1. スイートルームで大人のリゾートステイ 西海岸の部屋が広いホテル「カフーリゾート」
カフー リゾート フチャク コンド・ホテル×たびらいロゴ

ドアを開けた瞬間、感じる開放感
平均70平米のスイートルームで
大人のリゾートステイ
西海岸の部屋が広いホテルといえば
「カフーリゾート」

西海岸の部屋が広いホテルといえば「カフーリゾート」

沖縄県恩納村の高台にある全室オーシャンビューの大型リゾートホテルカフー リゾート フチャク コンド・ホテル。特徴はなんといっても部屋の広さ。3棟に分かれた宿泊棟には様々な客室タイプがあり、その広さは平均70平米以上。98パーセントがスイートルーム仕様の造りで、一部の客室タイプを除き全室キッチン付きのため長期滞在にもぴったり。沖縄のリゾートホテルの中でもトップクラスの広さを誇る客室の楽しみ方を紹介します。

広さが後押しするリラックス度合を味わう

リビングで寛ぎ、暮らすように過ごす

ゆったりしたリビングでは約180種類から選べるサポートアイテムを活用してその広さを楽しんで。例えばブルーレイプレーヤーをレンタルして映画鑑賞や音楽鑑賞を楽しんだり、マッサージクッションでリラックスしたり、エクササイズアイテムでストレッチしたりと過ごし方はさまざま。全室にネスカフェドルチェグストが設置されているので、本格的なコーヒーを楽しみながらくつろぐのもいいですね

カフーエクスプレス
「カフーエクスプレス」と呼ばれる約180種類のサポートアイテム。ほとんどが無料で利用できます。目元エステやフットバスなど、女性にうれしい美容系備品も20種類と充実。
ベビー用品
ベビー用品も豊富。ゲーム機器などもあり雨の日は子ども連れに人気です。

朝日、夕日、海を眺められる広々としたテラスを楽しむ

朝日、夕日、海を眺められる広々としたテラス

全室テラス付きのカフーリゾートではオンザビーチではないからこその景色を客室から楽しむことができます。高台に位置しているため、水平線が近く、特にサンセットの景色は幻想的。パーシャルではなく、正々堂々と全室「オーシャンビュー」。テラスにはチェア、テーブルがあるので、コーヒーやお茶を飲みながら景色を眺めるのもおすすめの過ごし方です。

独立したメイクルーム、バスルームで優雅に

バストイレ
アメニティ

バストイレはもちろん別。洗い場もあり、優雅なバスタイムが過ごせます。シャンプーやコンディショナー、ボディソープ、ボディミルクなどのアメニティは、オーガニックパフュームコスメブランド「Hiroko.K」とオリジナル商品を共同開発。以前は「アネックス棟」限定でしたが、好評につき、全館に導入されました。

非日常の空間を満喫
アネックス棟の最上階にある、インフィニティプールからの眺めが絶景!最上階ならではの開放感を満喫でき、プールサイドにはリラックスできるソファも完備。時間によって景色が移り変わるので、お気に入りの景色を探してみて。

最上階から海を望める絶景レストラン 琉球BBQ BLUE

琉球BBQ BLUEのメニュー

アネックス棟の最上階にある「琉球BBQ BLUE」。ホテルの朝食では珍しい鍋料理が楽しめる他、新鮮な野菜を好きなだけビュッフェで。青く美しい恩納村の海を眺めながら、これからの季節にうれしいアツアツの鍋でヘルシーかつ1日の元気が蓄えられるような朝食をどうぞ。夜は、極上の焼肉を堪能。一番人気メニューは「パイナップルの壺入りモモ肉」インパクト大!

「新沖縄料理」をコンセプトにした『無垢』

「新沖縄料理」をコンセプトにした『無垢』

「新沖縄料理」をコンセプトにした『無垢』では、海ぶどう、ラフテー、ジーマーミ豆腐などスタンダードな沖縄料理から、新感覚の創作料理まで、豊富な種類から多くの品数を少量ずつアラカルトで味わえます。アグー豚のソーキ、石垣牛ステーキなど、沖縄県内産の上質な肉を使った料理も人気。洗練された空間でゆっくりと沖縄らしい料理を楽しみたい方におすすめです。

東シナ海に臨み、オレンジ色に色づくレストラン「THE ORANGE」

東シナ海に臨み、オレンジ色に色づくレストラン「the ORANGE」

水平線に沈む夕日に照らされて、レストランの壁面が夕焼け色に染まることから「THE ORANGE」と名付けられた海を一望できるシーフードレストラン。朝、昼、晩とも営業しており、ランチはハーフブッフェスタイル。一番人気のメニュー「パルメザンチーズリゾット」は、シェフがチーズ樽の中で仕上げ、コクがあり濃厚。高タンパク、低カロリーのシーフード料理もぜひ味わって。

全てのメニューがプラス100円でテイクアウトできるDeli & Café

全てのメニューがプラス100円でテイクアウトできるDeli & Café

「Deli & Café」ではアメリカ西海岸スタイルの料理が楽しめます。地元産を中心とした有機野菜やライ麦パンなど使用しつつ、カラフルでフォトジェニックなラインアップが特徴。全てのメニューはプラス100円でテイクアウト可能。サンドウィッチや焼き立てパンも。オールデイカフェなので、6時30分~23時まで、いつでも好きな時間に!