北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 北海道観光情報
  4. 地球岬 青い絶景の岬を100%満喫する4つのアイデア
地球岬メイン

地球岬
青い絶景の岬を100%満喫する4つのアイデア

室蘭が位置する絵鞆半島の太平洋に面した外海は、断崖絶壁が連続する絶景の宝庫。国の名勝にも指定された「地球岬」はシンプルな景勝地ながら、多彩な楽しみ方をもつスポットでした。陸から、海から、北海道有数の絶景を満喫して。

更新:2017年11月2日

[タイアップ]

地球岬周辺散策

遥か下北半島まで!
太平洋の大パノラマビュー

地球岬展望台
地球岬からの展望を楽しむなら、まずは展望台へ。平成28年(2016)にリニューアルし、真っ白な美しい展望台に生まれ変わりました。
地球岬展望台・幸福の鐘
展望台には「幸福の鐘」が設置されており、
子どもたちや海外の旅行者に人気。
地球岬展望台・撮影スポット
地球岬展望台は2階建て。
上階には撮影スポットがあるので、
ここから記念写真やパノラマ撮影をするのがおすすめです。
地球岬の駐車場と街の風景
正面の灯台と海だけでなく、背面の室蘭の街並みにも魅力が。険しい断崖絶壁の背後には、人の暮らしが息づいています。
地球岬・太平洋を走る船
あのタンカーはどこから来たのだろう。青い海原を走る船が生み出す、ひと筋の白波に心は揺れて。
地球岬からの展望
ハヤブサやツバメが営巣する鳥たちの岬・地球岬。ゆったりと時間が過ぎていきます。

地球岬を満喫するなら、おすすめはやはり晴天のタイミング。室蘭の西側には道内有数の漁場である噴火湾(内浦湾)が広がっています。そこで、地球岬からは森町・鹿部町といった道南地方がはっきりと見え、真正面には秀峰・駒ケ岳を望むことができます。これは北海道のオーシャンビュースポットの中でも独特な風景。展望台最上には撮影スポットがあるので、ここから180度のパノラマ写真を撮るのがおすすめですよ。

地球岬

【住所】北海道室蘭市母恋南町4-77
地球岬の散策道から見た風景

レアな風景を!
地球岬のツウな楽しみ方

地球岬の散策道で休憩
地球岬周辺には約50ヘクタールの緑地が広がっています。
足に自信がある人は、少しだけ散策道を楽しんで。
地球岬の散策道から見た景色2
駐車場脇の入り口からわずか5分でこの絶景!
多くの人は展望台のみを見て移動するので、
この散策道は空いています。
トトロの森のような地球岬散策道
散策道は勾配があり、それほど整備はされていません。ヒールの人は避けるのが無難。ただ、木漏れ日が降り注ぐ、気持ちの良いエリアもありますよ。
チャラツナイ展望台
歩いた先にたどり着くのは「チャラツナイ」。
断崖絶壁が続く絵鞆半島(えともはんとう)の中でも、
特に珍しい形をしたムカルソ(マサカリという意味)
という奇岩がある場所です。
地球岬の雲海
幻想的な地球岬の姿を見るなら、5月下旬~6月に訪れるのもあり。雲海の発生率は決して高くはありませんが、夜明けから10時30分までが雲海と出合うチャンス!
満月の地球岬
満月のタイミングで地球岬を目指すのもおすすめです。海上に浮かぶ月と海を照らす、その光。室蘭に宿泊するなら、一度訪れてみて。

地球岬の駐車場脇には緑地遊歩道の入り口があり、ここから約3~4キロの散策を楽しめます。ただ、観光地化された散策道ではないので、足に自信がある人・若い人向けの道といえるでしょう。歩き始めて約5分の場所には、断崖絶壁と青い海を同時に見られるビュースポットが。そこからしばらくは鬱蒼と茂る緑の中を歩くので、このスポットのみを目的に歩くのもありです。

地球岬駐車場脇の売店

地球岬で味わう
個性豊かなご当地グルメ!

よってけ家

よってけ家のお母さん
地球岬の駐車場脇には3軒の売店があり、個性豊かな軽食グルメを楽しめます。右端の店舗「よってけ家」のお母さんは、とってもユニーク。会話が弾みますよ。

詳細はこちら

よってけ家の中華まんじゅう
よってけ家の名物「串つぶ」に並ぶ一品が、室蘭グルメ「室蘭やきとり」と「室蘭カレーラーメン」をまんじゅうの中に閉じ込めた中華まんじゅうです(セット400円/税込)。これぞB級グルメ!
よってけ家の卵焼き
今、密かに人気を集めている、よってけ家の「卵焼き」(300円/税込)。ジューシーで甘いふんわりの卵焼きは、一度味わうと人気の理由が分かるはず。

シナダ

シナダの炎の毒まんじゅう
一番右の店舗「シナダ」では、面白土産「炎の毒まんじゅう」(700円/税込)が評判。6個のまんじゅうの中には、ひとつだけ唐辛子入りの辛いまんじゅうが忍び込んでいるのです。ゲーム感覚で楽しんで。

詳細はこちら

クルーズ船から眺めた地球岬

海上から見る別世界
地球岬遊覧クルージング

クルーズ船・ライジングドラゴン
地球岬をまた別の角度から眺めてみるのはいかが?室蘭港からは絵鞆半島の絶景スポットを巡るクルーズ船が出ており、「工場夜景クルージング」と共に人気を博しています。
スターマリンKKのガールズ船長
クルーズ船を操るのは、スターマリンKKの山田京花さん。
とってもキュートで勇ましいガール船長にファン急増中!
銀屏風
室蘭八景のひとつ「銀屏風(ぎんびょうぶ)」。アイヌ語で「チヌイェピラ(彫刻のある崖)」と呼ばれる断崖絶壁です。クルーズ船はバリエーション豊かな断崖沿いを進みます。
測量山
「測量山」は室蘭夜景の代表的な存在です。地球が作り出した景観と人の手が生み出した構造物。険しい自然の中に人の息遣いを感じられるのが、地球岬遊覧コースの魅力です。
クルーズ船と風景
爽やかな海風に吹かれながら、ひと時の深呼吸。
地球岬を海上から望む
岩肌の上に現れる、地球岬灯台の姿。真っ白な灯台は全国的に見ても珍しい存在です。思う存分シャッターを切って。

地球岬遊覧クルーズは約40人が乗れる中型のクルーズ船で、揺れが少なく快適な岬観光が楽しめます。ただ、海上は風があり、体感温度が下がるので、通常の地球岬観光とは服装を変えて。夏場でもパーカーなど上着を一枚用意してください。クルーズ船を運航するスターマリンKKは季節によって出向場所が変わる点に注意。5月~10月は道の駅みたら隣の「室蘭屋台村」からの発着。4月、11月はスターマリン前の発着となります。

地球岬遊覧

【料金】大人4000円、子ども2000円、3歳以下無料
【運航時刻】第1便:10時~11時30分、第2便:14時~15時30分
【運航期間】4月~11月限定
※催行人数5人より。
6~8月はイルカ・クジラウォッチングクルーズを優先するため、
予約状況によっては地球岬遊覧を受け付けできない場合あり

スターマリンKK

【住所】北海道室蘭市祝津町1-127-12
【予約・問い合わせ(TEL)】0143-27-2870(受付9時~18時)

ローカル案内役
松田 謙介(たびらい編集部)

ウイスキーと渓流魚をこよなく愛するたびらい編集スタッフ。よく旅をするのは支笏・洞爺エリア。北海道の大自然と旅行者を結び付けたいと願い、日々、現場を見ています。

[タイアップ]

詳しく知る

基本情報

地球岬と少年たち
地球の丸さを感じられる、大パノラマの地球岬

地球岬ってどんなところ?

古くから天然の良港として栄え、工業都市に発展した室蘭。北海道の他の都市にはない文化、歴史を形成した源は、その地形にあるといえます。太平洋と噴火湾に突き出した絵鞆半島(えともはんとう)を中心に市域が広がり、三方を海に囲まれた室蘭の街並みは半島付け根に市街地が広がっており、室蘭港に面した埋め立て地を工場群が占めています。

その一方で、太平洋に面した外海は断崖絶壁が続き、自然がそのまま残った海岸線を形成。絵鞆半島の外海岸にある「ハルカラモイ」「マスイチ浜」「地球岬」「トッカリショ」は、アイヌ文化に由来する景勝地ピリカノカとして国の名勝に指定されています。地球岬をはじめ、雄大な自然の景観に圧倒される室蘭外海の旅。海と絶壁が織りなすパノラマの連続を堪能してみましょう。

昭和45年(1970)、室蘭市民の投票をもとに「室蘭八景」と呼ばれる8つの観光スポットが選定されました。その、室蘭八景のひとつである地球岬の語源は、アイヌ語の「ポロ・チケップ(親である断崖)」。それが、チケウエ→チキウ→チキュウと呼び方が転化し、いつしか地球岬と呼ばれるようになったといわれています。高さ約130メートルの断崖絶壁にある地球岬展望台に立つと、目前に広がるのは文字通り地球の丸さを実感できる風景。どこまでも続く太平洋の海原、限りなく広い空、快晴の日には遠く大沼の脇にそびえる駒ケ岳や恵山岬(えさんみさき)、下北半島までを眺望できます。

地球岬の景観は、1980年代に朝日新聞「北海道の自然100選」、北海道郵政局「あなたが選ぶ北海道景勝地」、読売新聞「新日本観光地100選」で、それぞれ第1位を獲得。平成24年(2012)には「名勝ピリカノカ絵鞆半島外海岸」として、国の名勝「ピリカノカ」に指定されました。

5月下旬~6月いっぱいまで、気象条件によっては灯台の下に幻想的な雲海が広がることもあります。時間帯の目安は夜明け~10時30分。地球岬の標高は130メートルと道内の他の雲海スポットに比べると低めであり、室蘭の雲海は移動しやすいため“出合えればラッキー”という存在ですが、これを目当てに訪れるのも乙なもの。また、海上に浮かぶ満月の美しさも絶景です。運がよければ、春から秋にかけて地球岬展望台から太平洋を回遊するイルカやクジラを見ることもできますよ。

地球岬散策道を歩く
散策道を歩くなら1時間ほどが目安。スニーカースタイルがおすすめ

健脚者は挑戦を。地球岬の散策路

地球岬の西側には、約50ヘクタールの地球岬緑地内が広がり、散策路が整備されています。散策路はいくつかのコースに分かれており、全部歩くと3~4キロメートルほど。

緑地には、ミズナラやイタヤカエデなどの樹木が立ち並び、新鮮な空気と木の香りに満たされながら、森の小路を心地よく散策できます。ここはカタクリの群生地としても知られ、エゾカワラナデシコやエンレイソウ、オオバキスミレなど、春にはたくさんの花々を見ることができます。また、キツツキやヒヨドリ、アカゲラなど数々の野鳥も観察でき、市民探鳥会の開催も。周辺は渡り鳥のルートにあり、渡り鳥を狙ったハヤブサの姿も見ることもできます。

散策路の所要時間は、普通に歩くだけなら1時間ほど、花や鳥を眺め撮影しながら歩けば2時間程度が目安。適度にアップダウンがあり、ほどよい運動にもなります。野鳥の声を聞きながら、森の中をてくてく歩いて、心洗われる時間を楽んでください。

この散策路は地球岬の駐車場に入り口がありますが、多くの観光客は地球岬展望台のみを見て他へと移動するため、それほど人の利用はありません。必然、道中の草は伸びがちでところどころクモの巣が張っている箇所が。虫の苦手な人やシニア世代にはおすすめしにくい道となっています。もし、歩く場合は、底の厚いスニーカーやトレッキングシューズを履きましょう。

散策路の先に待っているスポットは「チャラツナイ」。この海岸付近には大小さまざまな奇岩があり、地球岬からの展望とはまた違った景観を楽しめます。チャラツナイで最も大きな岩は「ムカルソ(マサカリ岩という意味をもつ言葉)」と呼ばれる岩。満潮時には小船が通れるほどの四角い空洞があり、東向きに穴が空いていることから「蓬莱山」という名前がついています。チャラツナイの展望スポットから、蓬莱山は見えませんが、ボートクルーズなら鑑賞が可能。ぜひ、海からの展望も楽しんでみてください。

金屏風
地球岬のすぐ左手にあるトッカリショはクルーズ船からも楽しみたい

地球岬周辺の景勝地「金屏風」と「トッカリショ」

地球岬は絵鞆半島(えともはんとう)の南端の突端にありますが、そのほど近くにも室蘭八景に数えられている景勝地があります。

「金屏風(きんびょうぶ)」は、地球岬から東に700メートルほどの海岸にある約100メートルの直立した断崖の連なり。赤褐色を帯びた崖面に朝日が映えると、金の屏風を立て連ねたように見えることから、この名称で呼ばれるようになりました。半島の西側にある「銀屏風(ぎんびょうぶ)」と対をなし、「朝日の金屏風、夕日の銀屏風」といわれています。残念ながら屏風のように見えるのは海から見た場合で、その美しさを眺めるならクルージングがおすすめです。

また、金屏風から北に700メートルほど進むと、「トッカリショ」があります。その語源は「トカル・イショ」で、「アザラシの岩」という意味。かつては、冬になるとここにアザラシが群れていたといわれています。高さ100メートル前後の切り立った断崖の上をクマザサが覆い、海の青と笹の緑のコントラストが荒々しく尖った断崖を際立たせる。海に浮かぶ奇岩の景観も印象的です。

よってけ家の串つぶ
よってけ家の名物のひとつ「串つぶ」

地球岬の売店で味わう、ちょっと懐かしい昭和のグルメ

地球岬を訪れたら、ぜひ立ち寄ってほしいのが売店。駐車場の横に3軒のプレハブ店舗が並んでいます。

一番左側のお店が「よってけ家」。串つぶ、たこ焼き、ソフトクリームなど、出来立ての味がその場で食べられます。いちばんのオススメは室蘭カレーラーメン&室蘭やきとりを包み込んだ「中華まんじゅう」。これは、麺とカレースープ、やきとり用の豚肉とタレ、それぞれを皮で包んだもの。これぞB級グルメといえる味わいが楽しめます。また、よってけ家のお母さんが「実はイチオシ」と語る一品が「卵焼き」。とてもシンプルな軽食グルメですが、ふわふわの卵とジューシーな甘みで、今人気を博しています。千歳・苫小牧方面から卵焼きを目当てに再訪するリピーターもいるほどですよ。

真ん中のお店は「大石物産 地球岬売店」という食堂&売店。ラーメンやうどんなどのおなじみメニューが並ぶ中で、やはりおすすめは「やきとり定食」です。豚肉の室蘭やきとりとタレの味わいが、ごはんに好相性です。

そして、右側のお店は「シナダ」。こちらはさまざまな室蘭名物が揃った土産屋ですが、ここは「毒まんじゅう」が有名です。何が“毒”かというと、6個入りのまんじゅうの中に1個だけ唐辛子入りが入っているという理由が! シャレで買っていく人が多い、地球岬の名物です。

昭和の名残を感じる、懐かしい風情の地球岬の売店。お店の方が気さくに声をかけてくれるので、ちょっと温かい気分になります。

地球岬クルージングと女性
往路、クルーズ船の左手には断崖絶壁が広がる。ダイナミックな景観を楽しんで

室蘭八景を海から! クルージングの魅力

地球岬をはじめ、室蘭八景の景勝地が並ぶ絵鞆半島の景観を堪能するなら、「地球岬遊覧」がおすすめです。クルージングで見ることができる室蘭八景は「大黒島」「絵鞆岬」「銀屏風」「マスイチ浜」「地球岬」「金屏風」「トッカリショの6カ所。国の文化財「名勝ピリカノカ絵鞆半島外海岸」の雄大な風景を海上から目の当たりにできるのです。

高さ約100メートル級の断崖絶壁が約14キロメートルも続く絵鞆半島の海岸線は、金屏風や銀屏風など、地上からは見ることができない絶景揃い。海上から、力強くダイナミックな自然の造形を見てみましょう。海から眺めた地球岬の灯台、展望台はとても小さく、展望台に集う人たちもまるでミニチュアモデルのよう。地球岬はクルーズの最後に訪れる、まさにクライマックスです。

地球岬遊覧の運行期間は、4~11月限定。10時~と14時~の2回で、所要時間は約1時間30分です。天候や予約状況によっては運行しない場合があり、2日前までの予約が必要ですので、問い合わせください。

地球岬遊覧を実施するスターマリンKKは、「室蘭夜景ナイトクルージング」「室蘭イルカ・クジラウォッチング」「室蘭港内クルージング」という複数のコースを運行しています。これらのコースは2000円~6000円(大人)といったリーズナブルな価格設定で、いつもの視点とは異なる室蘭の世界を体験可能。ダイナミックな自然景観と人の営みが同居した、不思議な魅力あふれる街・室蘭を、ぜひリピートして楽しんでみましょう。

スターマリンKKのクルージングプランはこちら

アクセス・施設情報

施設情報

地球岬
【住所】北海道室蘭市母恋南町4-77


車(レンタカー)で

新千歳空港から地球岬(約1時間18分/約96キロ)、札幌から地球岬(約1時間54分/約138キロ)、いずれも道央自動車道利用。

JRで

道央・道南の各都市から特急「スーパー北斗」もしくは「北斗」を利用し、東室蘭駅へ。
札幌から東室蘭へ(特急・約1時間30分)/南千歳から東室蘭(特急・約1時間)/函館から東室蘭(特急・約2時間)
東室蘭駅から普通電車に乗り換え母恋駅下車(約8分)。母恋駅から地球岬は約3キロあるため、バス移動が良い。
※バスについては「Q&A」を参照。

地球岬のQ&A

地球岬行きのバス路線はありますか?

JR母恋駅から「道南バス」が出ています。下記の3路線を利用し「地球岬団地バス停」から徒歩約15分(約1キロ)で地球岬に到着となります。
①東室蘭東口地球岬団地線
②地球岬団地絵鞆団地線(水族館前→増市通)
③地球岬団地絵鞆団地線(増市通→水族館前/②舟見町線を利用)

地球岬の売店、その営業期間は?

年によって違いはありますが、営業期間は概ね3月末頃~11月末頃です。

地球岬へ行く際に適した服装とは?

地球岬は海岸線ですので、海風が冷たい場合が多いです。暖かい日でも、温度調節のしやすい脱ぎ着できる物を持参してください。地球岬緑地を散策する際は、歩きやすいスニーカーやトレッキングシューズを履くようにしましょう。

この記事を見ている人におすすめホテル情報

トップに戻る

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け