1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 沖縄観光情報
  4. たびらい沖縄セレクション
  5. 沖縄旅行は「MAJUN(マジュン)」でオシャレ&快適に過ごそう
MAJUN(マジュン)×たびらいロゴ

沖縄の海、太陽、自然への愛が詰まった一着
フォトジェニック間違いなし
沖縄旅行はMADE IN 沖縄
「かりゆし」を着よう

MAJUN(マジュン)のかりゆしを家族でおそろい

大人女性:コットンリッカー10,584円(税込) girl:コットンリッカー3,996円(税込)大人男性:オーキッドスター7,020円(税込) Boy:3,996円(税込)

沖縄に来たら手に取ってみてほしい服がある。沖縄県内で生地から企画、デザイン、縫製されている沖縄の定番シャツ「かりゆしウエア」のメーカーが作るワンピースとカットソーだ。MADE IN 沖縄「MAJUN(マジュン)」のかりゆし、かりゆしワンピースを紹介する。

沖縄旅行中は「MAJUN(マジュン)」の
かりゆしワンピースで過ごそう
※ここから先はMAJUN公式サイトに移動します

デザインだけでなく機能も旅行にぴったりな「MAJUN」

沖縄の気候に馴染む

チュニック フラワーぺタルズ 11,880円(税込)

旅行中はリゾートワンピースで気持ちも上がる。沖縄県内で人気の「かりゆしウエア」メーカー「MAJUN」(マジュン)のかりゆしワンピースは沖縄の気候に合わせ、通気性にこだわった素材を使用しているため、軽く、しわになりにくい。荷物をなるべく少なくしたい旅行にぴったりの服だ。

※ここから先はMAJUN公式サイトに移動します

高温多湿な沖縄の気候になじむ「MAJUN」

「かりゆしウエア」メーカーの作るワンピース

(左)3WAY リゾートフォレスト10,584円(税込)(右)ホルターネックマキシ丈ワンピース マリンオーロラ 21,600円(税込)

着心地よく、沖縄の強い日差しを受けて、なお景色に溶け込む服。それを左右するものとは?

作り手に聞いてみた

MAJUNの作り手の想い

商品の企画から担当するパタンナーの鈴木さんに話を聞いた。 「MAJUNは沖縄をベースに、トレンドも意識しつつ、着心地のよさを追及して作っています。沖縄の暑さと強い日差しを前提として県内の自社工場で生地から企画、生産しています。暑さ、湿気で生地が肌にまとわりつく不快感が軽減できるよう、できるだけ肌に密着しないようにデザインし、素材は、裏地も含め、肌に触れた時もべたつかない繊維を使っています。色合いは強い日差しを浴びたときに、ギラギラした感じではなく、自然で沖縄らしい発色となるよう意識しています。モチーフは沖縄の自然、生き物、景色、文化。『MAJUN』を通じて沖縄らしさを旅行中も、旅行が終わってからも感じていただけると嬉しいです」

※ここから先はMAJUN公式サイトに移動します
沖縄の正装
かりゆしでウエディング
ハワイのウエディングはアロハ。同じように沖縄のウエディングでは沖縄の正装「かりゆし」。結婚式の参列者はかりゆしを着用する。お揃いのかりゆし、またはかりゆしに合ったワンピースを着用することが多い。リゾートウエディングをきっかけに「MAJUN」に出会い、ファンになった、という方も多いという。
※ここから先はMAJUN公式サイトに移動します

リゾートでも街でも活躍する1着

旅行中も旅行後も街着としても活躍する1着

3WAY リゾートフォレスト 10,584円(税込)

MAJUNの「かりゆしワンピース」、「かりゆしチュニック」は、アロハのように陽気すぎず、落ち着いた色、デザインが豊富なので、リゾート着として購入しても、街での買い物やレストランに着て行っても違和感がなく、こなれた大人のオシャレが演出できる。

ジャケットを羽織れば日常生活にも溶け込む MADE IN “沖縄”

ジャケットを羽織れば日常生活にも溶け込む

(左)ノースリーブフレアーワンピース・スターハイビスカス19,440円(税込)(右)フレンチ袖ワンピース・ラインリーフカラー15,120円(税込)

モチーフは沖縄の植物や海等だが、柄が主張しすぎず、子供っぽさがない。またデザインはさりげなくトレンド取り入れつつ、シルエットや着心地の良さを重視して作られている為、ジャケットを羽織れば華やかな通勤服にもなる。旅先、日常ともに着られ、一石二鳥だ。

公式サイトでの事前購入で出発から沖縄気分

快適かつ沖縄に溶け込むオシャレが楽しめる

(左)3WAY リゾートフォレスト 10,584円(税込)(右)Aラインワンピース コットンリッカー10,584円(税込)

公式サイトで購入しておけば、出発時から旅行気分。到着とともに快適かつ沖縄に溶け込むオシャレが楽しめる。

※ここから先はMAJUN公式サイトに移動します

那覇空港からほど近い糸満に新店オープン

糸満新店

2017年10月、糸満に新たな店舗がオープンした。沖縄の海がテーマとなっている。佇まいは海辺のオシャレなカフェのよう。空港から車で15分程なので、空港についてまたはレンタカー手続き完了後、観光やホテルまでの道すがら立ち寄るのもおすすめ。沖縄に馴染む被服で旅行開始!

実店舗から感じるマジュンのコンセプト

ホテル、県内百貨店でも購入できる

すっきしりたラインが人気なMAJUNのデザイン。直接手にとり、試着してこれぞというお気に入りに出会いに行こう。その他にはANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(恩納村)等のホテルのショップ、国際通り入口の「リウボウ」6Fかりゆしウェアショップでも、購入できる。
旅行後、または旅行前はネットで購入しても送料無料、迅速な発送が嬉しい。

※ここから先はMAJUN公式サイトに移動します

兄弟や親子でコーディネートしたり。大人も虜のキッズライン

キッズかりゆし

girl:コットンリッカー3,996円(税込)Boy:3,996円(税込)

キッズラインもあるので、親子お揃いのコーディネートもできる。ただ単に同じ生地、型ではなく、大人用と同様に絵柄が配置されるよう作られている。キッズラインはそのサイズの小ささで「かわいい」が最大化し、ついつい買って誰かにプレゼントしたくなるほどだ。

※ここから先はMAJUN公式サイトに移動します
プレゼントにもピッタリ
年齢を問わず着用できるかりゆし。父の日、母の日、誕生日等、プレゼントにもぴったりだ。公式サイトでの購入で、メッセージカード付にすることもできる。
「ギフトのラッピンにも心遣いが」(公式サイト)

「MAJUN(マジュン)」のかりゆしは数に限りがあり、商品が入れ替わる前に購入しておきたい。