1. カフーリゾートの女性チームが贈るオーシャンリゾート
カフー リゾート フチャク コンド・ホテル×たびらい

カフー リゾート フチャク コンド・ホテル
アネックス棟も魅力満載
女性目線で考えたオーシャンリゾート

オーシャンビューの客室

カフー リゾート フチャク コンド・ホテルは、沖縄県恩納村にある全室オーシャンビューの大型リゾートホテル。特徴はなんといっても部屋の広さ。カフーの客室は平均70平米。全室キッチンが付き、さらに180種類以上のサポートアイテムが用意されているなど、長期滞在に適したホテルとして知られている。「ホテル棟」、「コンドミニアム棟」という2つの客室棟に加え、平成28年(2016)新たに「アネックス棟」がオープン。この棟の最大の特徴は、6人の女性のスタッフチームによって考案された女性向けの設備やアメニティが、随所に備わっていること。女性の使い勝手を追及したこの棟の魅力を中心に、大人の女性がカフーを楽しむためのポイントを紹介。


備え付けもサポートアイテムも。質、ビジュアルともに選ばれた家電

コンシェルジュがセレクトした家電

部屋に備え付けの電化製品も充実。最新のコーヒーメーカーや、インテリアに馴染むように扉で隠された全自動洗濯機やオーブンレンジなどもある。JBLのBluetoothスピーカーがあり、お気に入りの音楽を高音質で楽しめる。アネックス棟限定で「二子玉川 蔦谷家電」のコンシェルジュがセレクトした家電も多数導入されている。

美容家電も豊富

サポートアイテム
エステローラー

サポートアイテムの中には目元エステやフットバスなど、女性が助かる美容系備品も20種類ほどあり、中でも人気なのが高級美顔器「リファ」のエステローラー。使ってみたかった美容器具を試しならリラックスができる。

※ここから先は別サイトに移動します

全てのメニューがプラス100円でテイクアウトできるDeli & Café

グリルステーキプレート
Deli & Café

「Deli & Café」ではアメリカ西海岸スタイルの料理が楽しめる。沖縄産の野菜がたっぷり入り、味や見た目はもちろん健康にも配慮。「大豆ハンバーグのロコモコ」やヘルシーな赤身肉を使った「グリルステーキプレート」、「キヌアサラダ」など、ダイエット中の女性にもオススメな料理が豊富だ。全てのメニューはプラス100円でテイクアウト可能。サンドウィッチや焼き立てパンも用意されている。さらに朝から晩までオープンしているので、好きな場所で好きな時間に料理を味わえる。

各部屋のテーマに合わせてこだわった内装

テーマに合わせてこだわった内装
やちむんのカップ

アネックス棟のインテリアは、細部までこだわり抜かれている。まず「ハワイアン」「アジアン」など部屋によって5種類のテーマを設け、シーツとクッションや壁掛けの種類、床や家具の色に至るまで、そのテーマで統一。また、備品には沖縄の伝統工芸品をさりげなく取り入れている。部屋のコンセプトに合わせたやちむん(沖縄の焼き物)のカップは開発チームメンバーが窯元と共に作り上げた、完全オリジナル作品。アネックス棟の売店で販売もしている。

広く洗練された空間 スイート

オススメの客室

正ベッドを最大4つ備え、68㎡~79㎡のゆとりのある空間。導線も使い勝手よいように設計されているので視界もすっきりしており圧迫感等がまったくない。2~3世帯での滞在でもプライベート感がある。

※ここから先は別サイトに移動します

角部屋だからこそのよさコーナースイート

オススメの客室

アネックス棟のコーナースイートの広さは86平米以上。この広々とした部屋での、女性へおすすめの過ごし方は、サポートアイテムにある美容家電を使ってただただリラックスすること。大きなリビングダイニングで座り心地抜群のソファにゆったりと座り、海を眺めながら美容家電で美しく。心と体のデトックス効果は抜群だ。お腹がすいたら、デリやルームサービスを利用して部屋でゆったり食事を。

※ここから先は別サイトに移動します

プランのポイント

  • 視界を遮るものがなく、全室オーシャンビュー
  • 部屋の広さは平均70平米。ゆったりとられたリビング、キッチンがもたらす優雅さ
  • 「カフー」とは沖縄の方言で「果報」=「幸せ」「良い知らせ」

テーマを変えた楽しみ方を見る