沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄観光情報

  1. 沖縄のパン屋さん巡りの楽しみ方
PR
もう、ツアー予約でページをいったりきたりしない!「たびらい厳選ツアー」

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

沖縄のパン屋さん巡りの楽しみ方

  ここ数年、沖縄でパン屋さんが急増している。やわらかいパンから総菜パン、そしてハード系までバラエティに富んだ沖縄のパンの世界を、パンをこよなく愛する達人が紹介。

見るからに食欲をそそるパンたち。こだわりの店も増えた

  沖縄でおいしいパン屋さんが増えている。天然酵母や小麦粉など素材にこだわり、フランスパンやカンパーニュといった、いわゆるハード系と言われるパンを焼く個人のお店だ。オーナーそれぞれにこだわりを持って、味とコンセプト、空間にオリジナリティを持たせているので、ひとつとして同じ店はなく、パン屋巡りをする観光客も少なくない。素材の違いを楽しむだけでなく、カフェのようにその場で食べていけるお店もあるので、お店の雰囲気も楽しめる。個性あふれる沖縄のパン屋の楽しみ方を紹介しよう。

更新日/平成27年(2015)12月

《この記事を読む人におすすめの情報》

辻 佐知子 さん
(つじ さちこ)
辻 佐知子 さん

沖縄のパン達人
  珈琲屋台 ひばり屋店主。那覇市のゆいレール美栄橋駅付近で、珈琲屋台を営む。そのおいしい珈琲と明るい人柄で、県内にとどまらず全国にファンは多い。「パンはしあわせの象徴。おいしいパン屋と珈琲屋が近所にあるのがあこがれ」。出張などの旅にパン屋に行くため、気がつくと冷凍庫の中がパンと珈琲だけになっていることもあるというパン好き。

珈琲屋台 ひばり屋住所:那覇市牧志1-19-11

天然酵母系パン屋さんを巡る

どっしりとして、食べ応えがある天然酵母パンが並ぶ

  天然酵母とは果物や穀物、空気中にある菌類を採取して、発酵させた酵母のこと。沖縄ではもともとイーストを使ったソフトなパンが好まれる傾向にあった。しかし、添加物や保存料を使用していないので、安心、安全に食べられるということと、天然酵母のパンが醸し出すほのかな酸味や素朴な味わいが人気となって、最近では天然酵母でパンを焼くパン屋さんが増えている。「ちいさな個人のお店が多いので、つくっている人の顔が見える、というのも魅力ですね」と話す辻さん。そんな、つくり手の心が伝わってくるような、やさしい味わいのパンが多いのも特徴だ。酵母はレーズンや小麦粉など起こした素材によっても風味が変わってくる。一見同じように見えても、お店ごとに味わいが異なるので、その違いを食べ比べてみるのも楽しい。

個性も豊かにバラエティに富んだパン屋

食パンの「専門店」ippe coppeの食パン

  ちいさな個人のお店が多いだけに、それぞれに個性が感じられるのも沖縄のパン屋さんの楽しいところ。たとえば浦添市にあるippe coppe天食米果は、食パンにこだわった専門店。商品はほぼ食パンのみというこだわりようだ。パンだけでなく、空間で個性を発揮するお店もある。北中城村のプラウマンズランチベーカリーは、高台に建つ外人住宅を改装したセンスの良い雰囲気が人気。読谷村にある水円は、古い民家を改装した空間が心地よく、そのパンだけでなく、空間で多くの人をとりこにしている。また、地のものを使う、というのも沖縄のパン屋さんの特徴と言えるだろう。パンの素材として使うだけでなく、水円や宜野湾市の宗像堂などでは、店頭で農家による野菜の直売が行われることもあり、農家とのつながりの強さを感じさせてくれる。また、読谷村のおとなりやはパンと野菜を物々交換して、地の食材を入手することもあるそうだ。「アーサ(アオサ)や紅芋など、沖縄ならではの素材が使われたパンは、他ではなかなか食べられないと思うので、そんなお店ごとの“個性”をぜひ感じてみてください」。

カフェのように居心地の良いパン屋

パン屋といえど、カフェのように居心地の良い店内

  プラウマンズランチベーカリーは、北中城村の高台にある外人住宅を改装していて、一棟全体がお店になっている。パン屋としては広く、パンの販売だけでなく、古材や古家具を活かして客席が設けられており、野菜たっぷりのプレートとともにパンをいただくことができる。その他、水円や宗像堂も客席が設けられ、自家製のパンでつくったパニーニやパンにあうスープのセットなどを楽しむことができる。BOULANGELIE CAFE YAMASHITAは、店内で購入したパンを食べながら、テラスの席に座って浜比嘉島や海に伸びる海中道路を眺めつつ、のんびりと過ごすことがおすすめ。「パン屋といってもカフェと変わらないような空間を持っているパン屋も多いです。焼きたてのパンを、その場でいただくことができるのはパン好きにとってはたまらないですよね」と笑顔で話す辻さん。プラウマンズランチベーカリーや今帰仁村にあるブーランジュリー&カフェcooなど、沖縄のカフェのに比べるとオープン時間の早いお店もあり(午前9:00開店)、早めに起きて焼きたてのパンで朝食をとりながら、その日の旅程を考える、というのもおすすめの旅の過ごし方だ。

こだわる・癒される・よろこぶ 沖縄女子旅

個性溢れる沖縄のおすすめパン屋

天然酵母系パン屋のおすすめ3選

  どっしりとした存在感と、素朴な味わい。天然酵母のパンを食べると、お腹だけでなく心も満たされてくるから不思議だ。ついつい買いすぎてしまいそうな、おいしいパンの数々。

  • NO1全国的にもファンの多い有名店
  • NO2フランスのパン屋をイメージしたオシャレなたたずまい
  • NO3野菜をおいしくアレンジ
おすすめポイント
  宗像堂は沖縄における天然酵母パンのパイオニア的存在。薪窯で焼き上げるパンは外はぱりっとしながら、中はふんわり。県産の素材を使ったパンも豊富。Pain de Kaitoは名護市にある地元に愛されるパン屋さん。バゲットや紅芋デニッシュなど人気のパン多数。リーズナブルな価格もうれしい。「地元」のパンをぜひ味わってみて欲しい。おとなりやがあるのは読谷村。小麦粉だけでなく、ひとつひとつの材料にまでこだわったパンが魅力だ。

食パンがおいしいパン屋おすすめ3選

  食卓に上る定番のパンと言えばやっぱり食パン。トーストにサンドイッチにその食べ方もいろいろ。旅先での朝食でも食べたくなる、おいしい食パン。

  • NO1外人住宅を店舗にしたおしゃれな店
  • NO2食ぱんは常時15種類がラインアップ
  • NO3人気の秘密は、いつでも焼きたてのアツアツを提供
おすすめポイント
  小麦粉、塩、水、天然酵母のみでつくる食パンの専門店がippe coppe。外人住宅のかわいらしい店舗で職人がひとつずつ手作りしているため、午後には売り切れてしまうことも。食パンを買うなら取り置きしておくのがおすすめ。天食米果も食パン専門店。こちらはさまざまな食材を使ったバリエーション豊富な食パンが魅力。

イートインができるおすすめのパン屋3選

  パンは焼きたてに限る、という人は、お店で食べていくのがおすすめ。ここではパンの味だけでなく、落ち着いて過ごせる魅力的な空間も併せ持つパン屋を紹介。

  • NO1ジャズの調べが心地よい店内のテーブル席
  • NO2窯を作って焼いたパン
  • NO3テラスから見晴らす景色の良さも人気
おすすめポイント
  外人住宅や古い民家、ロケーションを活かしたパン屋があるのも沖縄の良いところ。プラウマンズランチベーカリーは緑に包まれた外人住宅をオーナーの個性でセンス良く改装。遠くには海も見えて気持ちのよい店だ。民家を改装した店舗はどこか異国の雰囲気を漂わせていて、その個性的な佇まいで他と一線を画すのが水円。ぜひその世界に浸りたいパン屋だ。沖縄らしい海と空の風景を楽しめるのはBOULANGELIE CAFE YAMASHITA。沖縄のパン屋は、パンだけでなく、空間ごと楽しみたい。

食事が魅力のホテルなら「宿くらべ」

  • 那覇で朝食がおすすめ ホテル4選
  • ディナーがおすすめ リゾートホテル5選
  • プールサイドBBQできる沖縄ホテル5選
編集部の視点
  沖縄のいい宿研究会が厳選した沖縄のホテルを目的別にご紹介。朝食にディナー、バーベキューまで、お得に楽しくホテルを選んで沖縄を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。
⇒「宿くらべ」をもっと見る

沖縄のいい宿研究会厳選!女子旅本島ホテル

掲載店舗マップ


より大きな地図で パン を表示

レンタカーなら

  

達人が答えるパンのQ&A

Q パンはいつでも買えますか?
A 個人で経営しているちいさなお店が多く、そう言ったパンの数にも限りがあることが多いので、確実に手に入れるには取り置き可能なお店は取り置きの連絡を。それ以外のお店はオープンしてからお昼過ぎ頃まで、なるべく早めに行くのがおすすめだ。
Q パンを旅先から持ち帰ることはできますか?
A 保存料を使用していないパンは常温では日持ちがしないが、たとえば旅の最終日に買って帰ることはできる。パンは冷凍保存ができるので、ある程度まとめて買っても大丈夫。冷凍したパンを食べるときは、1度霧吹きなどで水分を与えてから焼き戻すと、焼きたてと同じようにおいしくいただくことができる。
Q 店内で食べることはできますか?
A お店によっては可能。イートインが可能かどうか、必要であれば事前に確認しておくと良いだろう。沖縄はちいさな島なので、車を走らせればすぐに海にでられる。パンを買って、ビーチでのんびりと食べる、というのも沖縄のおすすめの過ごし方だ。
やっぱり楽しい!女子旅は沖縄へ

  プライベートでも仕事でも、いまどきの女子は何かと手を抜けない。毎日がんばっている自分を、たまには解放してあげてもいいのでは?
沖縄らしいリゾートホテルで、心も体もリラックス。キレイな海で泳いだ後はおいしい食事にショッピング。
 楽しくてヒーリング効果もばっちりの女性のための沖縄旅行のススメ。

⇒沖縄の女子旅特集を読む

沖縄のいい宿研究会厳選!沖縄リゾートホテルランキング

いざないの一枚

一度は食べておきたいおすすめのパン屋

本島南部

那覇市/手作りがおいしい 毎日食べたいパン

カバのパン屋さん(かばのぱんやさん)

豊見城市/普通の食材で最大限においしく

Boulangerie Four(ふーる)

八重瀬町/ランチにもおやつにもおすすめ!

焼き立てパンの店 ジュイール(じゅいーる)

与那原町/素材のうまさを最大限に引き出す

まつどべーかりぃ

那覇市/手作りベーグルがおいしい

Village Market(う゛ぃれっぢ まーけっと)

本島中部

沖縄市/子ども達に安心なおいしさを

BOULANGERIE Ma Fille(ま ふぃーゆ)

うるま市/探してでも行きたいパン屋

Boulangerie i+plus(あいぷらす)

北谷町/日常を彩るパンに ヘルシーも

Bakery Cafe Alfalfa(あるふぁるふぁ)

宜野湾市/自家製酵母が醸し出す味わい

宗像堂(むなかたどう)

読谷村/いのちの力を集めたパン

パン屋 水円(すいえん)

本島北部

名護市/お気に入りのパンがきっと見つかる

PANCHORI-NA(ぱんちょりーな)

名護市/地元野菜を使ったヘルシーパン

Pain de Kaito(ぱん ど かいと)

本部町/ 毎日の食生活から支えるパン屋

八重岳ベーカリー(やえだけべーかりー)

うるま市/口コミで大人気のくるみパン

bakery パンの木(ぱんのき)

恩納村/素材そのもののうまみを味わう

国産小麦の天然酵母パン 麦焼屋(むぎやきや)

パンが美味しいホテル

名護市/ホテルメイドのパンを堪能

オキナワマリオットリゾート&スパ

恩納村/ホテル内で焼くからおいしい

リザンシーパークホテル谷茶ベイ

北中城村/完全無添加のパンがテイクアウト可能

EMウェルネスリゾートコスタビスタ沖縄ホテル&スパ

読谷村/日替わりで様々な味が楽しめる

沖縄残波岬ロイヤルホテル

恩納村/食欲を刺激する焼き立てパンの香り

ルネッサンスリゾートオキナワ

その他の達人指南を見る

「外人住宅」をリノベーションするなどセンスの良いカフェも多い

「沖縄本島カフェ巡り」 女性に人気の旅
海や山など豊かな自然のロケーションを生かした絶景カフェや、地元の食材を使った料理のおいしいカフェなど、沖縄には魅力的なカフェがたくさん。カフェを知り尽くした達人・・・

現在はコンドミニアムとして使用されている外人住宅

沖縄・外人住宅が女性に人気な理由
米軍基地関係の軍人やその家族のために建てられた“外人住宅”。シンプルな四角い箱形の建物は、住まいとしてだけでなく、カフェや雑貨屋さんとしても利用されている。

トロピカルフルーツがたっぷりのスイーツ

人気のスイーツ・お菓子で沖縄を感じる旅
伝統のお菓子から、南国にぴったりの冷たいものやトロピカルフルーツを使ったデザートなど。沖縄にはスイーツが似合う!沖縄スイーツのおすすめ情報を達人が紹介。

お土産店のメッカ、牧志公設市場付近。果物や野菜も豊富にそろう

「沖縄お土産ランキング」最新から定番まで!
せっかくの沖縄旅行なのだからお土産は沖縄らしいものをぜひ選びたいもの。「誰もが大満足!」の義理みやげ系から、「あの人には絶対にこれ!」という決め打ち系まで、売れ・・・

一つ一つ手作りのやちむんは素朴な持ち味が魅力

「壺屋やちむん通り」国際通り周辺をのんびり散策
那覇市国際通り近くにある焼き物(沖縄の方言で「やちむん」と呼ぶ)のまち・壺屋。琉球石灰岩の石畳が続く壺屋やちむん通りは、窯元や伝統的な焼き物を扱う店に加え、現代・・・

赤レンガにヤシの木が目印。スタッフのアロハシャツも特徴的

jimmy's 沖縄で人気の洋菓子・洋食
地元から愛される洋菓子・洋食の老舗「ジミー(Jimmy’s)」。クッキーやアップルパイが有名だが、約半世紀もの間、沖縄の人々を魅了してきたジミーの魅力はそれだけ・・・

柔らかい牛ヒレ肉を使った、テンダーロインステーキが人気

沖縄でステーキを堪能!おすすめ店舗情報も
沖縄グルメと言えば、沖縄そばやゴーヤーチャンプルーをイメージする人が多いだろう。しかし沖縄では、ステーキも定番グルメ。沖縄のステーキの楽しみ方を紹介する。おすす・・・

達人はおいしい沖縄そばを「たたずまいの美しい美人そば」と呼ぶ

沖縄そば うまいグルメ店をジャンル別に徹底紹介
沖縄の郷土料理といえば、真っ先に思いつくのが沖縄そば。沖縄の方言で「すば」と呼ばれ、地元沖縄では毎日食べる人もいる沖縄を代表する料理だ。沖縄そばを知り尽くす達人・・・

低価格で満腹になれるコスパの良さもタコライスが愛されるゆえん

タコライス 沖縄の人気店&おすすめ食べ方
メキシコ料理のタコスをアレンジし沖縄で誕生したタコライス。 今や沖縄そばと並ぶ県民食となり、県外でも専門店ができるほど人気になったご当地グルメの誕生秘話や進化す・・・