沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄観光情報

  1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 沖縄観光情報
  4. たびらい沖縄セレクション
  5. 沖縄の芸能一覧

沖縄の芸能一覧

記事画像

新しい沖縄芸能の形、マグネットコンテンツの魅力とは?
沖縄独自の芸能文化を活かしながら、芸術性とエンターテインメント性を取り入れた新しい形の沖縄芸能「マグネットコンテンツ」。新作も含め今年選ばれた5公演を一挙に紹介!
詳しく見る

記事画像

「組踊」国立劇場おきなわで伝統芸能を観賞
世界的にも高く評価されている沖縄の伝統芸能「組踊」だが、沖縄以外の人にとっては馴染みが薄い。そこで、沖縄伝統芸能の精髄とも称される組踊の魅力を達人・嘉数道彦さんの案内で徹底ガイド。
詳しく見る

記事画像

「中秋の宴」首里城公園
首里城公園で行われる、琉球王朝時代の秋の宴を再現した行事。満月の夜に、生演奏で鑑賞する古典芸能や、一般公募者からの国王・王妃の選出大会を楽しむ。
詳しく見る

記事画像

Eisa EXPO 2016~エイサー博覧会
沖縄から全国、そして世界へ。創作エイサーのグランプリを決定するビッグイベント
詳しく見る

記事画像

アンガマ
あの世とこの世の珍問答が面白い、にぎやかな旧盆行事
詳しく見る

記事画像

イルチャヨー祭り
集落の人たちの交流も兼ねた、航海安全を祈願する秘祭
詳しく見る

記事画像

うるま市エイサーまつり
琉球最古のエイサーが見られる「うるま市エイサーまつり」
詳しく見る

記事画像

エイサーイベント特集
夏の沖縄の風物詩、エイサー。沖縄県内で行われる人気のイベントや祭りをご紹介
詳しく見る

記事画像

エイサーフェスティバル in 北谷
北谷町青年連合会による躍動感あふれるエイサーに大興奮!
詳しく見る

記事画像

コザの名物毛遊び(もうあしび)コンサート
沖縄民謡のメッカ・沖縄市で、旧暦9月16日に一流の沖縄民謡を堪能できる野外コンサート。泡盛を片手に、昔ながらのスタイルで沖縄民謡を楽しめる野外民謡ライブ。
詳しく見る

記事画像

とぅばらーま大会
昭和22年(1947)から続く伝統の民謡大会
詳しく見る

記事画像

安田のシヌグ(あだのしぬぐ)
ヤンバルの地、国頭村の安田に400年近く続く伝統行事。草木をまとって神となった男たち、古舞踊を舞う女たち、独特の雰囲気あふれる豊年祈願の儀式だ。
詳しく見る

記事画像

伊江島の村踊
芸能の島、伊江島に伝承される国指定の重要無形民俗文化財・村踊
詳しく見る

記事画像

伊良部トーガニまつり(いらぶとーがにまつり)
毎年10月中旬に伊良部島で開かれる、伝統民謡を歌い競う祭り。
詳しく見る

記事画像

花売の縁(はなうりのえん)
終戦後の沖縄の人々の心を癒やした名作
詳しく見る

記事画像

宜野座の八月あしび
100年の伝統を持つ宜野座の八月あしび
詳しく見る

記事画像

宜野湾市青年エイサー祭り(ぎのわんしせいねんエイサーまつり)
宜野湾市で行われる旧盆の伝統芸能「エイサー」のお祭り。2日間にわたり熱く勇壮な演舞が繰り広げられる。
詳しく見る

記事画像

宮古島のパーントゥ (みやこじまのパーントゥ)
宮古島に伝わる厄払いの奇祭。島尻地区では仮面をつけた全身泥だらけの神様「パーントゥ」が厄を払いに村を回る。上野地区では小学生がパーントゥの仮面をつけて厄を払う。
詳しく見る

記事画像

黒島豊年祭
黒島ならではのハーリー、奉納舞踊が楽しめる祭り
詳しく見る

記事画像

四ヵ字(しかあざ)の豊年祭
石垣島で最も盛大に行なわれる伝統行事
詳しく見る

記事画像

執心鐘入(しゅうしんかねいり)
定番中の定番。ザ・組踊「執心鐘入」
詳しく見る

記事画像

首里城祭 琉球王朝絵巻行列
琉球王朝時代を再現した行列が現代に蘇る!
詳しく見る

記事画像

女物狂(おんなものぐるい)
子どもを失い、悲しみのあまり狂女になってしまう母親の物語
詳しく見る

記事画像

小浜島結願祭(こはまじまきつがんさい)
小浜島で行われる五穀豊穣を祈願する秋のお祭りにはミルク神とフクルクジュが登場。神々の集う島ならではの数々の伝統芸能が奉納される。
詳しく見る

記事画像

新春の宴
一同が舞台に勢揃いする雅やかな儀式が、現代によみがえる
詳しく見る

記事画像

瀬底島の豊年祭
島をあげて豊年を祈願
詳しく見る

記事画像

西表島節祭(しち)
西表島で行われる国の重要無形文化財指定の伝統行事。ミルク様やオホホと呼ばれる神様が現れて、五穀豊穣を祈願する季節の節目のお祭り。あ
詳しく見る

記事画像

青年ふるさとエイサー祭り
北谷町で9月に行われる県内最大規模のエイサーと伝統芸能のイベント。県内各地のエイサーや伝統芸能が華々しく繰り広げられる
詳しく見る

記事画像

全島獅子舞フェスティバル
沖縄県内各地の伝統ある獅子舞が大集合し、それぞれの特色ある舞いをダイナミックに披露して悪霊を払い五穀豊穣を願う。闘牛場での開催という点もポイントが高い。
詳しく見る

記事画像

組踊版スイミー
子どもから大人まで楽しめる組踊の入門編
詳しく見る

記事画像

多良間島の八月踊り
日本で最も美しい村、多良間島に伝わる八月踊り
詳しく見る

記事画像

伝統行事一覧
沖縄の独特の文化や風習が残る、神聖な伝統行事をご紹介
詳しく見る

記事画像

読谷まつり
琉球舞踊や空手、獅子舞など、地域住民が参加する伝統芸能祭り
詳しく見る

記事画像

二童敵討(にどうてきうち)
「朝薫の五番」のひとつに数えられる組踊の代表作
詳しく見る

記事画像

波照間のムシャーマ (はてるまのムシャーマ)
波照間のムシャーマといえば、五穀豊穣と幸をもたらす神「ミルク様」。お盆の時期、島を離れている人々も帰島して、島が1年で最も賑わう夏の伝統行事。
詳しく見る

記事画像

万歳敵討(まんざいてきうち)
敵討物のなかでも人気の高い作品
詳しく見る

記事画像

名護市青年エイサー祭り(なごしせいねんエイサーまつり)
迫力あるエイサーとともに、「手踊り」という本島北部に伝わる伝統の型を残すエイサーを楽しもう。また、子供エイサーの一生懸命さも見どころだ。
詳しく見る

記事画像

琉球の華みぐい
琉球王国の歴史文化に触れつつ、園内に彩られた花の装飾を堪能
詳しく見る