北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

北海道観光情報

  1. さっぽろ羊ケ丘展望台 クラーク博士像が立つ人気展望スポット
PR
【あかん遊久の里鶴雅 別館】阿寒湖の絶景の中で過ごす大人の一日[タイアップ]

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

さっぽろ羊ケ丘展望台 クラーク博士像が立つ人気展望スポット

  北海道観光の代名詞ともいえる「さっぽろ羊ケ丘展望台」は、人口190万人以上の都市・札幌にありながら、牧草地で草を食む羊の群れを眺められる牧歌的なビュースポット。その楽しみ方を紹介します。

クラーク博士の立像

  眼下に広がる札幌の街並を見渡しながら、クラーク博士の立像や、羊の放牧風景などの眺めが楽しめる景勝地。敷地内には「羊ケ丘ほっと足湯」「さっぽろ雪まつり資料館」をはじめさまざまな施設がそろい、昭和を代表する大スター・石原裕次郎の「恋の町札幌」歌謡碑なども。最寄りの地下鉄駅から路線バスで訪れることもでき、札幌観光には外せないスポットだ。

山田 亜矢子さん
(やまだ あやこ)
山田 亜矢子さん

さっぽろ羊ケ丘展望台の達人
  札幌生まれの札幌育ち。札幌観光協会の事務局から「さっぽろ羊ケ丘展望台」に赴任し、営業企画プランナーとして広報活動やイベントの企画・運営に取り組んでいる。イベント開催時には、テントの設営や撤収作業で汗だくになることも。

■さっぽろ羊ケ丘展望台 http://www.hitsujigaoka.jp/

達人が語る「さっぽろ羊ケ丘展望台」の魅力

羊と札幌の街並

  「さっぽろ羊ケ丘展望台」は、札幌市内中心部から車でわずか約25分。高台に広がる敷地から周囲を見渡すと、近代的なビルが立ち並ぶ街並みが眼前に広がり、ふと不思議に思うかもしれません。「人口190万人以上の都市・札幌の中で、なぜ展望台周辺はこんなに緑が多いのだろう? どうしてこんな大都市で羊を飼っているのだろう?」と。

実はこの展望台、札幌観光協会が「北海道農業研究センター(旧・北海道農業試験場)」から、敷地の一部をお借りしている施設なのです。周囲は戦前から農業の研究に使われており、北海道の牧畜業を発展させるために羊を飼育し、研究を重ねてきました。戦後になると年々「札幌で羊を見たい」という観光客の方が増え、研究施設としての機能を守るために、立ち入りを制限しなければならなくなりました。そこで敷地の一部を観光施設として運営・管理することになったのが、「さっぽろ羊ケ丘展望台」のルーツです。

クラーク博士像が羊ケ丘に立っているわけ

クラーク博士像アップ

  昭和34年(1959)に「さっぽろ羊ケ丘展望台」がオープンし、札幌に遊びにきた旅行客の皆さんが、羊の群れをゆっくり見られるになりました。そして昭和51年(1976)、札幌観光の代名詞ともいえるクラーク博士の像が、羊ケ丘の高台に誕生します。

クラーク博士といえば、「Boys, Be Ambitious(少年よ、大志を抱け)」の言葉で有名な北海道開拓時代の教育者ですが、本来は札幌農学校(現・北海道大学)で初代教頭を務めた人物です。どうしてクラーク博士の像が、北海道大学ではなく羊ケ丘にあるのでしょう?  それもよく考えると不思議ですね。

実は、クラーク博士の胸像は北海道大学の構内にあるのですが、北海道大学も研究施設ですから、観光バスが毎日何台も乗り入れると、研究の妨げになってしまいます。そこで「観光客の皆さんのために、クラーク博士の像を羊ケ丘に立てよう」という流れに。

彫刻家の故・坂坦道先生が、クラーク博士がアメリカに帰国する際、学生たちにはなむけの言葉を贈ったエピソードからイメージを膨らませ、あの右手を挙げたポーズを考案されました。

旅の思い出に残したい「大志の誓い」

大志の鐘

  北海道にまつわるクイズ番組などで、よく「羊ケ丘に立つクラーク博士像の右手は、何を指しているのか?」という問題が出題されます。「北海道大学を指しているのではないか」「アメリカの方角を示しているのかも?」など、いろいろな答えが出てきますが、作者の坂坦道先生が意図した正解は「遙か彼方にある永遠の真理」。永遠の真理に向かい大志を抱いてほしいという願いが、あのポーズに込められているのです。クラーク博士像の前で記念撮影をする時は、ぜひ堂々と胸を張って、大志をイメージしてみて下さい。

展望台のオーストリア館1階にある事務所では、旅の思い出にメッセージを残せる「大志の誓い」の記入用紙を用意しています。1枚100円の保管料で羊ケ丘で大切に保存され、いつか再び訪れた時、投函した年月日とお名前を係員に伝えると、自分の誓いを読むことができます。用紙をクラーク博士像の台座にあるポストに投函した後は、駐車場横の「クラーク旅立ちの鐘」を鳴らし、鐘の音に耳を澄ませながら未来に思いを馳せましょう。

足湯やさっぽろ雪まつり資料館にも立ち寄って

足湯

  展望台では皆さんをおもてなしするため、敷地内にさまざまなスポットを設けています。道内各地の温泉水を使用した「羊ケ丘ほっと足湯」もそのひとつ。北海道のトドマツやカラマツを使った山小屋風の建物は、三方がガラス張りになっており、風景を楽しみながら温泉で旅の疲れを癒せます。利用は無料で、自動販売機でタオルを買うこともできるので、気軽に立ち寄って下さい。

さらにレストハウスのジンギスカンや、カフェのコーヒーを味わい、「さっぽろ雪まつり資料館」で大雪像の模型などの展示を見学すれば、羊ケ丘の魅力をより深く味わえるはず。野球ファンなら「北海道日本ハムファイターズ誕生記念碑」も見逃せません!

また、約1300株のラベンダー畑は初夏に見頃を迎え、ヒマワリやコスモスなどを植えたコーナーも、季節ごとに色とりどりの花を咲かせます。冬はミニ雪だるまを作ったり、スノーシューで雪原を散策することもできます。1年中楽しい「さっぽろ羊ケ丘展望台」に、ぜひ遊びにいらして下さいね!

北海道【レンタカー】スマートトラベルレンタカー

達人のさっぽろ羊ケ丘展望台の楽しみ方ランキング

見晴らしベスト3

  人気No.1は、なんといってもクラーク博士像。白樺林に背景に紫の花を咲かせるラベンダー畑や、羊の放牧風景にも注目を。

  • NO1クラーク像
  • NO2ラベンダー畑
  • NO3ラベンダー畑
おすすめポイント
  「さっぽろ羊ケ丘展望台」は、地元の人の「北海道に遊びに来た人に、北国らしい風景を存分に楽しんでほしい」と願う気持ちから生まれたビュースポットです。北海道のフロンティア・スピリットを象徴するクラーク博士像や、北国らしいラベンダーの花、羊の放牧風景などをゆっくり眺めて、旅の思い出をたくさん作って下さいね。

人気グルメベスト3

  北海道を代表する観光名所で、北海道のご当地グルメや軽食を気軽に楽しめる。人気のメニューはこれ!

  • NO1ジンギスカン
  • NO2宮田屋ANNEX
  • NO3テイクアウト
おすすめポイント
  さっぽろ羊ケ丘展望台では、遠くから札幌に遊びに来てくださった観光客の皆様をおもてなしするために、北海道らしいグルメを多数ご用意しています。なかでも人気が高いのは、ジンギスカンですね。地元の方に「入園料を払って味わいに行く価値がある」とおっしゃっていただくこともあるんですよ。眺めのいいカフェで味わう香り高いコーヒーや、とうもろこし、じゃがいもといったテイクアウトメニューもおすすめです。

人気土産ベスト3

  羊ケ丘展望台のクラーク博士や羊をモチーフにした、展望台限定グッズ&スイーツがおすすめ

  • NO1テイクアウト
  • NO2スイーツ
  • NO3土産品
おすすめポイント
  「さっぽろ羊ケ丘展望台」の土産品店では、ここでしか買えない大小さまざまな展望台限定グッズや、展望台限定スイーツをご用意しています。そのほかにもかわいい羊のぬいぐるみや、北海道みやげなどもそろっているので、ゆっくりお買い物を楽しんで下さいね。季節によっては、道内唯一の羊乳牧場から仕入れる珍しいシープミルク(羊乳)も扱っているので、ぜひお試しを。

北海道の宿探しなら「宿くらべ」

  • 温泉・スパがある北海道ホテルランキング
  • 札幌で朝食がおいしいホテル3選
  • 函館で朝食がおいしいホテル3選
編集部の視点
  北海道のいい宿研究会が厳選したホテルを目的別にご紹介。お得に楽しくホテルを選んで北海道を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。

⇒「宿くらべ」をもっと見る

北海道のホテル特集最安値プラン!公式サイトからのご予約がお得

さっぽろ羊ケ丘展望台への交通アクセス

  札幌駅や大通から公共交通で行くなら、地下鉄東豊線で終点の「福住」駅まで行き、駅直結のバスターミナルからバスに乗り継ぐルートが分かりやすい。終点「羊ケ丘」で下車すれば、展望台の主要施設はすぐそば。

さっぽろ羊ケ丘展望台の施設情報

  【住所】札幌市豊平区羊ケ丘1
【開園時間】5~6月、9月/8時30分~18時、7~8月/8時30分~19時、10~4月/9時~17時
【定休日】年中無休
【入場料】大人520円、小・中学生300円
【問い合わせ】011-851-3080
【公式サイト】http://www.hitsujigaoka.jp/

車(レンタカー)で

  新千歳空港から道央自動車道で約55分(北広島インターチェンジから約20分)。JR札幌駅から約25分。

地下鉄とバスで

  地下鉄東豊線「福住」駅下車(地下鉄「さっぽろ」駅から約13分、「大通」駅から約11分)。駅直結の福住バスターミナル4番のりばから、北海道中央バス羊ケ丘線[福84]に乗車し約11分。終点「羊ケ丘」下車すぐ。

達人が答えるさっぽろ羊ケ丘展望台のQ&A

Q 放牧中の羊に餌やり体験はできますか?
A 羊たちと触れ合いたいとのご希望は非常に多いのですが、「羊に触る」「羊に餌を与える」といった体験はできません。羊を病気から守るため、放牧場や羊小屋は立ち入り禁止なのです。羊担当のスタッフでも、靴の裏の隅々まで念入りに消毒しないと、それらの場所には一切入れないほど、衛生面に注意しています。羊はとてもデリケートな動物なので、羊の健康のためにご理解とご協力をお願いいたします。
Q 愛犬を連れて行きたいのですが、犬も入場できますか?
A 申し訳ありませんが、ペットすべての入場をご遠慮いただいています。研究施設である「北海道農業研究センター」の一角を観光協会が借りている場所のため、病原菌が敷地内に持ち込まれてしまうと、大変なことになってしまうからです。「緑いっぱいの羊ケ丘で、うちのコを駆け回らせてあげたい」というご要望も多いのですが、犬も猫も、ハムスターや小鳥なども連れて来られません。北海道各地にドッグランがありますので、ワンちゃんはそちらに連れていってあげてください。
Q クラーク像の作者の他の彫刻も見てみたいのですが。
A 坂坦道先生の作品は、学校や公園などに数多く設置され、札幌市内だけでも32点あります。観光客の方が一番立ち寄りやすいのは、大通公園3丁目北側の「石川啄木像」でしょうか。隣の歌碑には、札幌の街を題材にした短歌「しんとして幅廣き街の 秋の夜の 玉蜀黍(とうもろこし)の焼くるにほひよ」が刻まれ、札幌の思い出作りにぴったりです。南区の総合芸術施設「札幌芸術の森」まで足を伸ばすと、野外美術館で「風の中の道化」という作品が見られます。写実的なクラーク像とは一味違い、大胆にデフォルメされた造形に目を引かれます。

北海道のホテル特集最安値プラン!公式サイトからのご予約がお得

その他の達人指南を見る

道産子のソウルフード「ジンギスカン」

札幌でジンギスカン!おすすめの名店を紹介
北海道を代表するグルメ「ジンギスカン」。 “円形の鉄鍋で羊肉を焼く料理”というのが一般的なイメージだろう。しかし、肉の種類や味付けの仕方、食べ方、はたまた鍋の形・・・

明治期の面影を残す博物館。

サッポロビール博物館 おすすめの楽しみ方
サッポロビールが誕生した北海道札幌市は日本ビールの発祥地。「サッポロビール博物館」では、国産ビールの誕生秘話や、おいしさへのこだわりなどを知ることができる。どの・・・

スープカレー

札幌スープカレー 味わい方と人気店6選
札幌のスープカレーは、ジンギスカンやラーメンと並ぶ名物グルメ。野菜や肉、魚介などの具材がドーンと盛られる、北の大地らしい豪快な一皿だ。その味わい方と人気店情報を・・・

もいわ山の夜景

藻岩山で札幌の夜景を一望。楽しみ方を紹介
平成23年(2011)12月にリニューアルし、施設も乗り物も装い新たになった「札幌もいわ山ロープウェイ」。絶景以外にも見どころ満載! より面白くなった「藻岩山」・・・

JRタワー外観

JR札幌駅エリア・JRタワーの楽しみ方を徹底ガイド!
札幌市の中心部に位置し、道内の交通の拠点でもあるJR札幌駅。平成15年(2003)に駅周辺の再開発事業によって駅ビル「JRタワー」が誕生し、今や一大ショッピング・・・

大通公園から眺めたさっぽろテレビ塔

「さっぽろテレビ塔」おすすめの楽しみ方
札幌、大通公園のシンボル、「さっぽろテレビ塔」。高さ147.2メートルの鉄塔で、もともとは電波の送受信のために建てられたが、現在では札幌の代表的な観光名所として・・・

狸小路メイン

狸小路 札幌の老舗商店街を歩き、楽しむ
札幌の中心部を東西約1キロに延びる「狸小路」。明治初期から140年を超える、北海道最古の商店街のひとつだ。アーケード屋根や鈴蘭灯など趣ある風情が残り、ずらり建ち・・・

藻岩山麓の「カフェ ブルー」は今、女性に評判

札幌スイーツ 今、流行の5つの楽しみ方
札幌でケーキやカフェを楽しみたいけど、どこに行けばいいのか分からない。そんな人のために、札幌スイーツ選びを徹底指南。「ケーキを食べる」「デザイン性の高いカフェを・・・

露天風呂

札幌・豊平峡温泉で源泉100%の美肌の湯と絶品カレー
札幌市の郊外にある豊平峡温泉は、自然に囲まれたロケーションと泉質のよさが好評の日帰り温泉施設。併設する食堂のインドカリーも、街中の専門店のような本格的な味わいが・・・