1. 爽快な沖縄を感じる旅。とっておきの“ブルー”を探して
古宇利島の隠れた楽しみ方 早起きして絶景をひとり占めの記事イメージ

爽快な沖縄を感じる旅。
とっておきの“ブルー”を探して

更新:2018年07月31日

青い海と空が一段と眩しさを増す、夏の沖縄。この極上のブルーを、感じて、味わって、楽しんで。
とっておきの“青い沖縄”を探す旅のススメです。

爽快な沖縄を感じる旅
とっておきの“ブルー”を探して
古宇利島

輝くブルーを求めて
絶景の宝庫「古宇利島」へ

古宇利大橋でつながる絶景の宝庫、古宇利島。
澄んだ青色が輝く海と白い砂浜、文字通り“スカイブルー”の空。極上の景色が広がる島から、青探しの旅は始まります。

自転車
古宇利大橋を自転車で駆け抜けて、夏のブルーを一身に受けてみましょう。風を切って走る爽快感と、吸い込まれそうな海を、肌で感じて。自転車は橋の入り口にあるお店「美らテラス」で借りられます。
小さなパーラー
古宇利ビーチのすぐ近くに、小さなパーラーを発見!
ブルーウェーブ
まるで沖縄の海のような色のアイスクリーム「ブルーウェーブ」を買ってビーチへ。
沖縄のアイスクリーム
沖縄の景色によく映える沖縄のアイスクリームで、
火照った体を一気にクールダウン。
ブルーの海
透き通るようなブルーの海は、体中に清々しさを運んでくれます。
海沿いに広がる街並み

エキゾチックなブルーを探しに
「美浜アメリカンビレッジ」へ

ビーチカルチャーが根付く街、北谷町(ちゃたんちょう)。海沿いに広がる街並みは、まるでリトルアメリカ。美浜アメリカンビレッジで、エキゾチックな“ブルー”を探します。

ひときわポップなブルー
ビビッドに彩られたアメリカンな街。
ひときわポップなブルーが目を引きます。
冷たいフロート
エメラルドブルーの冷たいフロートで、喉を潤して。
ビーチ沿いの通り
ビーチ沿いの通りを散策。ここにしかない“青”を見つけに、街へ繰り出しましょう。
大きな羽が生えた壁画
ブルーの大きな羽が生えた壁画。
潮風になびいているようで、今にも羽ばたきそう!
ブルーのネオン
黄昏時から輝き出すのは、ブルーのネオン。街を青く幻想的に照らします。
もっと見る
沖縄でブルー

沖縄のブルーに合う2つのブランド
“青”のトリビア

沖縄に向かうとき、飛行機の窓から見渡すと、眼下に広がる壮大なブルーの景色。 青の機体でおなじみの航空会社「ANA」と、沖縄で古くから愛され、名前にもまさにブルーと付く「ブルーシールアイスクリーム」。 この2つのブランドには、実は共通する由来があるって知っていましたか?

ブルーシール社
ブルーシール社の正式名称は、「フォーモストブルーシール株式会社」。 もともと「フォーモスト」という社名でしたが、米国で優れた品質の酪農品に贈られる“ブルーリボン賞”の称号である“ブルーシール”にあやかり、改名されました。 つまり、ブルーシールの”ブルー”は、「安心と安全」を意味しているのです。
ANA
ANAを象徴する色「ブルー」が意味するものも…「安心・安全」!
海の波と風を鎮めたといわれる海にまつわる神・トリートーン。「旅の安全」を願う気持ちを込めて、ANAのロゴカラーである濃いブルーを「トリトンブルー」と命名し、機体外装デザインや客室乗務員の制服に使われるようになりました。このブルーは、安心・安全な空の旅を象徴しています。
ANAの飛行機
美しく青く輝きながら、安心・安全な旅を約束してくれるANAの飛行機。 このブルーの風に乗って、おいしくて楽しい「沖縄の青」を探す旅に、出かけてみませんか?
もっと見る

~「ANAたび図鑑」で目的地を探そう~

ANAのたび図鑑