沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

沖縄リゾートの始まりはこのホテル。ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは国際性に富んだ先進的なスタイルを広め、沖縄リゾートの礎を築いた存在。開業から30余年を迎える今も国内外の宿泊客に愛されている。東京の老舗ホテルといえば帝国ホテル、沖縄といえばANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート。クラシックホテルに通じる永遠性をあなたもきっと感じるはず。

歴史があるが新しく、常に進化し、第一線を走り続けられる理由がある

58号線を北上し、恩納村の海岸線をさらに海へ。左手に曲がった瞬間から特別な空間は広がっている。沖縄を代表する景勝地・万座毛を望み、珊瑚礁の青い海を抱くダイナミックなパノラマビュー。この美しい海を舞台に、マリンアクティビティを楽しめるのも万座で味わう贅沢。マリンスポーツやレジャーの開発にいち早く取り組み、充実度は県内トップクラス。

the reason is1 Location ロケーション

ホテルが位置する恩納村は沖縄を代表するリゾートエリア。その中でもここは特別。周りを海に囲まれ、ホテルが位置する岬全体がホテルの敷地となっている。国道58号線沿いにある入口からホテルへ続く道はヤシの木に囲まれ、リゾート感を十分に感じることができる。

the reason is2 Marine activity マリンアクティビティ

ホテルに隣接する万座ビーチは、環境省選定の「快水浴場百選」で「特選」にも選ばれている。そのビーチで楽しめるのが、国内最大級の海上アスレ チック「万座オーシャンパーク」や、沖縄唯一のベンチシート型「パラセール」を始めとするマリンアクティビティ。万座といえばこれ!

the reason is3 Submarine Jr.サブマリンJr.Ⅱ

1988年に登場した海中展望船が、2015年に「サブマリンJr.Ⅱ」としてパワーアップ!海中展望室には潜望鏡やテレビモニター、音響等の設備が設置され、色鮮やかなサンゴ礁や熱帯魚を見ることができる。まるで潜水艦に乗っているような体験は、大人から子どもまで楽しめる。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートはこれからも進化する

万座ブルーをメインカラーにモダンなアレンジを加え、生まれ変わった空間。2009年リブランドを経たANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは沖縄リゾートの伝統と革新を融合させる。時代とともに進化し続けるその姿は訪れるたびにより強く、より深く、旅の記憶を鮮やかに染めあげる。

航空機+宿泊を自由に組み合わせる

たびらいタイアップ 2016年7月