沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄観光情報

  1. 名護市を楽しむ! おすすめ観光情報
PR
もう、ツアー予約でページをいったりきたりしない!「たびらい厳選ツアー」

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

名護市を楽しむ! おすすめ観光情報

  沖縄自動車道を北に走り、最終地点の許田ICを下りると名護市に到着する。「やんばる(山原)」と呼ばれる沖縄本島最北部の玄関口といわれる名護市は、東西を囲むように海が広がり、美しい山々が連なる。パイナップルパークやオリオンハッピーパーク、道の駅許田などの人気施設やおすすめイベント、ビーチを紹介。

なんぐすく(名護城跡)から一望する名護市内と西海岸

  那覇空港から沖縄自動車道を利用し、車で約1時間10分。沖縄本島北部に位置する名護市は東海岸と西海岸に囲まれ、名護岳や多野岳、嘉津宇岳など、多くの山々が連なる自然豊かな街だ。
 広大な自然に支えられたおいしいグルメや、沖縄の原風景が感じられる街並みなど、市街地を散策してみるとまた違った一面が垣間見られるのも、もう一度訪れたくなる理由。リピーターの多い名護市で、自分だけの楽しみ方を探そう。

投稿日/平成26年(2014)1月 ライター/米山祥平 
更新日/平成27年(2015年)8月

《この記事を読む人におすすめの情報》やんばる東海岸で暮らすように旅する民泊(ホームステイ)の楽しみ方

宮里 力さん
(みやざと ちから)
宮里 力さん

名護市・観光の達人
  沖縄市出身。現在、名護市産業部商工観光課観光係を務め2年目。名護・やんばるツーデーマーチ実行委員会事務局の主事でもある。外部から名護市を見る視点を活かして、まちづくりに貢献している。
 趣味は自転車。名護市は全国的に見ても良いコースに恵まれているので、名護湾や羽地内海など、ロケーションを楽しみながら走ることができるのだそう。

市街地と郊外で異なる魅力を持つ名護市

街の人々を静かに見守る「ひんぷんガジュマル」

  名護市のキャッチコピーにある“あけみお”とは、夜明けの静かで青々とした海のこと。この海はもちろん、シークヮーサーの産地で知られる勝山や、リバートレッキングを楽しめる滝など、名護の郊外には大自然を満喫できる観光名所がいくつもあります。
 一方で、市街地には自然の景観とはまた違ったスポットがいくつもあります。中でも、名護大通りの中央に堂々と構える「ひんぷんガジュマル」は必見。“ひんぷん”とは屋敷の正門と母屋との間に設けられた屏風石のことで、外からの目隠しや悪霊を防ぐという理由から、沖縄の民家には頻繁に取り入れられてきました。ガジュマルのかたわらに石碑が建てられているのですが、この石碑がひんぷんのようにみえることから、いつしかこのガジュマルも「ひんぷんガジュマル」と呼ばれるようになりました。樹齢300年にもなるこのガジュマルは、名護市のシンボルでもあり、パワースポットとしても人気がありますよ。

春夏秋冬の名護市を満喫できるイベント

地域の人々で行われるパレードにも注目したい「名護さくら祭り」

  地域住民が主体となって動く、エネルギッシュなイベントが多く開催される名護市。春は「羽地ダム鯉のぼり祭り」、夏は21世紀の森野外ステージで行われる「名護市青年エイサー祭り」や、名護漁港内の「名護夏祭り」など、地域の人と一緒に名護を体感できるイベントがたくさん催されます。
 日本一早い桜を楽しむことができる「名護さくら祭り」は、冬の風物詩。名護市中央公園を中心に、なんぐすく(名護城趾)など名護市内が会場となり桜を満喫できます。名護城跡北展望台まで運行しているシャトルバスを利用して頂上まで上り、名護の市街地を眺めながら桜を楽しんでみてください。

豊かな自然が産み出した名護市の土産物

名護市のお土産が買えるやんばる物産センター「道の駅 許田」

  勝山シークヮーサーや、沖縄ビールの代名詞であるオリオンビール、現存する赤瓦屋根の木造建築物として最大級の津嘉山酒造所の泡盛など、沖縄土産にぴったりな特産品がそろう名護市。ビールや泡盛は沖縄を代表する特産品ですが、産地の名護市で味わうオリオンビールは味も格別で、津嘉山酒造所の泡盛もひとくせもふたくせもある個性的な味わいが魅力です。
 また、やんばるの畑人(ハルサー。農家のこと)と加工者、飲食店が手を携えて取り組んでいる「やんばる畑人プロジェクト」という取り組みがあります。“目指せやんばる産100%”と銘打って、やんばる原産のもので商品を作るこのプロジェクトの第一弾が、やんばるスパイス。名護市内や、やんばる地域の応援店で購入できるのでお土産にぴったりですよ。
 そして、名護市には沖縄料理から洋食まで、幅広いジャンルの名店が存在します。創業80年以上も続く老舗の新山そばや、氷をつかった沖縄ぜんざいで有名なひがし食堂など、地元でも有名なお店がいくつもあるので、名護市散策の合間に市街地でお昼をとるのもおすすめです。

沖縄らしさを感じる素朴な風景が残る名護市の町並み

町中にひっそりとたたずむ「津嘉山酒造所」

  車で通り過ぎてしまうことが多い名護市街地ですが、市内を歩いてみると、素朴で個性的な風景がいくつも存在します。地域の人々の生活が感じられる名護市営市場や東海岸にある嘉陽(かよう)の集落、沖縄とアメリカ、日本の文化が入り混じった辺野古(へのこ)の町並みなど、歩いてみないとわからない魅力がたくさんあるのです。
 東海岸に位置する久志地域では、子宝と安産を願う珍しい伝統行事「ドウドイ」なども残っていますし、琉球王朝時代に豊見城王子(尚経)らが石製の観音像を持ってきて建てられた「久志の観音堂」、神事の際に祭司が祈願を司る聖地として信仰された「汀間の御願所(ウガンジュ)」など、パワースポットとして知られる場所も存在します。また大浦区には、地域の交流拠点として「わんさか大浦パーク」もありますので、物産販売コーナーでの買い物や、大浦湾に群生するマングローブに囲まれたシーカヤック体験も面白いですよ。

JALプライベートリゾートオクマ

名護市を楽しみ、やんばるの魅力に迫る

押さえておきたい名護の名スポット

  名護市に来たら絶対に外せない観光地を紹介。

  • やんばるのいいとこ、ぎゅぎゅっといっぱい!
  • 入り口で迎えてくれるのは創業当時の仕込釜。期待を高めてくれる
  • 入り口には大きなパイナップル。いざパイナップル尽くしの園内へ
おすすめポイント
  名護市だけでなく、やんばる地域の物販・情報発信の拠点である「道の駅許田」。新鮮な果物などの特産品がそろうので、沖縄北部地域を観光する際はぜひ立ち寄ってみてください。また、名護パイナップルパークは、家族連れの方にもってこいの観光施設。オリオンハッピーパークでは、名護近郊に滞在していればお酒を楽しめます。

名物イベントでビールの味を比べてみよう

  四季折々イベント満載の名護市。通ならではの楽しみ方を達人が紹介。

  • 大勢の花見客でにぎわう名護さくら祭り
  • 夏の夜空を彩る約1000発の花火
  • 観客も全員一緒になってのカチャーシー(沖縄の手踊り)大会
おすすめポイント
  オリオンビールの工場がある名護市では、イベント時は新鮮なオリオンビールを提供することが多く、名護市で味わうオリオンビールは格別。特に名護夏まつりでは、ビールのサーバーがずらりと並んだ様子が圧巻です。ビール好きにはたまらないイベントですよ。

東海岸と西海岸を同時に楽しめるのが魅力

  昇る朝日に沈む夕日。どちらも最高のロケーションで楽しむことができるのは、東海岸と西海岸に囲まれた名護市ならではの魅力。広大な海がさまざまに表情を変えて出迎えてくれる。

  • 21世紀の森ビーチ 撮影/富山義則
  • ブセナビーチ
おすすめポイント
  嘉陽ビーチなど、東海岸の海辺は豊かな自然を残した浜が存在します。日の出を眺めながら過ごす静かなひとときは心に残ります。また、ブセナビーチなどリゾート地としても楽しめるのが西海岸の浜。ここではダイナミックな夕日を楽しむことができます。21世紀の森ビーチの近くには「ホテルゆがふいんおきなわ」があるので、宿泊して朝の散歩を楽しむのに最適ですよ。

本島北部のホテル探しなら「宿くらべ」

  • 恩納村で朝食が人気!ホテル4選
  • 恩納村のお手頃リゾートホテル3選
  • 大人数で泊まれる恩納村のホテル3選
編集部の視点
  沖縄のいい宿研究会が厳選した本島北部周辺のホテルを目的別にご紹介。お得に楽しくホテルを選んで沖縄を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。
⇒「宿くらべ」をもっと見る

もっと沖縄を身近に。沖縄旅行の新しいスタイル“沖縄民泊”

名護市への交通アクセス情報

  那覇空港から名護市街(市役所)までは、那覇自動車道を利用して約1時間10分。

車(レンタカー)で

  那覇空港から332号線、331号線、那覇東バイパス(国道329号線)、82号線を通って沖縄自動車道に入る。許田ICを降りて、国道58号線を海岸沿いに北上すると、右手に名護市役所が見える。所要約1時間10分。

路線バスで

  那覇バスターミナルから、名護西線(20番)、名護東線(21番)で名護市役所前バス停下車、徒歩2分。
那覇空港から、高速バス(111番)、で名護市役所前バス停下車、徒歩2分。
那覇空港から、名護西空港線(120番)、で名護市役所前バス停下車、徒歩2分。

達人が答える名護市のQ&A

Q 名護市の花は?
A ナゴランと思われがちですが、テッポウユリです。ひんぷんガジュマルが有名なように、市の木はガジュマルです。
Q 名護市のご当地キャラクターは?
A 現在公募中です。名護市のシンボル・ひんぷんガジュマルのキャラクター・がじゅまる願田(がんた)はいますよ。
Q 名護・やんばるツーデーマーチってなんですか?
A 自然いっぱいのやんばるの地・名護市を歩き、癒やしと安らぎを感じながら人と触れあい、心と体の健康づくりの推進をめざしたウォーキング大会です。
Q 名護・やんばるツーデーマーチにはどんなコースがありますか?
A まんまる市コース(5キロ)・なんぐすく森林浴コース(10キロ)・名護湾・大浦湾ちゅらながみーコース(20キロ)・辺野古サンライズコース(40キロ)などを用意しています。自分の体力と相談しながら、歩いてみたいコースを選んでください。
Q 名護市のおすすめの宿を教えて。
A 沖縄本島北部の玄関口、名護市は人気の道の駅全国1位の道の駅許田や人気の観光施設のナゴパイナップルパークネオパークオキナワOKINAWAフルーツらんどなどがあります。観光に便利なホテルを選んでください。

→名護市のホテルガイド
格安で沖縄を楽しむ方法を紹介!

  セールやバーゲンだけじゃない!格安に沖縄を楽しめる方法を紹介。
ホテル、パッケージツアー、レンタカー、海遊びなど、お得に南国リゾートを満喫できるアイデアが盛りだくさん。
 ファミリー、カップル、友達同士、どんな旅行スタイルでも満足できる格安リゾート旅ならおまかせ!

⇒格安で行く沖縄旅行特集を読む

沖縄のいい宿研究会厳選!沖縄リゾートホテルランキング

いざないの一枚

エリア別お役立ち情報

本島南部のおすすめ観光情報

那覇市/沖縄の中心都市を紹介

那覇を楽しむ!おすすめ観光情報

那覇市/奇跡の1マイルの道を紹介

沖縄観光の定番「国際通り」の楽しみ方

那覇市/朱に彩られた王城の魅力

沖縄観光の定番「首里城」の楽しみ方

那覇市/ゆいレールの魅力を紹介

沖縄都市モノレール「ゆいレール」の魅力

那覇市/多くの観光客でにぎわう

那覇の人気観光地・牧志公設市場の楽しみ方

糸満市/海人の街糸満の楽しみ方

糸満市を楽しむ!おすすめ観光情報

南城市/海と緑に囲まれた街を紹介

南城市を楽しむためのおすすめ観光情報

南城市/沖縄御嶽で最も格が高い

沖縄の聖地・斎場御嶽の正しい楽しみ方

南城市/てんぷらで有名な奥武島の魅力を紹介

揚げたての沖縄風てんぷらが名物「奥武島」

アクセスに便利な本島南部のビーチ

おすすめ沖縄ビーチ(本島・南部編)

本島中部のおすすめ観光情報

読谷村/個性豊かな工房が集まる

読谷・やちむんの里でおとなの沖縄土産選び

読谷村/人気観光スポットからビーチまで見どころを紹介

読谷村を楽しむ!おすすめ観光情報

読谷村/要塞の最高傑作といわれた

世界遺産・座喜味城跡の楽しみ方

読谷村/夕日と絶景を楽しもう

絶景の人気観光地「残波岬」の楽しみ方

北中城村/風光明媚なグスク跡を紹介

世界遺産・中城城跡の楽しみ方

うるま市/四季折々の植物が見れる

人気観光スポット「ビオスの丘」の楽しみ方

北谷町/人気エリアの魅力を解説

人気リゾート美浜アメリカンビレッジの魅力

嘉手納町/沖縄の日常を垣間見る

嘉手納空軍基地が一望の「道の駅かでな」

外人住宅のおしゃれなお店を紹介

沖縄で女性に人気!「外人住宅」の店

個性豊かな本島中部のビーチを紹介

おすすめ沖縄ビーチ(本島・中部編)

本島北部のおすすめ観光情報

恩納村/気軽になかゆくいしよう

特産品に出合う、おんなの駅なかゆくい市場

恩納村/ぞうの鼻の形の岩が有名

絶景の人気観光地「万座毛」の楽しみ方

恩納村/昔ながらの沖縄を感じる

人気観光施設「琉球村」の楽しみ方

名護市/パイン尽くしの人気施設

人気観光施設「ナゴパイナップルパーク」

名護市/やんばるのいいものがそろう

やんばる土産がそろう「道の駅許田」の魅力

名護市/沖縄を代表するビール

オリオンハッピーパークでビール工場見学

今帰仁村/県内外から注目される話題の新名所

絶景!古宇利大橋で行く古宇利島の楽しみ方

今帰仁村/海と城壁を望める場所

世界遺産・今帰仁城跡の楽しみ方

本部町/沖縄の海を再現した光景

沖縄美ら海水族館の楽しみ方を徹底ガイド

やんばるの自然豊かなビーチを紹介

おすすめ沖縄ビーチ(本島・北部編)

離島のおすすめ観光情報

八重山諸島の空の玄関口を紹介

新空港!南ぬ島石垣空港を徹底ガイド

おすすめポイントを達人が紹介

絶景名所やビーチ情報も!石垣島の楽しみ方

ニライカナイに一番近い島

神の島・久高島のおすすめの見どころ

人気の離島、久米島のおすすめを紹介

ハテの浜が人気!久米島おすすめの楽しみ方

約6万人もの観光客が訪れる離島

人気の離島!水納島のおすすめの楽しみ方

渡嘉敷島の海の美しさはまさに別天地

慶良間諸島を代表する渡嘉敷島の楽しみ方

島に流れる豊かな時間を満喫

慶良間諸島のひとつ「慶留間島」の楽しみ方

本島から気軽に来れる青い島

慶良間の人気離島「座間味島」の楽しみ方

日帰りで行ける離島のビーチを紹介

おすすめ沖縄ビーチ 慶良間と本島周辺離島

ビーチ天国宮古島のスペシャルビーチを紹介

おすすめ沖縄ビーチ(宮古島諸島編)

その他の達人指南を見る

入り口で迎えてくれるのは創業当時の仕込釜。期待を高めてくれる

オリオンハッピーパーク ビール工場で乾杯
沖縄を代表するビールといえば「オリオンビール」。沖縄本島北部にある工場見学施設「オリオンハッピーパーク」で、オリオンビールの魅力に迫る。

入り口には大きなパイナップル。いざパイナップル尽くしの園内へ

ナゴパイナップルパーク 名護の人気観光地
沖縄県北部・名護市内の高台にあるナゴパイナップルパーク。青い空の下、パイナップルの畑を眺めて散策ができたり、試食ができたり、土産物を選んだりと楽しい時間が過ごせ・・・

フルーツらんどのキャラクター、ペッカーが出迎える正面ゲート

沖縄本島北部・OKINAWAフルーツらんど徹底ガイド
OKINAWAフルーツらんどは本島北部の名護市にあり、雨の日でも楽しめる人気の観光スポット。平成25年(2013)の創業40年を機にリニューアルしたフルーツらん・・・

様々な鳥とふれあうことができ、子どもは大喜び

「ネオパークオキナワ」人気の自然動植物公園の魅力
本島北部の名護市にあるネオパークオキナワ。広大な敷地に放し飼いにされた動物たちとのふれあいが人気の自然動植物公園の魅力を、達人目線で一挙紹介。

やんばるのいいとこ、ぎゅぎゅっといっぱい!

「道の駅許田」人気の道の駅全国1位が進化
やんばる(沖縄本島北部エリアのこと)の名護市にある道の駅許田。やんばるの良さが詰まった定番の観光スポットだが、最近さらに進化を遂げてますます注目を集めている。果・・・

北部にはきれいなビーチが目白押し(万座ビーチ)

沖縄本島北部のビーチならココがおすすめ
沖縄本島の北部は「ヤンバル」とも言われ、自然豊かな地域として近年人気が高まっている。北部ビーチの魅力は東と西で大違い。ヤンバルの自然に抱かれたような東のビーチと・・・

人気の海洋博公園から伊江島を望む

本部町を楽しむ! 海、山、町の魅力が揃う観光スポット
天然ビーチや亜熱帯植物が生い茂る森。豊かな自然が残る本部町には、美しく雄大な海を手軽に体感できる「沖縄美ら海水族館」をはじめ、日本一早い桜が楽しめる八重岳、人気・・・

コバルトブルーの海と、豊かな緑の大地に恵まれた村

今帰仁村を楽しむ!おすすめ観光情報
飛び抜けて透明度が高い海と、豊かな森を有する今帰仁村。美しい景色があらゆる場所で見られ、その景色を楽しめるようなカフェも多い今帰仁村は、ドライブはもちろん、ゆっ・・・

波も穏やかで透明度も高い人気スポットの漢那(かんな)ビーチ

宜野座村を楽しむ!おすすめ観光情報
沖縄本島の中央に位置する宜野座村(ぎのざそん)は、美しいコバルトブルーの海と緑豊かな山々に囲まれた自然の宝庫。集落には沖縄の原風景を思わせる瓦屋根の古民家もちら・・・