1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 北海道観光情報
  4. 札幌芸術の森 アート体験の楽しみを現地編集部が徹底ガイド!
札幌芸術の森野外美術館

札幌芸術の森
自然の中でアート体験のススメ

更新:2018年7月28日

「札幌芸術の森」は、郊外の自然豊かな丘陵地に開かれた芸術複合施設。期間限定の展覧会をめがけて訪れるのもいいけれど、もう少し奥まで足を運べば、そこには自然と一体になったアートたちが。季節の色あいと共に楽しんで。

[たびらいセレクション]

隠された庭への道

野外美術館でアート散策
見逃せない作品4選

野外美術館には、7.5ヘクタールの敷地内に
64作家74作品が展示されています。
季節や天候、時間帯によって表情を変える作品たちに注目。
ヴィーゲラン広場
グスタフ・ヴィーゲランは20世紀前半に活躍したノルウェーの彫刻家。「ヴィーゲラン広場」には5点の作品が展示され、北欧以外で彼の作品を見ることができるのは世界でもここだけ。とってもレアです。
椅子になって休もう
フォトスポットとしても人気なのは、福田繁雄作「椅子になって休もう」。
ポップな色調の椅子に座れば、自分も作品の一部分に。
椅子になって休もう
角度を工夫すればこんな面白写真も!
隠された庭への道
イスラエルの彫刻家ダニ・カラヴァン作「隠された庭への道」。
ホワイトコンクリートによる7つの造形物には、
光や水、風などの自然をぐっと身近に感じる仕掛けが隠されていますよ。
隠された庭への道
ここでは、ぜひ造形物のひとつ「円錐」の中に入って耳を澄ませてみて。
北斗まんだら
美術館に入って右手に広がっているのが環境造形Q作「北斗まんだら」。アカエゾマツの森に囲まれた広場には、石が北斗七星の形に並び、森一帯がひとつの作品となっています。
北斗まんだら
このアカエゾマツ、作品完成当初の昭和61年(1986)には
高さ170センチほどでしたが、
30年以上の年月を経て数メートルの高さに成長しました。
森そのものの成長と共に、
進化を続ける作品なのです。
野外美術館は、2時間ほどかけてゆっくり見て回るのがおすすめ。坂道が多いゾーンもあるので、スニーカースタイルがいいですよ。開館日の午後(13時~15時30分)と、土日祝日の午前(10時~12時30分)には、ボランティアによる彫刻作品の解説サービスも行われています。当日窓口で申し込むことができ、所要時間や観覧コースの希望も伝えられるのがうれしいポイント。桜やこぶしの花が咲く春、緑鮮やかな夏、紅葉も楽しめる秋と、四季の自然と共にアートを楽しんで。冬シーズン、野外美術館は休館になりますが、1月から敷地を無料開放し「かんじきウォーク」を楽しめます(かんじきや長靴を無料貸出)。キッズも喜ぶ体験ができそうです。

札幌芸術の森野外美術館

【住所】札幌市南区芸術の森2丁目75番地
【開館期間】4月29日~11月3日
【休館期間】11月4日~翌4月28日
※野外美術館敷地内の「佐藤忠良子どもアトリエ」のみ開館
※1月中旬~3月中旬は冬季無料開放
【料金】大人700円(中学生以下無料)
【駐車場】あり、1車両1回につき普通車500円
【問い合わせ(TEL)】011-592-5111(代表/札幌芸術の森)
【公式サイト】 https://artpark.or.jp/

[たびらいセレクション]

ふらっとクラフト体験

雨の日にもおすすめ
クラフト工房で“ふらっと”制作体験

ふらっとクラフト体験
制作体験施設のひとつ「クラフト工房」では、予約不要で楽しめる体験コースが複数用意されています。今回は「和紙のちぎり絵はがき」作りに挑戦! オリジナルデザインを考えてみて。
ふらっとクラフト体験
デザインを決めたら、いざスタート。
和紙の手触り、紙をちぎる感覚……なんだか懐かしい。
子ども気分でワクワク。
ふらっとクラフト体験
旅で出合った素敵な景色を描いてみることに。
秋の空と、紅葉のじゅうたん。
カラフルにすると楽しい!
ふらっとクラフト体験
景色の中に立つ「私」を作ろうと思ったら……あれ?
思わぬ形に……
ふらっとクラフト体験
細かい部分は、セットに入っているカッターやハサミを使ってもOK。いつの間にか夢中!
ふらっとクラフト体験
最後の仕上げ。用紙はポストカードになっているので、メッセージを書いて実際に送るのもいいですよ。
ふらっとクラフト体験
旅の思い出、完成。家族に送っちゃお!
ふらっとクラフト体験
ちぎり絵はがき制作体験は、5枚セットで300円。
仲間とシェアすれば盛り上がりそうです。
通年、予約不要で楽しめる「ふらっとクラフト体験」は、絵はがきの他にカンバッジづくり、お絵かきバンダナ、粘土で小鉢などが作れるたまつくり体験、素焼きの器に絵付け体験の5コース。こちらは講師のつかない体験となり、ロビーでの制作が可能。どれも1時間以内で楽しめるので、気軽に立ち寄れるのがうれしいですね。混み合う場合は待ち時間が発生することもあるので、心配な人は事前の問い合わせを。もっと本格的な制作体験に参加したいなら、日にちを限定して行われている工房の講習会をチェックしてみて。陶芸や染織、版画、ガラスなど、さまざまな体験が用意されていますよ。

札幌芸術の森 クラフト工房

【住所】札幌市南区芸術の森2丁目75番地
【開館時間】9時45分~17時(6月~8月は17時30分まで)
【休館日】4月29日~11月3日は無休、11月4日~4月28日は月曜日
(月曜が祝日・振替休日の場合はその翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
【料金】入館無料、体験料金はコースにより異なる
【駐車場】あり、1車両1回につき普通車500円
【問い合わせ(TEL)】011-592-4122
【公式サイト】 https://artpark.or.jp/
もっと見る

[たびらいセレクション]

ホテルグレイスリー札幌 客室

女子旅におすすめ!
札幌のホテル情報

ラ・ジェント・ステイ札幌大通

ラ・ジェント・ステイ札幌大通 2階ギャラリースペース
遊び心と気遣いあふれる館内は女性に大人気。ナノケアスチーマーが用意された女性専用ルームやSNS映え必至のパフェをカフェで提供するなど、女子心をくすぐる備えが盛りだくさんです。狸小路・大通公園に近い市街地型ホテルながら、本格的な温泉でリラックスできるのもおすすめポイントです。

詳細はこちら

ホテルグレイスリー札幌

ホテルグレイスリー札幌 はちみつ
JR札幌駅南口から徒歩約1分。駅の地下コンコース直結で外に出ることなくホテルに到着することができるので便利です。居心地の良い空間が広がる部屋にはナノケアスチーマーなどがあるレディースルームも。朝食は、北海道らしいスープカレーやセルフ海鮮丼などで元気をチャージできますよ。

詳細はこちら

ダイワロイネットホテル札幌すすきの

ダイワロイネットホテル札幌すすきの レディースルーム
地下鉄すすきの駅から徒歩約4分と便利なホテル。繁華街からは、1ブロック離れているため静かに過ごすことができます。多彩な部屋タイプも魅力でナノケアスチーマーなど備品充実のレディースルームが人気。1階には、本格ナポリピッツアが楽しめるレストラン「サルヴァトーレ クオモ&バール」があり、客室へのデリバリーも可能なので、ぜひ利用してみて。

詳細はこちら

もっと見る

ローカル案内役
宮津 有沙(たびらい編集部)

北海道増毛町出身。おいしいものと田舎に目がないたびらい編集スタッフ。ちょっとマニアックな北海道の魅力を探るべく日々奮闘中。

[たびらいセレクション]

北海道でローカルの魅力に触れる

今、この宿、見られてます

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け