1. 産業都市北九州で、工場見学を楽しもう

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

産業都市北九州で、工場見学を楽しもう

  港の開港と鉄道開通を機に、目覚ましい産業発展を遂げた北九州市。煉瓦造りの古い建物、巨大な工場群やものづくりの現場を見学すれば、眠っていた知的好奇心が呼び起こされる。

TOTO小倉第一工場で身近な衛生陶器の製造工程を見学

  北九州市は、古くは筑豊地方の炭鉱産業を支える交通の結節点として栄えた町。明治34年(1901)の八幡製鉄所開所以降は、全国をリードする工業地帯として近代化に貢献してきた。

市内には昔のままの姿を残す貴重な建物や今も稼動する巨大な工場群があり、建築物愛好家や写真家には人気の高いエリアだったが、近年一般の観光客にもにわかに注目度が増している。

というのも、ものづくりの現場に潜入できる“工場見学”や、旅行会社が続々とツアーを企画している“工場夜景”などがメディアで取り上げられ、話題となっているからだ。これらは総称して“産業観光”と呼ばれるが、単に見学するだけでなくもう一歩踏み込めば、大人の脳を刺激する魅力が発見できる。


◆その他のおすすめ福岡観光情報
小倉観光のおすすめ情報5選
北九州観光のおすすめ情報6選

[たびらいセレクション]

市原猛志さん
(いちはら たけし)
市原 猛志さん

工場見学の達人
  北九州市門司麦酒煉瓦館館長であり、建築保存や実態調査などのまちづくり活動を行う「NPO法人北九州COSMOSクラブ」理事。歴史や建物好きが高じて、大学院生の頃から北九州市の「産業観光」パンフレット制作に携わっている。休日は趣味の街歩きに出掛け、大好きな建物の写真を撮影。myパソコンのストック画像は、何と驚異の20万枚。

北九州で、興味のある工場の見学に出掛けよう

TOTOの工場見学にて。病院などで使われる汚物流しの接着作業

  最近テレビなどで工場見学が取り上げられるようになり、工業地帯としての歴史を歩んできた北九州は、今までになく多くの人の関心を集めているように思う。西日本においては“工場見学はじまりの地”といってもいいくらいで、有名企業の八幡製鉄所は約100年前の明治34年(1901)から一般の見学を受け入れてきた。

ちなみに現在、北九州エリアで見学ができる事業所は、建築物や資料館などを含めて50カ所以上。ジャンルもさまざまなので、興味の度合いで選ぶといい。例えば鉄道が好きなら、行き先はJR九州小倉総合車両センターがおすすめ。フリーゲージトレインの試験車両など、珍しいものを見ることができる上に、毎年12月初旬にはSLを修理する様子が見学できるとあって、それを目当てに訪れるファンもいる。

他には、いつの時代も人々の憧れの存在であるロボット。安川電機の工場見学はロボットがロボットを作る高度な技術が見られると同時に、ロボットによる記念写真撮影や占いを行うなどエンターテインメント性を感じられる内容となっている。

ひと昔前まで、工場見学は学生の修学旅行のためのものと思われていたが、今や個人の興味や関心を満たすものとなった。ぜひ自分の興味がある分野で、より深い知識を得るために出掛けてほしい。ただ、見学の際に一つ注意したいのは、受け入れの人数。ここでは受け入れ人数にかかわらず筆者おすすめの事業所を紹介しているが、少人数では見学できない場合もある。事前にきちんと調べておきたい。

ものづくり現場の“裏側”を想像する

JR小倉駅から歩いて10分。工場群が眺められるポイント

  北九州市出身の私は、高校生の時に学校の歴史を調べたのをきっかけに地域・産業遺産研究の道へ進んだ。もともと古い建築物が好きだったこともあって、北九州の地はまさに宝の山だった。宝探しをするように町の建物を見て回り、それらをまとめていくうちに建物の歴史や工場見学にまで興味の幅が広がった。

ちなみに私が館長を務める北九州市門司麦酒煉瓦館も貴重なスポットだ。大正2年(1913)に帝国麦酒株式会社工場事務所として建てられた煉瓦造り建築で、平成12年(2000)まではサッポロビールがこの地で営業していた。現在は資料館として公開されていて、企業の歴史を知ることができる。

ところで、皆さんは産業遺産と聞いて何を思い浮かべるだろう。一般的には建物、工場、機械などの“モノ”ではないだろうか。しかし、私の捉え方や海外での捉えられ方は少し違う。産業遺産はひとりひとりの労働者の生活に合わせて変化していく文化であり、そこに暮らす人たちの生活そのものなのだ。

皆さんが工場見学に行ったら、次のようにしてみてほしい。企業の歴史について説明を受けながら、そこで働いていた人たちのことを想う。生産の現場を見ながら、働く人たちの生活を想像する。そして、消費者である自分たちとの関係を考える。そうすると、工場見学がよりいっそう楽しめるはずだ。

話題の“工場夜景”を観に行く

洞海湾を囲むように広がる工場群を二島埠頭から眺める

  数年前から雑誌で特集されるなど、注目を浴びるようになってきた“工場夜景”。暗闇の中にきらめく明かりと巨大な建物の構成がはっきりと見え、幻想的な景観を楽しむことができる。初心者は、まず全体の形を楽しめばそれでOK。そこで「あれは何だろう?」と興味が湧いたら、さらに調べればいい。

場所を選ぶ時の一つ目のポイントは、まず見る場所と建物との距離。近過ぎると見づらいし、遠過ぎると工場のアウトラインしかわからない。二つ目は明かりの色の種類。蛍光灯だけを使用するところもあれば、多種多様な電球を使っているところもある。使用の理由はコストを下げるため、色の変化を見るため、熱に対する耐久性など目的によってさまざま。

一般的に、化学系の工場は明かりが多くて美しい。一部の旅行会社では「工場夜景ツアー」を企画しているので、そちらに参加するのもいいだろう。

北九州市門司麦酒煉瓦館
【住所】北九州市門司区大里本町3-6-1
【電話番号】093-382-1717
【交通】JR門司駅から徒歩で約3分
【営業時間】9時~17時
【休館日】12月29日~1月3日、その他点検日
【料金】100円(子供50円、団体割引あり)
【駐車場】148台(大型バス駐車可)
【公式HP】北九州市門司麦酒煉瓦館

[たびらいセレクション]

達人がおすすめする工場見学&夜景

子どもから大人まで大興奮の工場見学

  北九州エリアで見学ができる数ある事業所の中から、子どもにも大人にも人気が高い3社をピックアップ。催行人数が多いところもあるが、人を集めてでも行く価値あり。

  • 製造工程では釜炊き職人の厳しいチェックが入る
  • 北九州空港から車で10分ほどの場所にある日産自動車九州
おすすめポイント
  シャボン玉石けん、TOTO、日産自動車九州は3社とも作業工程が面白い。TOTOでは製品を作る多くの工程が、機械ではなく人の手で行われていて、便器のパーツの接着作業や製品チェックなど従業員の熟練した動きにも注目だ。一方、ロボットの正確な動きに圧倒されるのが日産自動車九州。いずれも見応え抜群。

通におすすめの工場夜景

  明かりが多めの化学工場は、夜景を楽しむにはもってこい。鉄の要塞が描くパノラマの夜景は圧巻。写真にこだわる人は三脚を持って出掛けよう。

  • 適度な間隔で立っている煙突もいい感じ
  • さまざまな色の明かりと風にたなびく白煙が絵になる
  • 白色系の明かりが多い。三脚がなくても比較的きれいに撮影するこ
おすすめポイント
  この3カ所は数ある工場夜景の中でも鑑賞場所と工場までの距離がちょうど良く、工場の全体像が把握しやすい。さらにいずれも化学系の工場であることから、明かりが多くて見応えがある。工場との間には海が広がり、水面に映った建物の影や光を合わせて楽しめるのも特徴だ。

九州の宿探しなら「宿くらべ」

  • ダイワロイネットホテル小倉駅前
  • くぼて鷹勝 卜仙の郷
  • ホテルリソルトリニティ博多
編集部の視点
  福岡旅行をもっと楽しく充実できるように、温泉宿、レンタカー、パッケージツアーの予約情報を厳選して紹介。お得に賢く福岡を旅するヒントがたっぷり詰まっているので、自分好みのプランがきっと見つかるはず。たびらいの推し宿予約は、九州の宿泊予約プランが満載。⇒福岡の宿はこちらで検索

北九州市までのアクセス情報

  工場は北九州市の広範囲に点在しているので、最寄りの空港や駅からレンタカーを借りるかタクシーで移動するのがおすすめ。ここでは北九州空港、福岡空港から北九州市中心部のJR小倉駅までのアクセス方法を紹介する。

車(レンタカー)で

  北九州空港から、車で約30分(都市高速利用)
福岡空港から、車で約1時間(高速利用)

◇たびらいレンタカーで、格安レンタカーを比較&予約
⇒北九州空港の格安レンタカーを予約

バスで

  北九州空港から、小倉駅行きエアポートバスで約33分(小倉線ノンストップ便)
福岡空港から、小倉駅行き高速バスで約1時間30分

注意

  ※工場の場所によっては、途中のインターチェンジや駅の方が近い場合がある。
※時間は目安。交通状況によって大きく変動する場合がある。
※北九州空港は飛行機の便数が少ないので、くれぐれも確認のこと。

達人が答える工場見学Q&A

Q 初めての工場見学、選び方のポイントは?
A 少しでも興味があるジャンルを選べばいいが、とくにない場合は特典が付くところにしてはどうだろう。例えば、新聞社の見学では自分が生まれた日の新聞をもらえたり、NHKでは見学者をテレビ画面に映してもらえたりと、それぞれ記念になるサービスがある。
Q 工場見学に行く時の注意事項は?
A 工場見学は、企業が通常営業しているがゆえに、実施期間や見学時間、受け入れ人数、対象年齢などにさまざまな制約がある。行く場所を選ぶ時にも注意が必要だ。見学には動きやすい格好で出掛けることも大切。現地では案内係の指示に従い、ルールを守って行動しよう。
Q 工場夜景の写真はどうやって撮ればいい?
A ただでさえ難しい夜景の写真。ブレないようにきれいに撮ろうと思ったら、三脚は必須アイテム。適度な位置にセットして、シャッタースピードを遅くして撮影するといい。あとは光の強さを調節して自分好みの写真に。
Q 夜景ツアーってどんなもの?
A 工場夜景への関心の高まりを受けて、各旅行会社がバスツアーやクルーズツアーを企画している。夜景が見られる場所は人が少なく、治安面の心配があることから、とくに女性の参加者の場合はツアーだと安心だろう。
福岡の宿を探す、予約する。

たびらいの「推し宿」

  たびらいの「推し宿」は、九州の宿泊予約プランが満載。九州の温泉宿を知り尽くした現地スタッフが選りすぐりの情報を紹介している。

また、希望の宿が満室表示されている場合に、スタッフが宿に直接交渉をしてくれるリクエストサービスも魅力。


⇒福岡の宿はこちらで検索

いざないの一枚

その他にも、九州のおすすめ観光情報をご紹介します。

あなたの気になる記事は?

九州の各県を味わうグルメ

博多の水炊き。人気の郷土料理を味わう

福岡・博多の水炊き

呼子で朝市やイカの活きづくりを楽しむ

佐賀・呼子

人吉・球磨のグルメ旅 自然が育んだ食文化

熊本・人吉球磨

九州を歴史散策・文化探訪

福岡・秋月 筑前の小京都、秋月城下を散策

福岡・秋月

太宰府天満宮 深く知ると観光も楽しさ倍増

福岡・太宰府天満宮

博多座で、はじめての歌舞伎見物

福岡・博多座

軍艦島 タイムカプセルとなった廃墟の島

長崎・軍艦島

吉野ヶ里遺跡で邪馬台国ロマンを体感

佐賀・吉野ヶ里遺跡

三角西港で不思議発見。世界遺産登録が決定

熊本・三角西港

熊本・水前寺公園。湧水あふれる庭園を歩く

熊本・水前寺公園

熊本城 日本三名城に選ばれる魅力とは

熊本城

宮崎・青島 鬼の洗濯板に囲まれた聖なる島

宮崎・青島

九州の絶景を堪能する

糸島観光でスローバケーションを

福岡・糸島

加計呂麻島の楽しみ方

鹿児島・加計呂麻島

屋久島トレッキングで縄文杉に会う

鹿児島・屋久島

大観峰で阿蘇の絶景を満喫

熊本・大観峰

宮崎・青島 鬼の洗濯板に囲まれた聖なる島

宮崎・青島

九州の温泉や名所でのんびりと

水郷柳川で舟遊び。お堀めぐりを楽しむ

福岡・柳川

ハウステンボス 長崎代表のおすすめ観光地

長崎・ハウステンボス

湯布院 全国屈指の温泉観光地へ

大分・湯布院温泉

嬉野温泉 日本三大美肌の湯の楽しみ方

佐賀・嬉野温泉

熊本・水前寺公園。湧水あふれる庭園を歩く

熊本・水前寺公園

その他の達人指南を見る

ラーメン屋台を前身とする老舗「清陽軒」にて

久留米ラーメン とんこつラーメン発祥の味
一般に“とんこつラーメン=博多”と思っている人が多いが、とんこつラーメンのルーツは福岡県久留米市にある。久留米ラーメンは、麺やスープ、具など、ほぼすべてにおいて・・・

門司港グルメの代名詞といえば、やはり「焼きカレー」だ

門司港グルメ レトロな港町で焼きカレーを
かつて国際貿易港として栄えた門司港は、明治から大正期に建てられた洋館が立ち並ぶ。レトロな洋館めぐりが観光の定番だが、近年は発祥の焼きカレー、関門海峡の海の幸など・・・

旦過市場の北側アーケードに食い込むようにスーパー丸和が建つ

北九州市民の台所「旦過市場」 昭和レトロに誘われて
北九州市民の台所「旦過市場」をクローズアップ。昭和30年代築の長屋式の商店は、裸電球の光に照らされ、昔風情たっぷり。旦過市場は近年、県内外の観光客からも注目を集・・・
×