沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 沖縄の海開きはイベント盛りだくさん!日程情報も紹介

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

沖縄の海開きはイベント盛りだくさん!日程情報も紹介

  東京ではようやく春の訪れを感じ始める3月。沖縄は早くも海開きが行われる。海水浴にマリンスポーツシーズンのはじまりとして行われる「海開き」は、企画盛りだくさんで、楽しいイベントだ。海開きの楽しみ方、日程一覧を紹介。

主催者の号令で一斉に海に飛び込む子どもたち

  3月末には「海開き」が行われる沖縄。ダイビングやマリンスポーツなどいつでも海を楽しめる沖縄だが、ビーチハウスがオープンしたり、ライフガードが常駐したりと海水浴シーズンに向けて準備の整う「海開き」の後が、本格的なシーズンの始まり。
 そんな「海」のシーズンの始まりを告げるにふさわしいイベントが「海開き」。安全祈願だけでなく、エイサーや組踊りなどの伝統芸能も披露され、賑やかなイベントが目白押し。一足早い海を満喫しに、沖縄の海開きへ出かけよう!

更新日/平成27年(2015)12月

《この記事を読む人におすすめの情報》

大城 哲明 さん
(おおしろ てつあき)
大城 哲明 さん

沖縄の海開きを教えてくれる達人
  南城市観光協会スタッフにして、あざまサンサンビーチ担当。海開きなどイベントの企画、運営のほか、あざまサンサンビーチの運営管理をしている。1年中、ほとんどの時間をビーチで過ごす、海のプロ。

どこよりも早く海が楽しめる沖縄へ!

安全祈願だけでなく、さまざまなイベントが開かれる海開き

  本州では、ようやく春の訪れを感じ始める3月末頃、沖縄は海開きが行われる。1年を通して、マリンスポーツやアクティビティなど海のレジャーを楽しむことのできる沖縄だが、この「海開き」から10月末までが海水浴に最も適したシーズン。ビーチに海の家がオープンしたり、ライフセイバーが常駐したり、公営のビーチを管理団体がしっかりと運営してくれるので、安心してビーチを楽しむことができるのだ。
「ビーチの掃除をしたり、海の中もライフセイバーがもぐって石を取り除いたりして、安全に楽しんでいただけるような準備をしています」と話す大城さん。とはいえ、海開きの行われる3月末は、気温が20度前後。まだ少し肌寒いので、海開きしたからといって油断せず、天候を見ながら海を楽しもう。

海開きイベントを楽しもう

公営のビーチにはさまざまなアクティビティが用意されている

  「海開き」はシーズン通しての安全を祈願するのが目的だが、待ちに待ったシーズンの到来をより楽しむべく、各ビーチでさまざまな催しが開催される。石垣市、竹富町、与那国町で開催される八重山の海開きは、毎年3月中旬に行われる。平成28年(2016)、沖縄県内で最も早い海開きは、万座ビーチ。以降、4月末頃まで各地で海開きが開催される。海開きでは、安全祈願から始まり音楽ライブやエイサー、花火などさまざまなイベントが行われる。ちなみにエイサーとは、本来、お盆の時期に現世に戻ってくる祖先の霊を送迎するため、若者たちが歌と囃子に合わせ、踊りながら地区の道を練り歩く沖縄の伝統芸能。そんな沖縄の文化に触れられるのもイベントの魅力。
 宮古島の海びらきでは、ライブ演奏や宝探し大会、島ぞうり飛ばし大会、宮古島クイズ大会など企画が盛りだくさんで、毎年の来場者数は3000人を超えるという。初泳ぎに参加すると、記念として「参加証明書」がもらえるのもよい思い出になりそう。
 大人から子どもまで楽しめるイベントが盛りだくさんだから、カップルにも家族連れにもオススメだ。ひと足早く、ビーチでの時間を満喫できるのが「海開き」。基本的にはどこも参加無料なので、ぜひ海を楽しみに「海開き」を体感して欲しい。

楽しい思い出にするためにも、安全には十分気をつけよう

楽しい思い出にするためにも、安全には十分気をつけよう

  沖縄の海は透明度も高く、美しい。ただ、自然は決して甘く見てはいけないもの。せっかくの思い出を楽しいものにするために、しっかりと準備をしよう。大城さんに注意点を伺った。「まず、海に入る前にはしっかりと準備運動をしましょう。海に入っていると気づきにくいですが、実はたくさん汗をかいているのでこま目な水分補給と休憩を。そして、沖縄は紫外線が非常に強いです。たとえ本州と同じ気温でも油断したりせずに、シャツを羽織るなどして日焼けし過ぎないように注意しましょう。アルコールを飲んでからの遊泳はもちろんダメ。遊泳区域の中で泳ぐのは当然ですが、ごくまれに波の状態によってハブクラゲがいることがあります。もし刺されたら慌てずにビーチのスタッフに申し出てくださいね」。
 その素晴らしい透明度と、眺めているだけで心が澄みわたるような青。沖縄の海の美しさには誰もが魅了される。だからこそ安全に、そしてきれいに沖縄の海を楽しみたい

《厳選ホテル》

沖縄のホテル特集 最安値プラン!公式サイトからのご予約がお得

一番早い海水浴に参加する。海開きイベント

おすすめの海開きイベント

  一足早い夏を体感しよう!

  • 美味しいお肉をほおばりながらバーベキューを満喫中!
  • 2012年与那国島ナーマ浜
おすすめポイント
  毎年3月春分の日前後にスタートし、県内各地のビーチで4月いっぱいまで次々と行われる海開き。沖縄の海といっても、その特徴は地域によってさまざま。中でも離島の海は透明度が高く、その美しさは一見の価値アリ!です。沖縄の夏の到来を感じさせるイベントは、歌あり、踊りありと盛りだくさんな内容。一足早い沖縄の海開きを楽しみましょう!

沖縄のホテル探しなら「宿くらべ」

  • ビーチが自慢!沖縄リゾートホテル5選
  • プールがすごい!沖縄ホテル5選
  • ペットと楽しめる沖縄のホテル4選
編集部の視点
  沖縄のいい宿研究会が厳選した沖縄のホテルを目的別にご紹介。お得に楽しくホテルを選んで沖縄を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。
⇒「宿くらべ」をもっと見る

沖縄のいい宿研究会厳選!ファミリー向け本島ホテル

沖縄海開きのQ&A

Q 海にはいつでも入れますか?
A 海開きのあと、時期ごとに遊泳時間が決まっています。おおむね9時ころから18時ころまでですが、心配な場合は事前に確認しましょう。
Q 駐車場はありますか?
A 公営の駐車場には、おおむね有料(場所によっては無料の場合もあり)の駐車場が併設されています。
⇒レンタカー予約はこちらから
Q 整備されていないビーチでも泳ぐことは可能ですか?
A 自然のままのビーチも県内の各地にあり、自然そのままの美しさを持っています。しかし、整備・管理されていないので、シャワー等の設備がなかったり、遊泳区域も設置されていないので、自己責任で、泳ぐ場合でも安全には十分注意しましょう。
格安の沖縄パッケージツアー。沖縄旅行を簡単予約!

南国の空

  格安で南国リゾートを思い切り満喫できるパッケージツアーが盛りだくさん。
 家族旅行や離島旅など、目的に応じた様々なプランもあるから、自分好みの沖縄旅行を検索可能。
 ファミリー、カップル、友達同士、どんな旅行スタイルでも満足できる格安リゾート旅ならおまかせ!

⇒格安の沖縄パッケージツアーを探す

沖縄のホテル特集 最安値プラン!公式サイトからのご予約がお得

いざないの一枚

沖縄の海を楽しみたいあなたにおすすめの情報

-海開きと合わせて楽しもう!-

沖縄の海で遊ぶ

やんばるの自然豊かなビーチを紹介

おすすめ沖縄ビーチ(本島・北部編)

個性豊かな本島中部のビーチを紹介

おすすめ沖縄ビーチ(本島・中部編)

アクセスに便利な本島南部のビーチを紹介

おすすめ沖縄ビーチ(本島・南部編)

ビーチ天国宮古島のおすすめビーチを紹介

おすすめ沖縄ビーチ(宮古島諸島編)

島ごとに分かれたビーチの魅力を紹介

おすすめ沖縄ビーチ(八重山諸島編)

日帰りでも行ける離島のビーチを紹介

おすすめ沖縄ビーチ 慶良間と本島周辺離島

沖縄本島のおすすめポイントを達人が紹介

沖縄シュノーケリング 沖縄本島編

八重山諸島の海の魅力を達人が紹介

沖縄シュノーケリング 石垣島&八重山諸島

サンゴ礁の海に囲まれた慶良間諸島を紹介

沖縄シュノーケリング 慶良間諸島編

宮古島のシュノーケリングポイントを紹介

沖縄シュノーケリング 宮古島諸島編

海が見える人気リゾートホテル

名護市/ビーチまで30秒のリゾートホテル

喜瀬ビーチパレス

名護市/寛ぎも、喜びも、世界基準

オキナワマリオットリゾート&スパ

読谷村/珊瑚礁の海に囲まれた南欧風リゾート

ホテル日航アリビラ

北谷町/笑顔がはじけるとっておきの休日を

ザ・ビーチタワー沖縄

恩納村/海に囲まれた白亜のホテル

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

恩納村/スパ・エステ・マリンが楽しめる

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

恩納村/緑と海に囲まれた贅沢な時間

リザンシーパークホテル谷茶ベイ

恩納村/ホスピタリティを極めた癒しの時間

SPA RESORT EXES(スパ リゾート エグゼス)

本部町/絶景のオーシャンビュー広がる

ホテルゆがふいんBISE

恩納村/全室バルコニー付きのオーシャンビュー

サンマリーナホテル

3月、4月のお役立ち観光情報

大きなクジラが海を悠々と泳ぐ姿に感動

沖縄の冬おすすめ「ホエールウォッチング」

3月の海の様子を解説!

3月のおすすめ(海の様子)

4月の海の様子を解説!

4月のおすすめ(海の様子)

沖縄の3月を代表する人気イベント

沖縄国際映画祭

やんばるで日本一早いつつじを楽しむ

東村つつじ祭り

360度海を眺めながら走ることができる

伊江島一周マラソン大会

世界トップクラスのアスリートの戦いを観戦

石垣島トライアスロン

伊江島の空と海を背景にユリが咲きそろう

伊江島ゆり祭り

沖縄の夏の幕開け!日本一早い花火大会

琉球海炎祭

経験者のみが参加できるハードな大会

全日本トライアスロン宮古島大会

達人が教える沖縄の離島の楽しみ方

石垣島の見どころ遊びどころを紹介

絶景名所やビーチ情報も!石垣島の楽しみ方

八重山諸島の空の玄関口を案内

新空港!南ぬ島石垣空港を徹底ガイド

自然の恵みが詰まった石垣グルメを味わう

おすすめ&人気の石垣島グルメ

独自の伝統行事が根づく石垣島を紹介

伝統行事やスポーツも!石垣島人気イベント

沖縄を代表する景勝地の魅力を紹介

絶景の人気観光地「石垣島・川平湾」の魅力

那覇空港近くのビーチの美しい小さな島

飛行機と温泉が名物「瀬長島」の楽しみ方

南城市にあるてんぷらが有名な島を紹介

揚げたての沖縄風てんぷらが名物「奥武島」

ニライカナイに一番近い神の島

神の島・久高島のおすすめの見どころ

神々が住む島の魅力を紹介

海中道路で行く離島「浜比嘉島」の楽しみ方

小さな島に流れる豊かな時間を満喫

慶良間諸島のひとつ「慶留間島」の楽しみ方

その他の達人指南を見る

久高島の穴場ビーチ「やぐるがー」にて美しい海を家族で独占

沖縄本島南部のビーチを観光するならココがおすすめ
那覇での宿泊でも楽しめる近場のビーチが多いのが南部の特徴。市民憩いのビーチから、南部観光の際に訪れたいパワースポット近くのビーチまで、南部のビーチを紹介。

整備されたビーチでは安全に海を楽しめる(サンセットビーチ)

沖縄本島中部のビーチならココがおすすめ
沖縄本島中部は、那覇からのアクセスも便利で、西海岸、東海岸に個性豊かなビーチが多数。大自然と沖縄の歴史文化を感じるビーチを紹介。

北部にはきれいなビーチが目白押し(万座ビーチ)

沖縄本島北部のビーチならココがおすすめ
沖縄本島の北部は「ヤンバル」とも言われ、自然豊かな地域として近年人気が高まっている。北部ビーチの魅力は東と西で大違い。ヤンバルの自然に抱かれたような東のビーチと・・・

慶良間の海はウミガメやクマノミが泳ぎ回る(渡嘉志久ビーチ)

慶良間と沖縄本島周辺離島のおすすめビーチ
沖縄本島からフェリーや飛行機で30分から1時間程度で行ける慶良間諸島や本島周辺の離島。島へ渡れば、都会の喧騒を忘れさせてくれるゆったりした時間が流れている。日帰・・・

まだまだ手つかずの浜が多い八重山(西表島・イダの浜)

沖縄・八重山諸島のおすすめビーチ
世界的なトラベルガイド「ロンリープラネット」でミステリアスな島々として紹介されたこともある八重山の島々には、確かに素晴らしい自然ビーチがたくさん。石垣島以外の、・・・

宮古島の海と浜の美しさは沖縄でも一、二を争う(砂山ビーチ)

沖縄・宮古島諸島のおすすめビーチ
那覇から飛行機で約45分。そこはビーチ天国の宮古島だ。極上の砂浜でゆったりするのもよし、宮古島周辺の離島へ出掛けてのんびりするのもよし。宮古島のスペシャルビーチ・・・

岬の上から見た「真栄田岬」のポイント。夏のシーズン中は賑わう

沖縄シュノーケリング 沖縄本島編(青の洞窟など)
サンゴ礁の海に囲まれた沖縄は、水面に浮かびながら海中散歩を楽しめるシュノーケリング天国だ。沖縄のシュノーケリング・ポイントを知り尽くした達人が、数多くある沖縄本・・・

「阿波連ビーチ」の海中風景。これが遊泳ブイの内側とは驚きだ

沖縄シュノーケリング 慶良間諸島編
サンゴ礁の海に囲まれた沖縄は、水面に浮かびながら海中散歩を楽しめるシュノーケリングの絶好のロケーション。沖縄のシュノーケリング・ポイントを知り尽くした達人が慶良・・・

波静かでシュノーケリングに絶好の海。西表島「星砂の浜」

石垣島&八重山諸島でシュノーケル・シュノーケリング
サンゴ礁の海に囲まれた沖縄は、水面に浮かびながら海中散歩を楽しめるシュノーケリングの絶好のロケーション。沖縄のシュノーケリング・ポイントを知り尽くした達人が八重・・・