1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 北海道観光情報
  4. 藻岩山は夕方からGO! 札幌夜景+αの楽しみ方ガイド
藻岩山は夕方からGO! 札幌夜景+αの楽しみ方ガイドの記事イメージ

藻岩山は夕方からGO!
札幌夜景+αの楽しみ方ガイド

更新:2017年7月24日

標高531メートルの藻岩山は、札幌市のほぼ中央に位置し、景色を眺めるには絶好のエリア。山頂に登れば、自然豊かな札幌の街並み、ロマンチックな夜景が広がります。カップル・ファミリーで楽しむ、そのポイントを紹介します。

[たびらいセレクション]

藻岩山からの景色を眺める夜景だけじゃないおすすめの楽しみ方

藻岩山、狙うはマジックアワー!
夜景だけじゃないおすすめの楽しみ方

「マジックアワー」と呼ばれる夕刻の景色
夕刻、暗くなる直前はオレンジ~ブルーのグラデーションが見られる「マジックアワー」。この時間を逃さず山へ上るのが、景色を長く楽しむコツです。
遊歩道を散策
藻岩山は明るい時間から訪れるのがおすすめ!
藻岩山中腹駅~山頂駅の間にある遊歩道
「自然学習歩道」はスニーカースタイルで楽しめますよ。
山頂駅の休憩スポット
散策の後はひと休み。
施設内外に、休憩のためのスペースやベンチが
多く設置されているのもうれしいポイント。
ジュエルズ
レストラン「THE JEWELS(ジュエルズ)」は、ランチ・カフェ・ディナーと、時間帯によって異なるメニューで営業。カフェタイムにはスイーツをテイクアウトでき、ほっとひと息つけるスポットです。
上着を羽織る
藻岩山の気温は市街地のマイナス2~3℃。
夏でも夜は肌寒くなるので、1枚羽織るものを忘れずに。
夜景
北の街に訪れる夜。札幌の夜景は、ナトリウム灯の街灯が多いために暖色が強く、温かみがあるのが特徴です。
レストランジュエルズ
ちょっと贅沢に景色を楽しみたいなら、「THE JEWELS(ジュエルズ)」でディナーはいかが?カジュアルフレンチと共に景色が楽しめる、まさに特等席!
マジックアワーを楽しむなら、日没の約2時間ほど前に山へ登るのがおすすめ。日没時刻は、夏なら19時~20時、冬なら16時~17時頃が目安です。藻岩山は、特に屋内の休憩スポットが多いのが特徴。レストラン「THE JEWELS(ジュエルズ)」、登山者用の休憩所、プラネタリウムなど、充実した施設内でゆっくりできるのがポイントですよ。「THE JEWELS」は全面ガラス張りになっており、まるで空中に浮かぶよう。窓際の席は人気が高いので、早めの予約が必要です。

THE JEWELS(ジュエルズ)

【営業時間】夏季:11時~21時(ラストオーダー20時)
冬季:12時~21時(ラストオーダー20時)
【ランチタイム】オープン~14時30分
【カフェタイム】14時30分~17時
【ディナータイム】17時~21時
【定休日】ロープウェイ運行点検のため、夏季運行前に定期休暇あり
【公式サイト】 http://www.sapporo-dc.co.jp/jewels/

[たびらいセレクション]

観光道路中腹

彼氏必見!
知っておきたいお得なアクセス術

観光道路入り口
夏の藻岩山へ向かうなら、アクセスは車がおすすめ。
山の南側を走る藻岩山観光自動車道を利用して、
中腹駅まで自然満喫ドライブを。
観光道路中腹
入口から中腹駅までの間には駐車スペースがあり、ここからも景色が楽しめます。空いていることが多く、札幌の街並みを“二人占め”できる空間!
中腹駅
観光道路の利用料金は660円。
山麓駅~中腹駅までのロープウェイ料金は
大人ひとりにつき往復1100円なので、差額分がお得に。
もーりすカー
中腹駅から山頂駅までは、ミニケーブルカー「もーりすカ―」で向かいます。
札幌の景色を存分に楽しむなら、後部車両を選ぶのがコツ!
愛の南京錠
カップルに人気なのは、「愛の南京錠」。これを山頂の「幸せの鐘」の手すりに二人で取り付けると、そのカップルは別れないという伝説が。
愛の南京錠2
南京錠は、中腹駅の土産ショップと、
山頂駅のスターホールにて1000円で販売しています。
レジで貸し出しているサインペンで、
記念のメッセージを書きこんでくださいね。
夜景と幸せの鐘
幸せの鐘は、カップルやファミリーに人気のフォトスポットです。景色を眺めながら聞く鐘の音はとってもロマンチック。
山麓駅から山頂駅までロープウェイともーりすカーを利用すると、料金は往復1700円。車なら観光自動車道利用料金の660円、もーりすカーの往復600円、合計1260円。ひとりでも440円、二人なら1540円もお得に! 夏に札幌周遊をするなら、断然車がおすすめです。自然の中を走る観光自動車道はエゾリスやキタキツネが道路を横断することもあるので、どうか安全運転で。明るい時間帯は、中腹駅~山頂駅まで遊歩道を歩いて登るのもおすすめですよ。

藻岩山観光自動車道

【営業期間】4月上旬~11月下旬(冬期間通行止め)
【営業時間】10時30分~22時(入場は21時30分まで)
【利用料金】一般乗用車660円
【制限】中腹駅駐車場80台分が満車の場合は入場ストップ
【問い合わせ(TEL)】011-571-7131

藻岩山ロープウェイ(山麓駅~中腹駅)
もーりすカー(中腹駅~山頂駅)

【利用料金】
ロープウェイ+もーりすカー(往復):大人1700円、小人850円
ロープウェイ(往復):大人1100円、小人550円
もーりすカー(往復):大人600円、小人300円
もっと見る

[たびらいセレクション]

キッズともーりす

キッズにおすすめ!
プラネタリウムと「もーりす」グッズ

プラネタリウム
山頂駅の「スターホール」は、プラネタリウムと夜景を同時に楽しめる珍しい施設。直径6メートルのドームに広がるスーパープラネタリウム「MEGASTAR(メガスター)」と、本物の星空を一度に眺められるのです。
お土産ショップ
藻岩山のマスコットキャラクター「もーりす」は子どもに大人気。
中腹駅の土産ショップ「もいもいのお店」では、
もーりすグッズがずらりと並びます。
もーりすバター飴
おすすめは、北海道土産としても定番のバター飴。
可愛らしいデザインの「もーりすバター飴」は1袋650円です。
プラネタリウムでの上映時間は、季節や曜日により異なります。見逃したくないプログラムがある場合は、公式ホームページで事前のチェックを。主に昼間に上映される3Dムービーはなんと無料!飽きやすいキッズにはおすすめのプログラムです。「もーりす」は、藻岩山に生息するエゾリスをモチーフにしたユニークなご当地キャラクター。土産ショップでは、大人から子どもまで各サイズが充実したTシャツや靴下の他、キーホルダーや文房具など種類は豊富。子どもたちと一緒にお気に入りを探してみてくださいね。

スターホール(山頂駅)

■スーパープラネタリウム
【利用料金】大人700円 中学生以下400円
【上映時間】20分
【上映開始時間】季節・曜日により異なる
■3Dムービー
【利用料金】無料
【上映時間】約15分
【上映開始時間】季節・曜日により異なる

お土産ショップ「もいもいのお店」(中腹駅)

【営業時間】夏季(4/1~11/20)10時30分~21時30分
冬季(12/1~3/31)11時~21時30分
【問い合わせ(TEL)】011-518-8080
もっと見る

ローカル案内役
宮津 有沙(たびらい編集部)

北海道増毛町出身。おいしいものと田舎に目がないたびらい編集スタッフ。ちょっとマニアックな北海道の魅力を探るべく日々奮闘中。

[たびらいセレクション]

北海道でローカルの魅力に触れる

今、この宿、見られてます

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け