沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 就航15周年のソラシドエアに乗って、お得に石垣島へ
ソラシドエア×たびらいロゴ

沖縄離島ファンに朗報!
就航15周年のソラシドエアに乗って、お得に石垣島へ

ソラシドエア

神戸・名古屋(中部)・九州 - 沖縄間、那覇 - 石垣間を結び「九州・沖縄の翼」として、沖縄ファンに支持されているソラシドエアが、この夏就航15周年を迎えた。 今年だけのキャンペーンが用意されており、並々人気が高まっている八重山諸島の玄関口である石垣島へもお得にアクセスできるようになった。那覇から約1時間で行ける八重山諸島の魅力と、ソラシドエアの魅力を紹介する。

様々な魅力があふれる八重山諸島の島々

石垣島からいける離島

八重山諸島はメインアイランドである石垣島をはじめとし、竹富島、波照間島、西表島等の島々が点在している。それぞれの島に違った魅力があり、透明度の高い美しい海や、本島とは違った素朴な大自然が多く残されている。

石垣島(いしがきじま)

石垣島(いしがきじま)

八重山諸島の玄関口となる石垣島は都市機能と豊かな自然環境を併せもつ島。その石垣島の北西部に位置する川平湾は、観光客で賑わう人気の景勝地で日本百景にも選ばれている。

竹富島(たけとみじま)

竹富島(たけとみじま)

石垣島から船で約15分。赤瓦の古民家が並ぶ集落や、美しい自然の風景など古きよき沖縄が残る島。星の形をした『星砂』があるビーチも人気。


西表島(いりおもてじま)

西表島(いりおもてじま)

「東洋のガラパゴス」と言われる島。島の約90%が原生林に覆われており、日本で5番目となる世界自然遺産登録を目指している。原生林の中でのトレッキングなど、ダイナミックなアクティビティが楽しめる。

波照間島(はてるまじま)

波照間島(はてるまじま)

日本最南端の島。夜になると満天の星が輝き、天然のプラネタリウムを満喫することが出来る。また、「波照間ブルー」と呼ばれる真っ青に澄んだ青と、サラサラの白い砂浜のコントラストが美しいニシ浜ビーチも必見だ。

沖縄離島専門の観光情報サイト「リトハク」

沖縄離島専門の観光情報サイト「リトハク」

八重山諸島をはじめとする沖縄離島の観光情報を集めたサイト「リトハク」では、島の基本情報はもちろん、季節ごとの楽しみ方やディープな観光体験を紹介している。

15周年キャンペーンについて

15周年のキャンペーンを活用しよう

ソラシドエアは8月に就航15周年を迎えた。
15周年キャンペーンが行われており、対象期間にご搭乗いただいた「ソラシド スマイルクラブ会員」の方に通常の15倍の搭乗マイルをボーナスマイルとしてプレゼント。1度の搭乗で、次の旅行分のマイルがたまる!
その他にも「フライト」「宿泊」「レンタカー/パークチケットなど」を自由に組み合わせて作る、オリジナルフリープラン『ソラシド +(ぷらす)』で使えるお得なクーポンや、今だけの特別なサービスを受けることが出来る。特にクーポンは10月31日までの予約が対象で、最大15,000円分のクーポンが発行されており、ソラシドエアにお得に乗るチャンスだ。5,000円クーポン、10,000円クーポン、15,000円クーポンがあるが、枚数が限られているためお早めに。

お得が色々 バーゲンシリーズ

お得が色々 バーゲンシリーズ

早めの予約が断然お得なバーゲンシリーズや、搭乗直前でもお得な特売りシリーズ。
その他にも、シニア割やヤング割などお得な運賃があるので、旅行の予定がある方は要チェックだ。

九州・沖縄の翼はどこを飛んでいるのか?

九州、沖縄の翼はどこを飛んでいるのか?

ソラシドエアは、沖縄から宮崎、鹿児島、神戸、名古屋の路線で利用できる。那覇 - 石垣島間の就航も1日2往復している。また、ソラシドエアはLCCではないので、お手荷物はお1人20kgまで無料でお預かりできます。座席の幅も広く、リラックスして空の旅を楽しむことが出来る。

九州・沖縄の郷土愛が伝わる機内販売やサービス

九州・沖縄の郷土愛が伝わる機内販売やサービス

機内サービスでは九州・沖縄のご当地ビールを販売している他、無料でコーヒー、紅茶、リンゴジュース等のドリンクを提供。その中でも注目すべきは九州産のアゴユズスープだ。アゴユズスープとは、長崎県産のトビウオに大分県産のゆずを加えたスープ。機内販売で購入していく人も多い。また、機内誌も地域に密着した情報で旅路がますます楽しくなる。