1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 長崎観光情報
  4. 【最新版】ハウステンボスを楽しむための23のスポット
【最新版】ハウステンボスを楽しむための23のスポット

ローカル案内役がガイドする
【最新版】ハウステンボスを楽しむための23のスポット

更新:2018年12月27日

現地の人だから知っている、ハウステンボスの楽しみ方を紹介します。大人も子ども満足できるアトラクションから夜だからこそ楽しめるイベントや、グルメやお土産まで、現地編集部が体験、実食した情報が満載です。

ハウステンボス観光のキホン

  • 大人も満喫7選

    VRの館

    日本最大級の約30種にものぼるVR(バーチャルリアリティ)が用意された「VRの館」。4Dシートと360度のCG画像がリアルな迫力を生み出す「ウルトラ逆バンジー」(VRチケット2枚)や、360度全方位からの敵との戦いが楽しみな「BLAST×BLAST(ブラスト×ブラスト)」(VRチケット2枚)など有料のものから気軽に体験できる無料のものに至るまで、人気のVRがずらりと勢ぞろい。五感をフルに使い、国内外のVRコンテンツで遊び尽くしましょう。

    詳細はこちら
    VR-KING

    長さは3000メートル、速さは時速270キロ、高低差は300メートルと、最長、最高速、最高度の三拍子が揃う「VR-KING」。VRシミュレーションと連動して動くモーションシートを採用しているのが特徴で、左右への揺れや水しぶきを実現するなどリアルさを追求しつつも、現実では味わえないド迫力の体験をできるのも、VR界で世界最強ジェットコースターの栄誉をほしいままにしている「VR-KING」だからこその魅力。次々と現れる絶景も見応えがあります。

    詳細はこちら
    天空のレールスター

    日本初の1人乗りレールコースターである「天空のレールコースター~疾風~」は、高さ11メートル、長さ250メートルと日本最大級のコースター。随所にちりばめられた可愛い動物のオブジェが通る人の目を楽しませてくれます。ビル3階相当の高さから一気に駆け抜ける間に、上下左右に揺れたり、麗しい緑を眺めたり、颯爽と風を切ったりと、楽しみもたくさん。日常では味わうことのできない爽快感や疾走感、スリル感を味わえます。

    詳細はこちら
    ショコラ伯爵の館

    甘いチョコレートの香りにいやされる「ショコラ伯爵の館」では、こども部屋や占い部屋、衣裳部屋など約10のエリアで、チョコレートをテーマにした特別な時間を過ごせます。トリックアートがあったり、記念撮影ができたり、蛇口から濃厚なチョコレートドリンクが出てきたり(有料)、チョコレートのドレスを試着できたり(有料)と、単に見るだけでなく、触ったり、味わったりもできる体験型のユニークなチョコミュージアムです。

    詳細はこちら
    スペースインベーダーギガマックス20

    「スペースインベーダー」と言えば、日本のシューティングゲームの先駆けであり、1970年代に一大ブームを巻き起こしたインベーダーゲーム。「スペースインベーダーギガマックス20」は、夜になるとカラフルに輝く幅53メートル、高さ11メートルの世界最大級の巨大な画面を見ながら、20人が同時にインベーダーゲームを楽しめるアトラクションとして誕生したもの。子どもから大人まで年齢に関係なく遊べると人気のアトラクションです。

    詳細はこちら
    花の王国

    テーマパークで日本一の広さを誇るハウステンボスの面積は、約152万平方メートル。町の至るところで、チューリップやバラ、あじさい、胡蝶蘭など、四季折々の花々が咲き誇り、町に彩りを添えています。ヨーロッパ風の建物と花々や運河と花々、ライトアップされた花々など、九州最大級の大スケールを誇るここならではの花の絶景を求めて、訪れる人も少なくないとか。1年を通じて開催される魅力的な花のイベントも見逃せません。

    詳細はこちら
    ハウステンボス歌劇団

    パスポートで無料観劇できる「歌劇 ザ・レビュー ハウステンボス」の公演を無料のショーだと侮ることなかれ。ショーには、厳しい試験を経て入学した「ハウステンボス歌劇学院」で、更にたゆまぬトレーニングを重ねたキャストも多く、業界でも大注目の存在なのです。最後列からでも十分に舞台を見渡せるコンパクトな造りや客席を生かした演出、グッズ購入後の握手や記念撮影のサービスなど、ファンとの距離の近さも人気の秘密です。

    詳細はこちら
  • 子どもと楽しむ4選

    バハムートディスコ

    世界で初登場のVRアトラクション「バハムートディスコ」は、床や四方の壁など450度のスクリーンに投影される光や音楽に合わせて踊りを楽しむもの。VRでありながらも、ゴーグルを装着せず、コントローラーを片手に遊ぶのが特徴です。きらびやかなステージで音や光に合わせて踊るのは、さながらディスコのような楽しさ。小さなお子様でも安心ですし、最大4人まで一緒にプレイすることができますので、ファミリーにもおすすめです。

    詳細はこちら
    天空の城

    「天空の城」と名付けられたアスレチックに用意されたコースは、高さ3、6、9メートルの3つ。丸太やロープを生かしたコースに設置された、ボルダリングやタイヤ、吊り橋など様々な障害をクリアしながら、ゴールを目指す日本屈指のアトラクションです。パスポートで挑戦可能な3メートルコースは、初心者向けですので、家族みんなで体や頭を使いながら、スリルを満喫できる空中での大冒険に出掛けてみてはいかがですか。

    詳細はこちら
    恐竜ランド

    自由に色をのせた恐竜の塗り絵がスクリーン上を動き回ったり、自分でデザインした恐竜に変身できたり、スクリーンの恐竜バスケットにどちらが多くボールを入れられるかを競ったりと、恐竜をテーマにしたアトラクションが人気の「恐竜ランド」。また、別売のペーパークラフトを利用することで自分の描いた恐竜を組み立てることも可能。遊具を備えたキッズコーナーも併設されており、子どもの好奇心をくすぐること間違いなし。

    詳細はこちら
    ふわふわランド

    「3歳まで」、「6歳まで」、「6歳以上」と年齢ごとの遊具や親子で楽しみたいキッズスライダーなど、ふわふわしたエアー遊具が集まる「ふわふわランド」。屋根が付いていたり、床に踏み心地の優しいシートが敷いてあったりと、小さな子どもでも安心して遊べます。滑り台やトランポリンなどで遊びに興じる子どもをベンチで見守るも良し、キッズスライダーを子どもと一緒に満喫するも良し、子どもの笑顔にあふれたスポットです。

    詳細はこちら
  • 夜のイベント3選

    3Dプロジェクションマッピング

    日本最大級の4Dや3Dプロジェクションマッピングを駆使した映像ショーも夜ならではの楽しみの一つ。中でもおすすめは、ハウステンボスの文化の象徴的な存在である「パレスハウステンボス」を華麗に彩る常設の「パレスハウステンボス3Dプロジェクションマッピング」。全長110メートルの宮殿を舞台に繰り広げられる白雪姫の物語は、幻想的な美しさ。特等席とも言うべき1席300円と手頃な有料観覧席からの美景に酔いしれてください。

    詳細はこちら
    仮面舞踏会パーティ

    ヨーロッパの町並みを望むアムステルダム広場で夜な夜な催される「仮面舞踏会パーティ」の参加費は無料で、500円から販売されている仮面を着けるとすぐに入場可能。ステージで踊る仮面姿のダンサーを中心に、ダンスミュージックに合わせて踊るのがクセになる人も少なくないとか。スリーホテルズに宿泊すると無料招待の嬉しい特典も。約20分のパーティが日中から1日に数回開催されますので、仮面を身に着け、ぜひ参加しましょう。

    詳細はこちら
    光の王国

    日中には季節の花々やヨーロッパの町並みの美しさで知られるハウステンボスが、夜になると1300万球ものイルミネーションがきらめく光の町へと様変わり。世界最大級の色とりどりの光の絶景を目当てに、全国各地から多くの人が訪れるそう。水中照明が輝く運河を船から愛でたり、ライトアップされた街並みを眺めたりと、ここならではの印象深い時間を過ごせます。1年中出合える趣向を凝らしたイルミネーションも欠かせない魅力です。

    詳細はこちら
  • グルメ5選

    カフェデリ プリュ

    サンドウイッチなどのフードメニューからケーキなどのスイーツに至るまで、多彩なメニューがそろう「カフェデリ プリュ」は、ランチやティータイムに人気のカフェです。店内のメニューを監修するのは、2016年の福岡洋菓子技術コンテストで最優秀賞にも輝いた三浦氏。白を基調としたヨーロピアンテイストのおしゃれな店内と、ホテルのパティシエによって生み出される彩り豊かな逸品が、優雅ないやしの時間を素敵に演出してくれます。

    詳細はこちら
    健康レストランAURA

    「変なホテル」の近くに建つ「健康レストランAURA」。健康レストランの名前の通り、約10種類のサラダや豚の角煮、季節野菜の天ぷら、五島うどんなど、無農薬野菜や肉をはじめとする地元産の旬の食材にこだわり抜いた料理をランチやディナーにビュッフェで味わえます。漁港に近い立地を生かし、刺身や新鮮寿司など鮮魚料理が多いのも魅力。滋味豊かな長崎の食材をふんだんに盛り込んだ色彩豊かな料理を思う存分堪能してください。

    詳細はこちら
    変なレストラン ROBOT

    変なレストランと聞くと、どんなレストランをイメージしますか。「200年後のレストラン」をテーマにした「変なレストラン ROBOT」は、お好み焼きをひっくり返すのが得意な料理長のアンドリューや歌を口ずさみながらソフトクリームを作るやすかわくんなど、調理から接客までロボットスタッフによるもてなしを体験できるビュッフェレストラン。人間のスタッフもいますが、国内でも珍しい時間を過ごせると高い人気を誇るレストランです。

    詳細はこちら
    ピノキオ

    ローマのレストランを思わせる店内で、約10種類の本格的なローマ風のピザやパスタ、前菜などこだわりの品々ばかりが供されています。「ピノキオ特製ポテトとベーコンのピザ」など、パリッと焼き上げるピザの人気を支えているのは、直径約28センチの有田窯。世界に一つだけというほど貴重な特注のピザ窯と先祖代々大切に受け継がれるレシピの2つがあってこそ実現可能な絶品ピザを堪能できる「ピノキオ」での食事もおすすめです。

    詳細はこちら
    アムステルダムガーデンレストラン&カフェ

    「アムステルダムガーデンレストラン&カフェ」は、ダンスや楽器の生演奏などのショーを楽しみながら料理をいただけるガーデンレストラン。こだわりは、ほぼ1日中ステージで繰り広げられる華麗なショーだけではありません。ホテルシェフが監修した「とろ~りチーズのラクレット」や「季節野菜のワンプレート」などの人気料理や、ソムリエが選び抜いたワインも魅力の一つ。美食やショーが織り成す味わい深い時間を過ごせます。

    詳細はこちら
  • お土産4選

    チーズの城

    世界約15ヶ国からチーズだけでなく、チーズを使ったスナックやスイーツもそろう「チーズの城」。商品の数は、実に約150種類と国内屈指の品ぞろえを誇る専門店でもあります。1日3回も行われるチーズやチーズケーキの試食では、行列ができることも珍しくないとか。冷奴風に味わうのが特徴のデンマーク産クリームチーズや、濃厚さとさっぱり感を併せ持つ「シュフォンボブ チーズケーキ」などの人気の逸品はお土産にもぴったりです。

    詳細はこちら
    ワインの城

    約500種類もの多彩なラインナップが特徴の「ワインの城」。常時16種類のワインの試飲や、赤ワインや白ワインなどお好みのワインをテイスティングできる「ちょい飲み3杯(1000円/税込)」などの充実したサービスも魅力。「菊鹿シャルドネ」や都農ワイン、熊本ワインなどの人気の高い九州ワインから世界の高級ワインに至るまで、数多くのワインがそろっていますので、選ぶ楽しみがあります。とっておきのワインを探してみませんか。

    詳細はこちら
    カステラの城

    長崎を訪れたなら、外せないお土産の一つであるカステラ。「カステラの城」は、老舗の商品からコラボ商品に至るまで、ここ1軒で約25社、約200点もの多彩なカステラと出合えます。約10種類のカステラを試食できたり、カステラグッズがあったりするのも嬉しい点。手ごろな価格の商品や木箱入りの商品など、ここでしか買うことのできないオリジナルカステラも数多くありますので、自分用からお土産用に至るまで幅広く活用できます。

    詳細はこちら
    健康の館

    健康チェックコーナーやヒーリングラウンジ、健康食品とサプリメントのショップという3つの役割を担う「健康の館」は、美と健康をテーマにしたハウステンボスのオアシス。普段あまり測ることのない骨健康度や血圧などのチェックを無料でしたり、ここならではの気になる健康グッズを買ったり、歩き疲れた時に少し休憩したりと、様々なシーンでの利用が可能。散策がてらにぜひ立ち寄りたい使い勝手の良い癒しのスポットです。

    詳細はこちら

長崎のホテル通が選んだ
長崎ホテルランキング

長崎のホテルを目的やテーマ別にピックアップ。実際に見て泊まって選んだおすすめ宿をランキング形式で紹介します。

詳細はこちら

長崎のホテルでよく見られている推し宿特集

長崎でローカルの魅力に触れる

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×