1. ニセコの観光名所。絶景・撮影スポットまで

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

ニセコの観光名所。絶景・撮影スポットまで

  広く見どころがたくさんのニセコエリア。例えば、湧き出す名水を飲んだり、もしくはサマーゴンドラに乗って高いところから羊蹄山を眺めたり。“名所”と呼ばれる場で、ニセコの良さを体感することができます。

ニセコアンヌプリ山頂からの風景

  ニセコは遊ぶも良し、食べるも良し、くつろぐのも良しの、最高のリゾート地です。
ニセコアンヌプリから見下ろす絶景や、こんこんと湧き出る名水は欠かせない存在。おいしい水があるから作物が豊かに育ち、食べ物がおいしい。本ページでは定番スポットから、自然に恵まれたニセコの成り立ちを深く知ることができる施設など、せっかく来たのならば「ここに行かなくてどうする!」という、ニセコエリアをたっぷり体感できる名所をいくつかご案内します。何でもできるからこそ、何をすればいいのか迷ってしまう。そんな人に向けた、たびらい編集部のおすすめ観光です。

《この記事を読む人におすすめの情報》









[自然豊かなニセコを満喫]


ニセコ旅行を楽しむなら、たびらい北海道ツアー(航空券+宿泊)予約へ


北海道ローカル案内役が厳選おすすめホテル特集


[たびらいセレクション]

渡辺淳子さん
(わたなべじゅんこ)
渡辺 淳子 さん

ニセコの観光名所の達人
  ニセコ・ひらふ育ち。80年代のバブリーな時代を東京でフリーのスタイリストとして活躍。大好きなニセコで暮らしたい願望をおさえ切れず、平成2年(1990)に、おやつとサンドウイッチの店「グラウビュンデン」を開店する。開店から20年以上を経た今も1年を通してにぎわうニセコの老舗カフェのオーナー。

グラウビュンデン
http://graubunden.jp/wp/

標高1000メートルの世界をサマーゴンドラで体験

サマーゴンドラ

  ニセコ連山とはニセコアンヌプリをはじめとする、羊蹄山の北側に連なる山々のこと。そこに登って山の上からニセコの広大な景色を望むことができたらどんなに素敵だろう。しかも手軽に。なんと、サマーゴンドラならわずか10分で標高1000メートルの世界に行くことができるんです。

夏山に利用できるゴンドラリフトには、「アンヌプリゴンドラ」と「グラン・ヒラフサマーゴンドラ」の2つがあります。アンヌプリゴンドラの1000メートル展望台からは、羊蹄山はもちろん洞爺湖や有珠山まで見渡すことができ、北海道らしい雄大な風景を楽しめます。七夕の時期には「天の川により近い1000メートル地点で短冊にお願いごとを書こう」を趣旨にした、ロマンチックな「七夕ウィークイベント」が行われます。この期間中には、小学生の乗車料金が半額になるうれしい特典も。ただ、北海道の七夕は”8月7日”であり、本州の“7月7日”にはまだイベントが始まっていないので、その点にはご注意です。

グランヒラフは標高820メートルの地点までゴンドラで登り、そこから歩いて1時間半ほどでアンヌプリの山頂に到達します。
グランヒラフとアンヌプリゴンドラは、両方とも営業している日であれば相互利用が可能なので、往路と復路で別なゴンドラに乗り、違う景色を味わうのもまた贅沢な体験です。

長い時を経た冷たい雪解け水が吹き出す湧水の里

ふきだし公園

  ニセコ界隈では、名峰・羊蹄山をはじめニセコ連山からも豊富な湧水が出ています。ニセコは豪雪地帯として知られていますが、この冬の間に蓄えられた山の雪が解けて湧き水となるのです。

人気の湧水スポットは、道の駅でもある「京極のふきだし公園」。休日には、道の駅の駐車場が満車になるほどの観光客が押し寄せる盛況ぶり。一年中、絶えず水が湧き出し、その量は一日に約8万トン! 夏でも冬でも水温は変わらないため、夏は勢いよく吹き出す水が冷たくておいしい。ペットボトルに汲んで宿や自宅に持ち帰るのもいいし、道の駅で販売される名水で淹れた本格コーヒーでそのおいしさを味わうのも楽しみ方のひとつ。また、園内は水を汲むだけではなく、散策するのにちょうどいい広さがあるのもうれしい。水が流れる音を聞きながら木道を歩けば、マイナスイオンをたっぷり浴びられます。ドライバーさんが運転のリフレッシュするのにもよいポイントです。

ニセコの湧水ポイントはここだけでは終わりません。真狩村にある
「羊蹄山の湧き水」
「甘露水」などたくさんの湧き水があります。”利き名水”ができたなら、あなたはもうニセコ通です。

絞りたての牛乳で作られるスイーツが大人気のミルク工房

ミルク工房

  ニセコの観光名所を語るうえで、「ミルク工房」の存在は外せません。ここはランチ・スイーツ・お土産・絶景・遊びまでもが網羅できてしまう総合的な観光スポットです。

併設のレストラン「プラティーヴォ」では、地元産の野菜をふんだんに使ったビュッフェに舌鼓。カフェ「est」では、パフェやケーキセットなどが食べられます。既に他で食事を済ませてきたならば、ここで別腹を満たしましょう。ミルク工房の本体は、アイスクリーム&ケーキ工房になっており、隣接する高橋牧場から届けられる絞りたての牛乳を使ったスイーツが販売されています。ソフトクリームや飲むヨーグルト、プリンにミルクーヘンなどなど、ミルク工房を代表するスイーツが目白押し! どれも北海道らしい魅力がある商品なので、お土産にも喜ばれます。

そして、ミルク工房の東側に見えるのは羊蹄山の姿。山が見える景色の手前に牧草ロールが設置してあるので、そこに登ったり寄りかかったりしてポーズをとると、ちょうど背景に山が写るポジションです。広大な風景をバックに記念写真、というのもおすすめ。他にも、のんびりと周囲を散策できる「ニセコな馬車」があり、野菜や雑貨も販売する充実ぶり。これだけ楽しめるミルク工房は、ニセコ観光の際には寄らずにはいられないスポットです。

風土・歴史を学ぶ場と品揃えの良い道の駅

有島記念館

  「或る女」「生まれ出づる悩み」などの小説で知られる有島武郎(ありしまたけろう)はニセコにゆかりのある人物。「有島記念館」では、音と映像を駆使した斬新な展示を行っており、有島の文学世界を余すところなく堪能できる場所です。

有島武郎の文学に触れることは、ニセコの歴史を紐解くことにも繋がるのです。有島ファンだけではなく、ニセコに訪れる人みんなに見て、知ってもらいたい場所です。 「倶知安風土館」(くっちゃんふうどかん)は、自然や昔の人の暮らしに触れることができる展示がとてもユニーク。かつてこの地域で暮らしていた人の家や学校を再現した展示では、人が暮らした痕跡が色濃く残っており、とても興味をそそられる場所です。

最後に道の駅「ニセコビュープラザ」をご紹介します。ミルク工房同様にニセコを語るうえで欠かせない存在です。地元農家の新鮮野菜が並ぶ直売所は、安くておいしい野菜が毎日揃っています。ここの野菜を目的に、ニセコ近郊から訪れる人も少なからずいるほどの人気。地元の選ばれし精鋭店が並ぶフリースペースも見逃せません。地元食材をふんだんに使ったフードメニューはひと休みするのにちょうどよく、お土産のラインナップも充実。休憩だけではなく買い物スポットとして利用する人も多い場所です。


ローカルな魅力が満載!おすすめホテル特集


[たびらいセレクション]

ANA北海道0214_便利なのに格安な「旅作」。 活用術7つ

ニセコ観光で欠かせない3つの名所、達人セレクション

おいしい湧水が汲めるポイント

  ニセコの大自然と羊蹄の恵みがたっぷりの湧水。もちろん飲んでもおいしいし、料理に使っても良いお水。ペットボトルやタンクを持参して飲用や料理に。家庭で“ニセコの味”の再現に挑戦してみませんか?

おすすめポイント
  どのポイントの水を汲んでもおいしいことは間違いありません。水源となる山の違い…そんな背景を探すのもまた一興。「羊蹄山の湧き水」では、水汲み場の目の前まで車を近付けることができるので、大きいタンクや、たくさんのペットボトルを積むのなら便利。また、敷地内に湧水を使って作った豆腐を販売するショップがあり、試食ができるのもうれしいですね。

写真撮影に適した定番&面白スポット

  写真好きにおすすめ。ニセコのシンボルである羊蹄山の姿をカメラに収めよう。

おすすめポイント
  最近、ニセコの観光雑誌等でメインビジュアルとして使われることが多い「双子のさくらんぼの木」は、ミルク工房から近い場所にあります。しかし、私有地で駐車場はないので素早く撮影しましょう。また、「ダチョウ牧場」では“牛とダチョウと羊蹄山と私”という風変わりな写真を撮影できます。ダチョウにはエサをあげることもでき、大きさには少し腰が引けてしまうけれど、案外のかわいさ。さらに倶知安町(くっちゃん)の元農家・三島さんの個人庭園で見ることができる“三島さんちのシバザクラ”は見事!こちらは 三島さんのご厚意で一般に開放されています。すぐ近くの旭ヶ丘公園の駐車場を利用できます。見頃は5月下旬から6月上旬です。

お土産を買うならコレがおすすめ

  ニセコに来たならこんなお土産を買えば間違いなし! 人にあげても喜ばれ、自分の手元にあれば旅の思い出が蘇ります。

おすすめポイント
  ニセコらしいお土産といえば、まず乳製品が挙がります。「ニセコチーズ工房」ではゴーダやモッツァレラなどの各種チーズはもちろん、チーズケーキやプリンなどのスイーツ系も充実。地方発送も受け付けているので、持ち帰りが困難な人でも心配なし。少し意外な感じもしますが、倶知安町(くっちゃん)には「二世古酒造」という古くからの立派な酒蔵があります。ニセコの素晴らしい環境の中で造られるこだわりのお酒をぜひ一度は口にしてみてください。

北海道の宿探しなら「宿くらべ」

  • 温泉・スパがある北海道ホテルランキング
  • 札幌で朝食がおいしいホテル3選
  • 函館で朝食がおいしいホテル3選
編集部の視点
  北海道のいい宿研究会が厳選したホテルを目的別にご紹介。お得に楽しくホテルを選んで北海道を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。

⇒「宿くらべ」をもっと見る

ニセコへの交通アクセス

  ニセコの観光名所をめぐるには公共交通機関だけで行くのはちょっと大変なので車で回るのがおすすめ。各所には駐車場がほぼ用意されているものの、台数が限られているので混み合う時期は譲り合いで気分の良い旅にしよう!

車(レンタカー)でのアクセス

  ・札幌から 国道230号線経由 約120分
・千歳から 国道276号線経由 約120分
・小樽から 国道5号線経由 約100分

レンタカー予約⇒北海道のレンタカー比較といえば、たびらいレンタカー【早割で最大50%OFF】

バスでのアクセス

  ニセコバス 小樽⇔ニセコ 約2時間
北海道中央バス 札幌⇔ニセコ(高速バス) 約3時間

JRでのアクセス

  札幌駅→小樽駅→ニセコ駅
※小樽駅→ニセコ駅は本数が少ないので注意

ニセコの観光をするなら知っておきたい豆知識

Q 名水スポットの湧水はいつでも汲めますか?
A ニセコの名水スポットは一年中、24時間いつでもOK!冬も凍らずに湧き出ています。
Q 総合的観光案内所はどこかにある?
A 倶知安町(くっちゃん)にはJR倶知安駅から徒歩3分程度のところにある「まちの駅ぷらっと」、ニセコ町では「ニセコビュープラザ」が総合的な観光案内所として利用できます。
Q ”ニセコ”ってそもそもどこまでの範囲を指しているの?
A エリアとして「ニセコ」を考えるなら、アンヌプリスキー場のエリアを中心に、ニセコ町から倶知安町の地域を一般的に「ニセコ」と呼んでいます。
ニセコ ホテルランキング

じゃがいも

  スキーの名所!ニセコのホテル満載
ニセコのホテル選びで悩んでいる方。ランキングをチェックしてあなたにピッタリのホテルを見つけてはいかがですか?
ニセコ駅近く、ニセコ花園すぐそばなど、ニセコのホテルを様々な切り口でご紹介致します。

⇒ニセコのホテルランキングを見る

札幌で朝食がおいしいホテル3選

いざないの一枚

その他の達人指南を見る

スキー

ニセコでスキー!極上パウダースノーを堪能
国内外問わず、スキーヤー・スノーボーダーに愛されているニセコ。同じ北海道内のゲレンデの中でも特にニセコに人が集まるのはなぜだろうか?  ニセコの雪山の人気の秘密・・・

グラウビュンデン

ニセコグルメを堪能。おすすめ店情報も
豊かな自然、恵まれた気候、そして羊蹄山から湧き出す名水が育てるニセコの食材は、素材の味が濃くてとってもおいしい。地元の素材を使ったニセコのグルメスポットを達人に・・・

羊蹄山

ニセコの湖沼散策&サイクリングを楽しむ
豊かな自然に恵まれた地ニセコに旅して、美しい沼を散策して森林浴をしたり、たくさんの泉質が湧き出す温泉に入ってのんびりとした時間を過ごしませんか。

洞爺湖温泉

洞爺湖温泉、100年続く温泉リゾート
ホテルや旅館の数は北海道有数の規模を誇り、年間約300万人を超える観光客が訪れる湯量の豊富な温泉郷として知られている。

洞爺でホーストレッキング

洞爺湖観光でしたい6つのこと、21の体験【2018最新版】

千歳秋の風物詩

千歳を観光 おすすめスポットを案内
千歳市は新千歳空港があるだけではなく、見る・食べる・遊ぶを満喫できる場所がたくさんある観光エリアでもある。特に「支笏湖」や「千歳川」、「牧場」など、大自然を満喫・・・

新千歳空港全景

北海道の空の玄関口「新千歳空港」を満喫!
日本第3位の利用者数を誇る北の玄関口「新千歳空港」。 何回来ても飽きないといわれる空港が持つ、たくさんの魅力にふれて楽しもう。

豊かな温泉を自然の中でのどかに楽しめる足湯

登別観光でしたい5つのこと、15の体験
日本有数の温泉地・登別。9種類もの泉質はもちろん魅力ですが……その楽しみは、ただ温泉に浸かるだけではないのです。ここはちょっとフカボリしてみれば、広い大地のパワ・・・

地獄谷

登別温泉 北海道を代表する名湯の楽しみ方
「登別温泉」は、江戸時代から市民に愛され続けている北海道の屈指の温泉地。温泉入浴を楽しむ以外にも、地面から水蒸気や火山ガスが噴出する「地獄谷」など、観光スポット・・・
×