沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 読谷村「体験王国むら咲むら」の魅力と楽しみ方

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

読谷村「体験王国むら咲むら」の魅力と楽しみ方

  沖縄の文化や伝統を体験するプログラムから、体を動かすスポーツ系など、圧倒的な体験メニュー数を誇る観光施設の「体験王国むら咲むら」。ホテルや大浴場もある。

本土では珍しい形状の門構えと琉装(沖縄の衣装)

  那覇から車で1時間ほど北上した読谷村(よみたんそん)にある「体験王国むら咲むら」は、年間約20万人の来場者数を誇る観光テーマパーク。サトウキビ畑に囲まれ、すぐ近くに海がある1万5千坪の敷地内に32の工房があり、体験できるメニューは101種類。工芸品作りはもちろん、沖縄そば打ちちんすこう作り沖縄空手ジンベエザメと泳ぐといったメニューまで。内容の豊富さと独自性が際立ち、子どもも大人も満足の行く時間を過ごすことができる。 
 世界遺産の座喜味城跡や、焼物工房が集まるやちむんの里、夕日が美しい残波岬なども同じ村内にあるので、効率よく楽しむことができる。

投稿日/平成25年(2013)10月 ライター/桑村ヒロシ  
更新日/平成27年(2015)10月


《この記事を読む人におすすめの情報》

岸本 尚子
(きしもと なおこ)
岸本 尚子さん

体験王国むら咲むらの達人
  園内でガイドを務めるむら咲むらの達人。趣味は中国語を学ぶことと、地域限定のタンブラーを集めること。海外では台湾、香港、マカオ、韓国、タイ、ニュージーランドなどでタンブラーを集めているそう。

むら咲むらの広大な敷地に琉球王朝時代の町並みを再現

園内ではさまざまなシーサーが出迎えてくれる

  むら咲むらは、もともとNHK大河ドラマ「琉球の風」のオープンスタジオとして使用されてきた場所。ドラマの撮影終了後、施設は読谷村に譲渡され、村の魅力を伝える観光テーマパークとしてオープンした。平成25年(2013)で15年目になる。
 1万5千坪もの広大な敷地内に再現されているのは、15世紀頃、大交易時代の琉球王国の町並みだ。赤瓦屋根の屋敷に建物を取り囲む石垣、石畳の小道。庭に植えられている琉球松やデイゴの木ももちろん本物。屋敷の魔除けであるシーサーがさまざまなところに鎮座しているので、見つける楽しみのひとつになる。
 ビジターセンターの外に広がる芝生を、ホテル側に向かって歩いて行く途中には、海が綺麗に見える所もある。ここは、ほっとひと息つける達人のおすすめスポット。「施設全体の雰囲気をまるごと楽しんで」とのことだ。

地元の人と触れあってゆっくり過ごす

沖縄の伝統的な楽器である三線に合わせて歌う

  むら咲むらには女性を中心に地元の人たちが数多くかかわっている。「沖縄料理と琉球舞踊を教えられる」「歌三線が得意」という人がスタッフ登録しているので、観光客は体験プログラムを通じて地元の人と交流することができる。
 敷地内にはゲートボール場があり、近隣のおじぃ、おばぁが遊びに来てはレストランで昼食を食べていく。ふと隣り合わせになって会話が始まることもあるだろうし、一緒にゲートボールを体験するというメニューもある(予約制)。地元のおじぃ、おばぁとゲートボールに興じながらゆっくり過ごすうちに、ウチナーグチ(沖縄の方言)での会話を教えてもらえるかも。こうした地域の人との交流も、むら咲むらならではの魅力のひとつだ。

定番の伝統工芸から沖縄空手、ジンベエザメと泳ぐメニューも

シーサーに思い思いの色を付け、友人との会話も弾む

  開業当初は3つだけだった体験メニューは、この10年でなんと101にまで増えた。やちむん(焼物)紅型(びんがた。沖縄伝統の染色技法のこと)、花織、藍染めなど、沖縄の伝統工芸を体験するメニューはもちろん、びん玉編み、シェル(貝殻)アート、ビーチクラフトなど、日常に取り入れやすい小物を作るメニューもあり、お土産にもぴったりな自分だけの作品を作ることができる。
 変わったところでは、琉球舞踊やエイサー(演舞)、そして沖縄空手。サトウキビや紅芋の収穫、沖縄そば打ちちんすこう(菓子)作りジンベエザメと泳ぐツアーなんていうメニューまでそろっている。
 食事処はもちろん、温浴施設や宿泊施設も併設しているので、子ども連れの家族旅行でも安心。琉球王朝の町並みを散歩しながら、気になるメニューを自分のペースで体験して、ゆっくり滞在してみてはいかが?

《厳選ホテル》

五感が研ぎ澄まされる贅沢なアリビラステイ

むら咲むら おすすめ情報

アクティブな人におすすめの体験メニュー 特選3

  体を動かすスポーツメニューに興味あり。そんなアクティブな人に、気軽に参加できるメニューを紹介。

  • おきなわ乗馬倶楽部
  • 優しく指導してもらえるので初心者でも安心だ
  • 海の巨大生物とのふれあい体験は、記憶に残る時間となる
おすすめポイント
  沖縄で乗馬を気軽に体験してみよう。牧場1周のお手軽体験コースから、もっと馬と触れあいたい人のためのスペシャルコースもある。空手発祥の地・沖縄で、本場の沖縄空手を修行体験できるメニューは珍しく人気がある。世界最大のサメ、ジンベエザメと一緒に泳ぐことができるという仰天コースも。

旅の記念になる物を作りたい人におすすめの体験メニュー 特選3

  お土産に持ち帰れる物を作りたい。そんなあなたには、沖縄ならではの文化、素材、味を楽しみながらものづくりができる体験メニューをご紹介。

  • 三線を手軽に始めるのにちょうどいい
  • 沖縄の浜に自生するアダンが筆になる
  • 焼きたてのちんすこうが味わえる
おすすめポイント
  沖縄の三線(さんしん)を手軽に組み立てて工作できるカンカラ三線作り&三線教室体験では、作るだけではなく、弾き方の初歩も教えてもらえる。むら咲むらのある読谷村に生えるアダンの木の繊維を使って自分だけの筆を作ることもできる。沖縄の伝統菓子ちんすこうの手づくり体験も楽しい。

人気の食事どころ 特選3

  体験メニューだけでなく、むら咲むらはお食事どころにもそれぞれ特色があり、メニューも豊富だ。

  • 地元客にも大人気のバイキング専門店
  • 唄三線や舞踊を観賞しながら楽しい時間を
  • スープ、三枚肉、かまぼこ、ネギ、紅ショウガが付きで、オリジナ
おすすめポイント
  レストラン泰期(たいき)のバイキングは、てびち(豚足)の煮付けなど「沖縄料理がおいしい」と地元の人からも評判だ。沖縄芸能を堪能しながら、沖縄会席料理をコースで食べられるのは謝名亭(じゃなてい)。沖縄そばの麺を自分で手打ちして食べるという沖縄そば打ち体験もおすすめだ。

沖縄のホテル探しなら「宿くらべ」

  • 朝食が美味しいと人気!沖縄ホテル4選
  • 女子旅でリゾートを満喫沖縄ホテル5選
  • 長期滞在におすすめ沖縄ホテル5選
編集部の視点
  沖縄のいい宿研究会が厳選した沖縄のホテルを目的別にご紹介。お得に楽しくホテルを選んで沖縄を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。
⇒「宿くらべ」をもっと見る

沖縄のいい宿研究会厳選!本島コンドミニアムホテル

むら咲むらへの交通アクセス・施設情報

  那覇市内から読谷村までは約27キロ、車で北上して1時間ほどだ。沖縄美ら海水族館へのドライブのほぼ中間地点にある読谷村は、世界遺産の座喜味城跡や焼物工房が集まるやちむんの里残波岬もあり、周辺を含めた観光も魅力的だ。

車(レンタカー)で

  那覇空港から車で約1時間(国道58号線)。沖縄自動車道 沖縄南ICから車で約30分

路線バスで

  那覇バスターミナル(ゆいレール旭橋駅から徒歩3分)から、28番に乗り、読谷村(よみたんそん)大当(うふどう)バス停留所で下車し、徒歩約10分

観光周辺ポイントから

  座喜味城跡から車で約10分。残波岬から車で約12分。美ら海水族館から車で1時間30分

施設情報

  【住所】沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1

【電話番号(問い合わせ)】098-958-1111

【営業時間】9時~18時(体験最終受付17時)

【定休日】年中無休(一部工房、定休日あり)

【利用料金】入園料: 大人600円、中高生500円、小学生400円、幼児無料
      ※体験メニューの利用料は別途発生
      ※20人以上での団体割引あり(各料金から50円引き)

【むら咲むらの見学所要時間の目安】約30分~1時間(体験メニューの所要時間は含まない)

【駐車場】無料

⇒敷地内にある宿泊施設「ホテルむら咲むら」の詳細・予約はこちら

********************************************************
むら咲むらをはじめ、沖縄の人気観光施設を格安で巡れる割引チケット!
9つの観光施設の入場が丸ごとセットで、通常7330円が2500円に!
詳しくはこちら⇒ OKINAWA丸ごとポン
********************************************************

むら咲むらQ&A

Q 体験コースは予約が必要?
A 毎年9月~11月頃までは修学旅行等で団体の予約が多くなるので、事前の予約・確認がおすすめ。
Q 当日に体験内容を決めることはできる?
A 一部(海の体験など連絡先の記入が必要なもの)を除き、ほとんどのメニューが当日に体験内容を決められる。
Q 事情により予約をキャンセルしたい場合は?
A 天災(台風、地震)等や、他の事情により予約をキャンセルする場合は、体験2日前の午前中までに予約サポートデスク(下記記載の連絡先)へ直接連絡を。
電話:098-958-1111(受付時間9時~18時)
※キャンセル料: 体験2日前の午前中までに連絡すれば、発生しない
           それ以降前日までは半額、当日は全額発生する
Q ペット同伴で入園できる?
A 入園可。ただし、リード着用のこと。
Q 近くに宿はある?
A むら咲むらは宿泊施設「ホテルむら咲むら」がある。
⇒予約・詳細はこちら

⇒そのほか、むら咲むら周辺のおすすめホテルはこちら
Q 施設内の見学所要時間は?
A 体験メニューの所要時間を含まずに考えると、約30分~1時間で回れるだろう。
沖縄をお得に楽しむコツ教えます!―観光施設を格安で巡る―

むら咲むら

  むら咲むらをはじめとして、沖縄の歴史や文化、自然を体験できる観光施設が格安で遊べる"OKINAWA丸ごとポン"は、9つの施設の合計入場料が通常7330円のところ2500円で遊べる、便利でお得なクーポン。
 沖縄旅行のプランを立てるなら、まずチェックしておきたい。
 
⇒ "丸ごとポン"が使える観光施設、購入方法はこちら

沖縄のいい宿研究会厳選!沖縄リゾートホテルランキング

いざないの一枚

むら咲むらと一緒に楽しみたい、おすすめ観光情報

沖縄のおすすめグルメ

沖縄を代表する定番グルメ“沖縄そば”

地元で人気のおすすめ「沖縄そば」

進化する今ドキのタコライスに迫る!

沖縄B級ご当地グルメ「タコライス」を堪能

沖縄らしさがギュッと詰まった居酒屋を紹介

国際通り周辺の居酒屋で沖縄文化を堪能

沖縄を訪れたならぜひ味わってほしい

旅の定番。沖縄生まれの「オリオンビール」

沖縄の郷土料理の歴史と魅力を達人が紹介

地元の味に舌鼓。おすすめの沖縄の郷土料理

バラエティに富んだ沖縄のパンを紹介

ブーム到来!沖縄の人気パン屋さん巡り

沖縄の魅力的なカフェの楽しみ方

女性に人気!沖縄本島カフェ巡り

伝統のお菓子から南国のスイーツまで紹介

女性に人気!沖縄のおすすめスイーツ・お菓子

半世紀にわたって地元から愛され続ける味

沖縄で愛されるファストフード店「A&W」

地元から愛される老舗ジミーの魅力を紹介

沖縄名物!洋菓子・洋食のjimm’s

おすすめのアクティビティ

大きなクジラが海を悠々と泳ぐ姿に感動

沖縄の冬おすすめ「ホエールウォッチング」

沖縄本島のシュノーケリングポイントを紹介

沖縄シュノーケリング 沖縄本島編

八重山諸島のおすすめシュノーケリング

沖縄シュノーケリング 石垣島&八重山諸島

慶良間諸島のシュノーケリングポイントを紹介

沖縄シュノーケリング 慶良間諸島編

サンゴ礁の海に囲まれた宮古島の厳選ポイントを紹介

沖縄シュノーケリング 宮古島諸島編

誰でも楽しめる沖縄キャンプの魅力

キャンプ情報満載!沖縄キャンプの魅力

沖縄の自然に触れて心も体も癒される

沖縄ならではのトレッキングで自然体験

沖縄の大自然を五感で満喫

海で、マングローブで!人気の沖縄カヤック

青く輝く海に向かって豪快にショット

一年中OK!沖縄リゾートゴルフの魅力

日常を忘れてリフレッシュできる

ガイドツアーで巡るガンガラーの谷の魅力

本島中部の観光スポット

読谷村/個性豊かな工房が集まる

読谷・やちむんの里でおとなの沖縄土産選び

読谷村/人気観光スポットからビーチまで見どころを紹介

読谷村を楽しむ!おすすめ観光情報

読谷村/要塞の最高傑作といわれた

世界遺産・座喜味城跡の楽しみ方

読谷村/夕日と絶景を楽しもう

絶景の人気観光地「残波岬」の楽しみ方

北中城村/風光明媚なグスク跡を紹介

世界遺産・中城城跡の楽しみ方

うるま市/四季折々の植物が見れる

人気観光スポット「ビオスの丘」の楽しみ方

うるま市/古からの伝統を引き継ぐ島へ

海中道路で行く離島・浜比嘉島の楽しみ方

北谷町/人気エリアの魅力を解説

人気リゾート美浜アメリカンビレッジの魅力

嘉手納町/沖縄の日常を垣間見る

嘉手納空軍基地が一望の「道の駅かでな」

個性豊かな本島中部のビーチを紹介

おすすめ沖縄ビーチ(本島・中部編)

海が楽しめるおすすめホテル

北谷町/笑顔がはじけるとっておきの休日

ザ・ビーチタワー沖縄

北谷町/ビーチまで徒歩10秒!

沖縄オーシャンフロント

北谷町/沖縄旅行を自分スタイルに

ビーチサイドコンドミニアムⅡ・Ⅲ

読谷村/残波岬に建つ白亜のホテル

沖縄残波岬ロイヤルホテル

読谷村/珊瑚礁の海に囲まれた南欧風リゾート

ホテル日航アリビラ

読谷村/全室オーシャンフロント

モリマーリゾートホテル

うるま市/優雅な景色と海を満喫

ホテル浜比嘉島リゾート

北中城村/極上の癒し体験ができる

EMウェルネスリゾートコスタビスタ沖縄ホテル&スパ

宜野湾市/シティリゾートスタイルを満喫

ラグナガーデンホテル

宜野湾市/開放感あふれる豊かな寛ぎを

ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス

その他の達人指南を見る

地元の人からも愛される残波岬の全景

「残波岬」断崖絶壁が2km続く迫力の絶景
沖縄本島で夕日が最後に沈む場所、それが残波岬。晴れた日には絶景が楽しめる。

琉球史ヒーローのひとり、護佐丸が築城した座喜味城

世界遺産・座喜味城跡の楽しみ方
沖縄本島中部・読谷村(よみたんそん)にあり、名将・護佐丸(ごさまる)によって築城された。戦国時代の要塞として最高傑作といわれ、戦火を逃れたため保存の良い状態で残・・・

工房の奥には登り窯。たくさんの器が焼き上がるのを待つ達人

やちむんの里 読谷でお気に入りの器を探す旅
沖縄の伝統的な焼き物「やちむん」は、日々の暮らしの中で使うほどに味が出る器。「やちむんの里」は、そんなやちむんを作る15もの工房が軒を連ねる工芸の村です。職人の・・・

沖縄の伝統的な衣装の貸し出しが人気

「琉球村」体験プログラムが豊富な観光施設
沖縄県北部・恩納村真栄田岬近くにあるテーマパーク「琉球村」。体験プログラムを通して、“昔ながらの沖縄”のゆったりとした懐かしい時間を感じることができる。

海と畑、のどかな風景が広がる空から見た読谷

読谷村を楽しむ! おすすめ観光情報
紺碧の海と空の下に広がる森や、ざわわと揺れるサトウキビ畑。豊かな自然に包まれた読谷村(よみたんそん)で、ゆったり気分で過ごしてみよう。世界遺産の座喜味城跡や残波・・・

リゾートタウンらしく、何気ない日常に海のある風景が溶け込む

「北谷町」訪れるだけでワクワクするおすすめ観光スポット
外国人居住者が多く、まるで海外リゾート。ビーチはもちろん、ショッピング、グルメ、そしてマリンと1日中遊べる北谷町(ちゃたんちょう)の魅力に迫る。

アメリカ西海岸をイメージした海のリゾート

美浜アメリカンビレッジの“通”な楽しみ方
観覧車がシンボルの人気リゾートエリア「美浜アメリカンビレッジ」の魅力を、りんけんバンドのリーダー照屋林賢(てるやりんけん)さんが徹底ガイド。

整備されたビーチでは安全に海を楽しめる(サンセットビーチ)

沖縄本島中部のビーチならココがおすすめ
沖縄本島中部は、那覇からのアクセスも便利で、西海岸、東海岸に個性豊かなビーチが多数。大自然と沖縄の歴史文化を感じるビーチを紹介。

お洒落な家具屋が立ち並ぶ「家具屋通り」

宜野湾市を満喫! おすすめ観光情報
お洒落な家具やカフェ、美しいビーチに、県内有数のイベントまで。魅力満載の宜野湾市の楽しみ方を紹介