1. Ship of the Ryukyu 那覇・国際通りで楽しむ 沖縄創作芸能

Ship of the Ryukyu 那覇・国際通りで楽しむ 沖縄創作芸能

旅の思い出にプラス1を。
「Ship of the Ryukyu」で沖縄の伝統芸能に触れる

空手、バルーン、燦々の3つの演目

沖縄は古来より歌や芸能が盛んな島。「Ship of the Ryukyu」は、その沖縄が誇る芸能文化を船にのせ、世界中を奔らせよう!という願いを込め、2012年からスタートした伝統芸能舞台です。

伝統芸能と聞くと「難しそう」とか「退屈では?」と思いがちですが、「Ship of the Ryukyu」ではその心配は無用です。なぜなら、エイサーや空手、琉球舞踊といった沖縄の伝統芸能が現代の演劇や音楽と混じり合い進化し、斬新な驚きと感動に溢れたステージになっているから。そして何より、3つの演目がすべてコンパクトに凝縮されているから。公演時間は、それぞれたったの1時間。誰でも気負わず見られるジャストな公演なのです。

公演会場は国際通り沿いにあり、アクセス抜群。ショッピングや食事の合間の隙間の時間を利用して、本格的な舞台をカジュアルに楽しめます。旅行の予定に、気軽に「Ship of the Ryukyu」をプラス1して、旅の思い出をさらに彩ってみませんか?

演目紹介


「電話でのお問い合わせ」
公益財団法人 沖縄県文化振興会 TEL.098-987-0926 (土曜日曜・祝日を除く9時~17時)

たびらいタイアップ 2018年8月