沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄観光情報

  1. 石垣島・おすすめの伝統行事や人気イベント
PR
もう、ツアー予約でページをいったりきたりしない!「たびらい厳選ツアー」

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

石垣島・おすすめの伝統行事や人気イベント

  石垣島は八重山諸島のひとつとして、独自の伝統行事が根づく島だ。星空や特産品を楽しめるイベントやスポーツイベントも充実している。旅行の前にチェックしておこう。

豊年祭のワンシーンより(撮影/新盛基史さん)

  石垣島では、1年を通じて祭りやイベントが楽しめる。旧暦で開催される伝統行事や民謡大会は、石垣島の独特な風習や文化を体感できる貴重な催しだ。また、石垣島の風土を活かしたスポーツイベントや祭りも盛んに行われている。その魅力と楽しみ方を、石垣島の祭り・イベント巡りをライフワークとする達人が紹介。

ライター/桑村ヒロシ 投稿日/平成25年(2013)10月1日

◆沖縄石垣島の楽しみ方やおすすめ情報が満載
石垣島観光・旅行特集

◆八重山諸島の楽しみ方やおすすめ情報
竹富島観光・旅行特集
西表島観光・旅行特集

石垣島のイベントの達人
(しんもり もとし)
新盛 基史さん

石垣島のイベントの達人
  日頃から島々の伝統行事に関心が深く、自分の足でフィールドワークを重ね、行事を追いかけ、写真を撮り続けることをライフワークとしている。海や山などの自然も大好きで、伝統行事に限らずスポーツイベントにも詳しい。

石垣島は伝統行事を大切にしている島

四ヵ字(しかあざ。石垣島の4つの集落のこと)の豊年祭

  石垣島の伝統行事の一番の魅力は、島の人々の祭りにかける情熱だ。祭りの何週間も前から街がそわそわと落ち着かず、本番に近づくにつれて活気づいてくる様子が通りを歩いているだけでも分かる。
 本番当日は、小さい子供からおじぃ、おばぁまで皆が一生懸命に、そして笑顔で祭りに参加する。これは、伝統行事がなんら特別なものではなく、当たり前のものとして島の人々に受け継がれてきた証だ。
 石垣島の伝統行事は、旧暦で行われている。これは、石垣島だけでなく、沖縄県全体にいえることだ。なかには、神事を執り行う神司(ツカサ)が行事の日取りを決めるものもあるため、去年と同じ日に行われるわけではないので、日程は事前に確認が必要。

旧盆の夜を笑いで盛り上げるアンガマ

石垣で有名な行事のひとつアンガマの様子(撮影/新盛基史さん)

  石垣島の伝統行事としてよく知られているのが、旧盆時期に行われる「アンガマ」だろう。主役は「我々の遠い遠い大先輩」、あの世からやってきたとおじいさん(ウシュマイ)と、おばあさん(ンミ)。木で作られた細長いお面をかぶった2人が、手ぬぐいやサングラスで顔を隠したお供を引き連れ、仏壇のある家を回るのだ。一番の見所は、あの世の近況報告。客からの質問に、ウシュマイとンミが裏声でおもしろおかしく回答してくれるのだ。そのユーモアあふれる掛け合いに、笑い声と喝采がこだまする。質問する側は、お供と同じくタオルとサングラスで顔を隠さねばならない。そうしないと、あの世へ連れて行かれてしまうそうだ。
 旧盆とは、旧暦の7月13日~15日のこと。旧盆初日には地方紙にアンガマの開始時間などが発表されるので、チャンスがあったらぜひ見物を。くれぐれも、素顔のままで質問しないよう注意されたし。

戦後伝えられた石垣島のエイサー

石垣島北部の集落、明石のエイサー

  沖縄の旧盆行事として有名なエイサーは、アンガマで盛り上がる石垣島にもある。戦後の計画移民政策で、沖縄本島から石垣島北部へ移住してきた先人が始めた比較的新しいものだ。現在も北部を中心にエイサーが伝承されており、特に明石集落のエイサーが有名。

八重山を代表する民謡を歌う「とぅばらーま大会」

とぅばらーまの歌碑がある、なかどぅ道の三番アコウの木

  「歌の島・芸能の島」と呼ばれる八重山諸島。そんな八重山を代表する民謡が「とぅばらーま」だ。もともとは男女の掛け合いで歌われたもので、一度聞いたら忘れられない情緒あふれる旋律に、愛情や生活の喜び、苦しみ、哀しみなどを込めて歌い上げる。
 毎年、旧暦の8月には月夜の下で歌い合う「とぅばらーま大会」が開催される。昭和22年(1947)から続く伝統の大会だ。お馴染みの旋律に、オリジナルの歌詞を乗せて歌われるとぅばらーまは、多くの人の心をつかんで離さない。前夜祭となる「なかどぅ道ぬとぅばらーま祭」では、希望者が誰でもステージにあがることができる。独創性に満ちた歌詞と、美しい旋律が楽しめるイベントだ。

世界的リゾートで一日中グルメとアクティビティを満喫!

石垣島のイベント おすすめ情報

石垣島の伝統行事

  今も旧暦の日に行われる石垣島の伝統行事。各地区が総出で行う地域密着の行事見学を通して、石垣島の伝統や文化にふれる

  • 見物人の質問に、ユーモアたっぷりに答えるウシュマイとンミ
  • 大綱引きの前に行われる勇壮なツナヌミン(撮影/新盛基史さん)
  • 八重山民謡の歌唱力や詩の内容を競い合う(撮影/新盛基史さん)
おすすめポイント
  旧盆時期に見られる「アンガマ」は、方言を駆使したアドリブの珍問答が絶妙。最近では標準語もよく使われるそうで、いくぶん聞き取りやすくなっている。地区ごとに開催される「豊年祭」は、旧暦6月に豊作を神に感謝する祭りで、四ヵ字(しかあざ。石垣・大川・新川・登野城地区のこと)と白保の祭りが有名。地域によっては撮影や録音が禁止されているので注意。旧暦8月に行われる「とぅばらーま大会」は、無形文化財にも指定された八重山を代表する名曲を堪能できる。

家族で楽しめるイベント

  夏を中心に盛り上がる石垣島の祭りイベントは、ぜひ家族で楽しみたい。

  • 一斉にライトダウンして、美しい星空を楽しむ
  • ステージイベントを楽しむ人たち。毎年大勢の人でにぎわう(撮影
  • 八重山の特産品がずらり。ステージイベントも楽しめる(写真提供
おすすめポイント
  石垣港新港地区を会場に、8月頃に行われる「南の島の星まつり」では、星空観察会や夕涼みライブを実施。真っ暗な園内に寝転び、天文台のスタッフの解説を聞きながら星座や一等星の観察を行う。11月に行われるのは、石垣島最大のイベント「石垣島まつり」。島の特産を活かした個性的な屋台と、島出身アーティストのライブが楽しめる。八重山諸島の物産品が一堂に会す「八重山の産業まつり」は、新商品にお目にかかれる絶好のチャンス。

熱狂!スポーツイベント

  5月の伝統行事・ハーリーや、プロ野球キャンプ、トライアスロンなど、石垣島にはスポーツイベントも満載

  • 最大の盛り上がりを見せる海人たちの上り(あがり)ハーリー(撮
  • ファンが歓声を上げる練習試合
  • トライアスロン大会のスタートシーンは壮観(写真/石垣市役所)
おすすめポイント
  旧暦5月4日に開催される「ハーリー」は、海神祭のこと。細長いハーリー船に男たちが乗り込み、一斉に櫂を漕ぐ姿は実に勇壮だ。2月には、千葉ロッテマリーンズがキャンプに訪れる。スター選手のプレーを間近に見る絶好の機会だ。12月には石垣島マラソン、4月にはトライアスロンなど、暖かい気候を活かしたスポーツイベントが開催される。

石垣島・離島周辺のホテル探しなら「宿くらべ」

  • プールが楽しい石垣島ホテル4選
  • ビーチが自慢!石垣島ホテル3選
  • ゴルフが楽しめる石垣島ホテル2選
編集部の視点
  沖縄のいい宿研究会が厳選した石垣島・離島周辺のホテルを目的別にご紹介。お得に楽しくホテルを選んで沖縄を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。
⇒「宿くらべ」をもっと見る

赤瓦コテージ滞在で沖縄時間を。フサキリゾートヴィレッジ。

石垣島への交通アクセス・施設情報

  新空港・南ぬ島石垣空港ができ、路線も増えて各地からの飛行機が石垣島へ降り立つ

東京方面から南ぬ島石垣空港への空旅

  東京国際空港(羽田)、成田国際空港から約3時間

沖縄本島から南ぬ島石垣空港への空旅

  那覇空港から約1時間

関西方面から南ぬ島石垣空港への空旅

  関西国際空港、神戸空港から約2時間30分

中部方面から石垣空港への空旅

  中部国際セントレア空港から約2時間30分

九州方面から南ぬ島石垣空港への空旅

  福岡空港(夏季のみ就航)から約2時間

石垣島での交通アクセス情報

  空港からの交通手段を紹介

南ぬ島石垣空港からレンタカーで観光地へ

  玉取崎展望台…約20分
市街地(730交差点)・石垣港ターミナル・明石・バンナ公園・米原…約30分
川平湾・御願崎…約40分
平久保灯台…約50分

石垣空港のレンタカー予約はこちら

南ぬ島石垣空港からバスで市街地へ

  市街地までの所要時間:約45分
料金:520円
約15分間隔で運行
バス会社HP:東(あずま)運輸㈱

南ぬ島石垣空港からタクシーで観光地へ

  タクシー乗り場は空港ターミナル出入口前
市街地までの所要時間:約30分
料金の目安:約2500円

施設情報

  所在地:沖縄県石垣市字白保1960-104-1

TEL:0980-87-0032

石垣島のイベントQ&A

Q 伝統行事やイベントの参加料金は?
A 無料の場合がほとんどだが、一部大型の音楽イベントなどは有料の場合も。
Q イベント会場に駐車場はある?
A 大きなイベントには駐車場があったりするが、満車の場合はコインパーキングなどの利用を。
⇒石垣島の最安値レンタカー予約はこちら
Q 旅行客や家族で気軽に楽しめるイベントはある?
A 大型イベントやスポーツイベントなどもあるので、その時期に合わせて旅行するのもおすすめ。
格安で沖縄を楽しむ方法を紹介!

  セールやバーゲンだけじゃない!格安に沖縄を楽しめる方法を紹介。
ホテル、パッケージツアー、レンタカー、海遊びなど、お得に南国リゾートを満喫できるアイデアが盛りだくさん。
 ファミリー、カップル、友達同士、どんな旅行スタイルでも満足できる格安リゾート旅ならおまかせ!

⇒格安で行く沖縄旅行特集を読む

沖縄のいい宿研究会厳選!沖縄リゾートホテルランキング

いざないの一枚

さあ、石垣島へ出かけよう!

-石垣旅行が楽しくなるお役立ち情報を紹介-

石垣島で遊ぶ!

おすすめの見どころ、遊びどころを紹介

絶景名所やビーチ情報も!石垣島の楽しみ方

沖縄を代表する景勝地 川平湾の魅力

絶景の人気観光地「石垣島・川平湾」の魅力

サンゴ礁の海に囲まれた八重山諸島の魅力

沖縄シュノーケリング 石垣島&八重山諸島

八重山諸島の空の玄関口を徹底ガイド

新空港!南ぬ島石垣空港を徹底ガイド

青い海と空に囲まれて、SUPで海上散歩

スタンドアップパドル

昼間とはまた違う風景が楽しめるナイトカヌー

サンセット&星空ナイトカヌー

サンゴも熱帯魚もマンタも堪能できる

マンタを見に行こうシュノーケル

心に残る石垣土産を買う!

石垣島の伝統工芸ミンサーを紹介

おとなの沖縄土産「石垣島のミンサー」

自由な発想で生まれた新たな工芸品

FREE FOWLS

石垣島のモチーフのかわいい小物が揃う

てぬぐい晒屋

カラフルな石垣島オリジナルTシャツ

mahina mele(マヒナメレ)

世界にひとつだけのハウジングを作る

水の箱

個性的なオーナーによる雑貨と占いのお店

アートとオーガニック雑貨・占い なちゅらる宇宙人+Isis

革×ミンサーのコラボレーション

CUERO(くえろ)

石垣グルメを食べる!

太陽と海の恵みが詰まった石垣島グルメ

おすすめ&人気の石垣島グルメ

個性的な石垣島のカフェを紹介

女性に人気!石垣島のおすすめカフェ巡り

ホルモン焼きとビールのコンビが最高

焼き肉オリオンの八重山ホルモン

古民家で食べる王道の八重山そば

来夏世(くなつゆ)

石垣島産黒毛牛肉100%のハンバーグ

石垣島きたうち牧場のハンバーグ定食

笑顔で出迎えてくれる地元で人気のパン屋さん

パン屋pinacolada(ピナコラーダ)

テラス席でパノラマに広がる景色を楽しむ

cafe PUFF PUFF(プカプカ)

住宅街にある古民家で味わうカレー

中村屋

ユーグレナを使った料理を堪能

ユーグレナガーデン

石垣島のフルーツを使ったスムージー

mango cafe

石垣島の人気ホテルに泊まる!

石垣市/サンセットビューが自慢のビーチリゾート

フサキリゾートヴィレッジ

石垣市/太平洋が一望できるリゾートホテル

ホテル日航八重山

石垣市/高水準なサービスでおもてなし

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

石垣市/名蔵の大自然に癒されながら過ごす

コンドミニアム・ホテル名蔵ヴィレッジ

石垣市/快適な広さでゆったりとくつろぐ

ホテルロイヤルマリンパレス石垣島

石垣市/石垣島の海を眺め旅の疲れを癒す

ビーチホテルサンシャイン

石垣市/離島観光・島巡りに便利な立地

石垣島ホテル ククル

石垣市/島々の表玄関に位置するホテル

南の美ら花ホテルミヤヒラ

石垣市/旅する人のくつろぎと癒しの拠点

ホテルベルハーモニー石垣島

石垣市/素足で寛げる南国のホテル

ホテルパティーナ石垣島

その他の達人指南を見る

フサキビーチに夕焼けを見に集う人々

沖縄本島から南にある石垣島旅行に役立つ!おすすめ観光情報
世界有数の美しい海と雄大な山々、個性豊かな島々に囲まれた石垣島。平成25年(2013)には新空港ができ、アクセスも良くなったことから観光客が増えている。おすすめ・・・

食欲をそそる厚切りの石垣牛

「石垣島グルメ」必食の石垣牛、八重山そば
全国的にも有名なブランド牛・石垣牛に、庶民の味・八重山そば、島野菜たっぷりの家庭料理に定番おやつまで。太陽と海の恵みがたっぷり詰まった石垣島グルメを味わう。

沖縄風クレープ・ポーポーとゴーヤーのスムージー

石垣島カフェ巡り・絶景とおすすめスイーツ
海の見えるロケーションや島の食材を使ったメニューなど、石垣島では個性的なカフェが増え、カフェ巡りが人気を呼んでいる。

女性に特に人気が高い赤のミンサー織り

石垣島のミンサー ロマンチックな伝統工芸
石垣島を代表する伝統工芸品のひとつである八重山ミンサー。ロマンチックな意味が込められたミンサー柄は、織物製品にとどまらず、雑貨品や街の中でも見ることができる。お・・・

久宇良の浜

「石垣島のおすすめビーチ」徹底ガイド
八重山の玄関口石垣島にあるビーチは個性的。野趣に富んでいるビーチ、しっかり管理運営されるホテルのビーチ、波打ち際でキャンプを楽しめるビーチなどなど、カップルもフ・・・

南ぬ島石垣空港入り口で、ぱいーぐるがお出迎え

石垣空港の賢い活用方法&グルメ情報
おーりとーり!(八重山方言で、ようこそ!の意)石垣島へ。平成25年(2013)3月に新設された「南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港」。石垣島を中心に八重山諸島の空の玄・・・

絶景ポイントとして人気の川平湾といえばこの風景

「川平湾」世界有数の透明度を誇る海 石垣島の絶景スポット
沖縄を代表する景勝地、石垣島の川平湾。島内随一の人気観光地で、世界有数の透明度を誇る海に、小さな島々が浮かぶ様子は絵に描いたような絶景だ。

石垣島天文台上空に広がる天の川

石垣島天文台と石垣島の星空の楽しみ方
平成18年(2006)に設立された石垣島天文台。平成27年(2015)には年間来場者が過去最高の1万3906人を迎え今最もホットな観光スポットの一つだが、石垣島・・・

笑顔でゴールする参加者たち

石垣島トライアスロンの楽しみ方
風光明媚な石垣島の風景の中で開催され、リゾートトライアスロンとして人気の石垣島トライアスロン。参加するアスリートも観客も、参加前に読んでおきたい石垣島トライアス・・・