぎないよう十分に注意してほしい。どうしてもヤンバルクイナに会いたい人には、展望台になっている巨大なヤンバルクイナに会いに行くといい。
格安で沖縄を楽しむ方法を紹介!

  セールやバーゲンだけじゃない!格安に沖縄を楽しめる方法を紹介。
 ホテル、パッケージツアー、レンタカー、海遊びなど、お得に南国リゾートを満喫できるアイデアが盛りだくさん。
 ファミリー、カップル、友達同士、どんな旅行スタイルでも満足できる格安リゾート旅ならおまかせ!

⇒格安で行く沖縄旅行特集を読む

沖縄のいい宿研究会厳選!沖縄リゾートホテルランキング

いざないの一枚

絶景好きにはたまらないお役立ち情報

-お好みの組み合わせであなただけの絶景巡りを楽しもう!-

その他の絶景スポットを巡る

今帰仁村/県内外から注目される話題の新名所

絶景!古宇利大橋で行く古宇利島の楽しみ方

今帰仁村/海と城壁を望む絶景ポイント

世界遺産・今帰仁城跡の楽しみ方

南城市/てんぷらで有名な奥武島の魅力を紹介

揚げたての沖縄風てんぷらが名物「奥武島」

南城市/ニライカナイに一番近い神の島

神の島・久高島の楽しみ方

豊見城市/ビーチと飛行機を撮るならここ!

飛行機と温泉が名物「瀬長島」の楽しみ方

読谷村/地元の人からも愛される絶景地を紹介

絶景の人気観光地「残波岬」の楽しみ方

うるま市/古からの伝統を引き継ぐ島

海中道路で行く離島・浜比嘉島の楽しみ方

北中城村/風光明媚なグスク跡で絶景を楽しむ

世界遺産・中城城跡の楽しみ方

恩納村/象の鼻の形をした岩が有名

絶景の人気観光地「万座毛」の楽しみ方

石垣島/沖縄を代表する景勝地のひとつ

絶景の人気観光地「石垣島・川平湾」の楽しみ方

沖縄を巡る人気ドライブコース

西海岸の風を浴び琉球の文化に触れる

海風と異文化を感じるドライブ

太平洋の風景を堪能しながら海の道を疾走

海中道路を駆け抜ける

北部ドライブの人気ルートで楽しもう

東シナ海の眺望と水族館、古宇利島

自然豊かな本島北部をぐるっと一周

本島北端をめざしてやんばるぐるり旅

沖縄文化とグルメの中心地を巡る

那覇市内お散歩ドライブ

本島を横断して一気に太平洋岸へ

雄大な太平洋の風景と琉球の聖地を巡る

那覇から南部へ太平洋の景色も堪能

琉球が誇る世界遺産を巡る(その1)

点在する古城を巡りながら中部から北部へ

琉球が誇る世界遺産を巡る(その2)

光あふれるエキゾチックタウンを行く

夜景を満喫する中部ナイトドライブ

戦争で犠牲になった人々を思い鎮魂のドライブ

平和を祈りつつ南部戦跡を巡る

眺めもおいしいお店~北部編~

本部町/自然を身近に感じる癒しカフェ

カフェ阿吽(かふぇ あうん)

本部町/風流な器で味わう自家燻製料理

藍染茶房 藍風(うえーかぜ)

本部町/四季折々の豊かな彩りに癒される

農芸茶屋 四季の彩(しきのあや)

本部町/森の中にたたずむ純白の建物

森の食堂 smile spoon kitchen

本部町/古民家カフェで過ごす癒すのひととき

Cafe ハコニワ

今帰仁村/古宇利島の穴場カフェ

カフェ&コテージ オーシャン ブリーズ

今帰仁村/テラス席で海風を感じる人気カフェ

t&c とうらく(てぃあんどしー とうらく)

今帰仁村/丘の上の絶品洋食屋さん

キッチンテラス Coco Neel(ここ にーる)

今帰仁村/ビーチサイドで島豚メニューを堪能

海辺のCafe ピグレット(ぴぐれっと)

今帰仁村/赤瓦屋根のカフェでのんびり過ごす

カフェこくう

海が見えるホテルに泊まる

名護市/ビーチまで30秒のリゾートホテル

喜瀬ビーチパレス

名護市/寛ぎも、喜びも、世界基準

オキナワマリオットリゾート&スパ

読谷村/珊瑚礁の海に囲まれた南欧風リゾート

ホテル日航アリビラ

北谷町/笑顔がはじけるとっておきの休日を

ザ・ビーチタワー沖縄

恩納村/海に囲まれた白亜のホテル

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

恩納村/スパ・エステ・マリンが楽しめる

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

恩納村/緑と海に囲まれた贅沢な時間

リザンシーパークホテル谷茶ベイ

恩納村/全室バルコニー付きのオーシャンビュー

サンマリーナホテル

恩納村/ホスピタリティを極めた癒しの時間

SPA RESORT EXES(スパ リゾート エグゼス)

本部町/絶景のオーシャンビューが広がる

ホテルゆがふいんBISE