1. 名脇役の豚肉をおともに泡盛を楽しむ沖縄の旅
久米島の久米仙×たびらい

名脇役の豚肉をおともに
泡盛を楽しむ沖縄の旅

泡盛を楽しむ沖縄の旅

泡盛は沖縄名物の豚肉料理との相性が抜群。 沖縄旅行中に泡盛を存分に味わいたいなら、泡盛の味わいを引き立ててくれる豚肉料理をうまく取り入れたい。宿泊先でのゆったりとしたひと時の中で、国際通りの豚肉の名店で、県民と同じようにビーチで、それぞれの旅のシーンでの楽しみ方を紹介。

豚肉と相性抜群の泡盛とは?
豚肉と相性抜群の泡盛とは?
沖縄では、泡盛の味を引き立てる料理として、地元名産の豚を使った料理が知られている。なかでも、琉球泡盛「久米島の久米仙」は久米島の天然の湧水を使用しているため、すっきりとした喉ごしで豚肉の独特の甘みとよく合うのだ。

豚しゃぶには定番の水割りを

豚しゃぶには定番の水割りを

しゃぶしゃぶは、豚肉本来の柔らかさや味わいが残り、泡盛との相性が感じやすい。あんとん 国際通り久茂地店は、ゆいレール県庁前から徒歩5分の好立地。内装も赤瓦の屋根があり、沖縄感を感じつつ、自慢のアグー豚のしゃぶしゃぶと泡盛の相性を楽しむことができる。

撮影場所:あんとん 国際通り久茂地店
住  所:沖縄県那覇市久茂地3-2-1 あんとん 国際通り久茂地店の公式サイトはこちら

アグー豚の焼肉には炭酸割りを

アグー豚の焼肉には炭酸割りを

こってりとしたタレで味わうことの多い焼肉は、さっぱりとした味わいで楽しめる泡盛の炭酸割りがおすすめ。守礼 平和通り前店は、アグー豚と黒毛和牛の焼肉セットが大人気の焼肉店。国際通りのど真ん中なので、国際通り内のホテルからアクセスしやすい。

撮影場所:石垣牛とアグーの店 守礼(しゅれい)平和通り前店
住  所:沖縄県那覇市牧志2-3-1 K2ビル 2F 守礼 平和通り前店の公式サイトはこちら

おばぁの沖縄料理には古酒を

おばぁの沖縄料理には古酒を

定番の沖縄料理は、古酒(くーす)がおすすめ。島唄ライブおばぁの家 海音では、料理歴50年を超える名物おばぁの沖縄料理を味わえる。沖縄特有の酒器「カラカラ」に入れて泡盛を味わえば、より味わい深さが増す。毎日開催の島唄ライブも楽しめば、沖縄を耳でも舌でも堪能できる。

撮影場所:島唄ライブおばぁの家 海音(みおん)
住  所:沖縄県那覇市牧志1-3-58 B1F

古酒は「カラカラ」で飲んでみるのはいかが?
古酒は「カラカラ」で飲んでみるのはいかが?
カラカラは急須に似た沖縄の酒器。古酒(くーす)をカラカラに入れると、空気に触れることで、より香りが高くなる。年数が古いほど、香りが起き上がるのに時間がかかるため、ゆっくりと味見しつつ、香りを楽しんで。

沖縄のビーチパーティとは?

沖縄のビーチパーティとは?

沖縄では4月から10月末頃に、ビーチに面したBBQ会場がオープンする。そこで、会社や家族、友人たちとBBQを楽しむのが夏の風物詩である。ビーチパーティとは言っても、水着での参加や海に入ることは少く、肉と酒と会話を楽しむ沖縄ならではのイベントだ。沖縄旅行に慣れた沖縄ツウは、予め日程に組み入れてビーチパーティを楽しんでいる人も少なくない。

青空の下で海を眺めながら

青空の下で海を眺めながら

オーシャンビューのリゾート感あふれる席が魅力のBBQ施設。WEB予約が可能なので、旅行前に予め予約しておくのがおすすめ。店舗イチオシのシュラスコポークと泡盛の相性を、青い海とともに楽しんでほしい。パウチタイプの泡盛なら野外でも手軽に楽しめる。

撮影場所:RESORT MAGIC(リゾートマジック)
住  所:沖縄県那覇市辻3-3-1 RESORT MAGICの公式サイトはこちら

ビーチパーティにうってつけの泡盛商品

ビーチパーティにうってつけの泡盛商品

久米島の久米仙「パウチ13度」は、久米島の天然湧き清水を使用した水割りタイプ。注ぐだけでそのまま飲めるうえに、かさばらず持ち運びにも便利、ゴミ捨ても簡単なビーチパーティの必需品だ。さらにパウチを凍らせて持っていけば、保冷剤代わりにもなり、BBQを始めるころには溶けて飲みごろに。

お酒は20歳を過ぎてから。お酒は適量を。
飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。