沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄観光情報

  1. 「黒島」のどかな牛の島 美しい海と満天の星も魅力
PR
もう、ツアー予約でページをいったりきたりしない!「たびらい厳選ツアー」

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

「黒島」のどかな牛の島 美しい海と満天の星も魅力

  石垣島からフェリーで約30分。目の前に広がる野原にのんびりと寝そべる牛、牛、牛。人口の10倍以上の数の牛が暮らす黒島は、大きな空と透明度が高い海、そして美しい夜空が広がる島だ。

大きな空をバックに牛が点在する風景は「これぞ黒島!」

  人口は約210人、牛の数は2800頭ほどと圧倒的に牛が多い黒島。石垣島から南南西に17キロ、フェリーで30分ほどの距離にある。外周約12.6キロと自転車で約1時間で回れる小さな島だ。交番も信号もない島は、どこよりものどかで平和な雰囲気に満ちている。

《この記事を読む人におすすめの情報》

黒島の魅力を伝える達人
(くろき せいじ)
黒木 清二さん

黒島の魅力を伝える達人
  「マリンサービスふしま」代表。世界最大級のダイビング指導団体「PADI」のインストラクター。兵庫県出身。八重山の島々を中心に旅行をしていたとき、黒島で温かな人々と美しい自然に魅了され、平成19年(2007)に移住。2年ほど黒島のいくつかのお店を手伝った後、ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリングなどのマリンサービスの店を始める。

黒島はどんな島?

豊かな自然と温かい人々。黒島の暮らしは穏やかだ

  「牛の島」と呼ばれ、牛の数が人口よりも圧倒的に多いことで有名な黒島。島の形がハートに見えることから「ハートアイランド」とも呼ばれる。島の大部分が牧草地であることと平坦な地形により、島は開放感に溢れている。黒島に到着したら、まずは視界を遮るものがない気持ち良さにどっぷりと身をおきたい。
「黒島はやっぱり人と自然が一番の魅力だと思います」と達人。黒島は交番がないことでも有名だが、黒島を訪れた旅行者たちも「出会う人々の温かで誠実な人柄に心底感動した」という声をよく聞くと、達人はいう。そんな風に思える雰囲気や居心地の良さが、黒島にはある。また、東筋集落から黒島港までの道は、昔ながらの景観が残り「日本の道100選」に選ばれている。

のびのびと育つ牛たちは、高級牛へと成長する

放牧地ではたくさんの牛に出合える。牛からじっと見られることも

  黒島ではあちこちで牛を見かけるが、この牛たちは成長すると日本各地のブランド牛になる。黒島で育てられているのは「黒毛和牛」と呼ばれるやや小柄な肉牛。やがて島外に出荷され、石垣牛や松坂牛などの有名なブランド牛になる牛だ。
 牛の島らしく、毎年2月下旬には島を挙げての牛まつりが開催されることでも知られている。一番の目玉は牛が一頭当たる抽選会だ。まつり当日は高級和牛をはじめ、さまざまな牛料理を堪能でき島外からたくさんの人がやってくる。まさに牛尽くしのまつりだ。

ウミガメや貴重な生き物に出合える美しい海

黒島の海でダイビングをすると運がよければウミガメに出合える

  達人の黒木さんが観光客を海へ案内すると、本当にきれいだとみんな口を揃えていう。黒島の海は抜群の透明度を誇るが、その理由の一つに黒島に川がないことがある。川がないので汚水が流れ込むことがなく、海が生活用水などの汚水で汚れることがないのだ。実際海にもぐると美しいサンゴ礁と、そこに集まる色とりどりの魚を見ることができる。「最近はスズメダイが個人的には好きですが、冬場はマンタに遭遇したり、カメやサメといった大きな生き物に合うと、やっぱり“おぉ!”って思いますね」と達人。
 また、黒島の港の近くにある西の浜と呼ばれる海岸では、昭和53年(1978)からウミガメの産卵調査が行われており、毎年ウミガメの産卵が見られる。石垣島から西表島周辺にかけて広がる石西礁湖(せきせいしょうこ)は日本最大級のサンゴ礁域で、特に黒島から新城(あらぐすく)島周辺は魚影が濃くダイバーにも人気の高いポイントだ。

夜空に瞬くのは、県外では見られない星座たち

自然の美しさを実感しながら、心ゆくまで天体ショーを楽しもう

  街灯がそう多くない黒島からは星がよく見える。民宿では屋上に寝転べるチェアを用意してあるところも多く、星空を間近に眺めることができる。さらに黒島では県外では見ることのできない星座が見えることも。12月末から6月末であれば南十字星やリゲルケンタウルス、夏場にはカノープスが見える。
「星は本当にきれいに見えますよ。月が明るいときは逆に星が見えなくなるくらい明るくて、影がくっきり出ますけどね」。こんな天体ショーが楽しめるのも黒島ならではだ。
 日中は開放感溢れるのどかな景色に浸り、夜は満天の星空を楽しむ。黒島に来たら自然の力、人々の温かさにどっぷりと浸かってほしい。

沖縄のいい宿研究会厳選!石垣島格安リゾートホテル

黒島をまるごと楽しむおすすめスポット

黒島おすすめ絶景ポイント

  果てしなく続く空と海、牧草地の間をまっすぐ貫くように走る道路。遮るものが何もない黒島ならではの絶景ポイントを紹介しよう。

  • 桟橋に腰掛ければ大パノラマの海を堪能できる
  • 県道213号沿いにある黒島展望台からは港へ続く道路が一望でき
  • 黒島で人気のビーチ。岩場が多いのでマリンブーツがあると便利
おすすめポイント
  「黒島の魅力はとにかく視界を遮るものが少ないことです」と達人が言うように、空はどこまでも大きく、海は果てしなく続くほど広い。そんな広大さを味わえる3つのスポットを紹介。まるで海の上を歩いているかのような感覚を味わえる「伊古桟橋(いこさんばし)」、日本最南端の県道「県道213号黒島港線」、シュノーケリングが手軽に楽しめる人気のビーチ「仲本海岸」だ。

黒島おすすめ見どころ案内

  黒島の歴史や文化に触れると、黒島のことがきっと深く知りたくなる。旅行がてら、ぜひイベントにも参加したい。

  • 琉球石灰岩が積み上げられて小高い山のよう
  • 海岸で行われるミルク行列。空と海を背景に練り歩く様は圧巻
おすすめポイント
  琉球王国時代の黒島を垣間見て歴史ロマンに浸り、黒島独特の文化に触れられる行事に参加したら、あなたはもう黒島マイスター!特に島の二大行事である「豊年祭」と「牛まつり」は、黒島だからこそ楽しめるまつり。黒島全体から周辺の海までぐるりと見渡せる、かつての海の監視台「プズマリ」にも訪れたい。

黒島おすすめの宿&飲食店

  島の人の心温まるおもてなしが受けられて、黒島の海の幸や手料理を堪能できるおすすめの宿と飲食店を紹介。

  • 設備が整っていて使いやすく、名前どおりのどかな雰囲気が漂う
  • あ~ちゃんではおもてなしの精神あふれるオーナーが迎えてくれる
おすすめポイント
  黒島はどこを訪れても人の温かさに感動するが、それは宿に泊まったときや食事をしたときになおさら強く感じられる。島に滞在する間に何か困ったことがないか、不便はないかをさりげなく気にかけてくれる。また、民宿では地元の海で獲れた新鮮な海の幸も堪能できるのも楽しみだ。

石垣島・離島周辺のホテル探しなら「宿くらべ」

  • 離島ターミナルから近い石垣島ホテル3選
  • 朝食が人気!石垣島ホテル3選
  • コテージタイプの石垣島ホテル3選
編集部の視点
  沖縄のいい宿研究会が厳選した石垣島・離島周辺のホテルを目的別にご紹介。お得に楽しくホテルを選んで沖縄を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。
⇒「宿くらべ」をもっと見る

沖縄のいい宿研究会厳選!石垣島格安リゾートホテル

黒島への交通アクセス情報

  各方面から石垣島へは飛行機で。石垣島から黒島までのアクセス情報を紹介。

沖縄本島から石垣島への空路情報はこちら

フェリーで

  石垣港離島ターミナルからフェリーで黒島へ渡る。所要時間は約30分。大人片道1320円(往復2530円)。子ども片道670円(往復1280円)。フェリーは下記3つの会社からでており、八重山観光フェリーと安栄観光は共同運航。運航便は1日全会社8本。冬季、夏季で出発時刻が異なるので事前に確認を。旅の前に、時刻表をみて予約しておくもおすすめ。

八重山観光フェリー 0980-82-5010
安栄観光 0980-83-0055
石垣島ドリーム観光 0980-84-3178

石垣島から黒島へのフェリー情報をもっと見る

黒島での交通アクセス情報

  島内での交通手段を紹介。

島内の交通

  黒島港の目の前にレンタサイクル&バイクショップがある。黒島の地形は比較的なだらかでアップダウンは少ないが、体力に自信のない人はバイクがおすすめ。自転車で島内1周は約1時間。レンタカー、バス、タクシーはない。

黒島のQ&A

Q コンビニはありますか?
A 東筋集落に売店があります。24時間営業ではありませんが、飲み物やお菓子、お酒、タバコなどを買うことができます。
Q 飲食店はありますか?
A 食堂やカフェが数軒あります。食事付きの宿も多いので、予約時に食事のこともきいてみるのがおすすめです。
Q 銀行や郵便局のATMはありますか?
A 黒島郵便局にATMがあります。平日と土曜日は利用できますが日曜祝祭日はお休みです。銀行のATMはありません。
Q 黒島の宿について教えてください。
A 民宿のどか、民宿なかた荘、お食事処パーラー・民宿あ~ちゃんなど、黒島には約10軒の民宿があります。
Q レンタカーはありますか?
A レンタカーやバス、タクシーはないです。黒島港の目の前にレンタサイクル&バイクショップがあります。島1周自転車で約1時間。
各旅行会社の沖縄行きパッケージツアーを徹底比較

  たびらい沖縄は沖縄専門のツアー比較サイト。格安の沖縄ツアーを簡単検索、最安値で予約できる。
 航空券がセットになったパッケージツアーは、移動や宿泊だけでなくレンタカーやその他の遊びもまとめて予約。ダイビングや家族旅行、島巡りなど沖縄旅行の目的に応じたツアーを現地スタッフの目線で厳選し紹介する。

⇒おすすめのパッケージツアーはこちらから探す

沖縄のいい宿研究会厳選!沖縄リゾートホテルランキング

いざないの一枚

八重山諸島をもっと楽しむ!

-旅行が楽しくなるお役立ち情報を紹介-

石垣島で遊ぶ&魅力をお届け!

沖縄を代表する景勝地 川平湾の魅力

「川平湾」美しすぎる石垣島の絶景スポット

サンゴ礁の海に囲まれた八重山諸島の魅力

沖縄シュノーケリング 石垣島&八重山諸島

八重山諸島の空の玄関口を徹底ガイド

石垣空港 八重山の玄関はそこがもう観光地

海の見えるロケーションや島の食材

石垣島カフェ巡り・絶景とおすすめスイーツ

石垣島を代表する伝統工芸品

石垣島のミンサー ロマンチックな伝統工芸

八重山諸島をめぐる!

希少な動植物が生息する秘境の島

西表島で大自然を満喫。さあ、冒険の旅へ!

石垣島からフェリーで約10分の人気観光地

「竹富島」昔ながらの沖縄に浸れる人気離島

八重山諸島の離島をめぐる玄関口

石垣島の絶景やビーチなど観光情報が満載

石垣島おすすめのグルメ!

太陽と海の恵みが詰まった石垣島グルメ

「石垣島グルメ」必食の石垣牛、八重山そば

ホルモン焼きとビールのコンビが最高

焼き肉オリオンの八重山ホルモン

石垣島のフルーツを使ったスムージー

mango cafe

古民家で食べる王道の八重山そば

来夏世(くなつゆ)

石垣島で定番の冷やしぜんざ

石垣島冷菓

石垣島の人気ホテルに泊まる!

サンセットビューが自慢のビーチリゾート

フサキリゾートヴィレッジ

高水準なサービスでおもてなし

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

快適な広さでゆったりとくつろぐ

ホテルロイヤルマリンパレス石垣島

太平洋が一望できるリゾートホテル

ホテル日航八重山

離島観光・島巡りに便利な立地

石垣島ホテル ククル

その他の達人指南を見る

フサキビーチに夕焼けを見に集う人々

沖縄本島から南にある石垣島旅行に役立つ!おすすめ観光情報
世界有数の美しい海と雄大な山々、個性豊かな島々に囲まれた石垣島。平成25年(2013)には新空港ができ、アクセスも良くなったことから観光客が増えている。おすすめ・・・

展望台から眺める仲間川の流域

観光スポット「西表島」沖縄・秘境の島の巡り方
亜熱帯の木々が集まるジャングルとマングローブ林、希少な動植物が生息する秘境の島・西表島(いりおもてじま)。雄大な自然の中で五感を使う冒険の旅へ出かけよう。

石垣が連なる小道を水牛車でゆったり散歩

竹富島(武富島)を巡る旅 古き良き沖縄が残る離島
石垣島から船に乗り、わずか10分で到着する竹富島は、人々が暮らす集落や美しい自然の風景など、古きよき沖縄が残っている島。観光客にも人気が高い竹富島の歴史や伝統芸・・・

波照間島で人気のビーチ「ニシ浜」

「波照間島」日本最南端の美しき離島
夜空に見える星の数が日本一多いといわれ、星空観測が人気の波照間島(はてるまじま)。八重山随一の美しいビーチや荒波打ちつける断崖絶壁など、見どころも多いので、宿泊・・・

島の東端の岬、東崎(あがりざき)で放牧されている与那国馬

「与那国島」日本最西端にある絶海の離島
日本の最西端に位置し、断崖絶壁に囲まれた与那国島。美しい海の底には遺跡が眠っているとも言われ、八重山諸島の中でも独特の魅力を持つ。石垣島よりも台湾のほうが近いと・・・

自転車で駆け抜けたい、まっすぐに伸びるシュガーロード

ドラマの舞台にもなった「小浜島」をゆったり観光
石垣島からフェリーで約30分。NHKの朝の連続テレビ小説の舞台になったことをきっかけに一躍有名になった小浜島では、さとうきび畑を散歩しながら気ままに過ごすもよし・・・

南ぬ島石垣空港入り口で、ぱいーぐるがお出迎え

石垣空港の賢い活用方法&グルメ情報
おーりとーり!(八重山方言で、ようこそ!の意)石垣島へ。平成25年(2013)3月に新設された「南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港」。石垣島を中心に八重山諸島の空の玄・・・

食欲をそそる厚切りの石垣牛

「石垣島グルメ」必食の石垣牛、八重山そば
全国的にも有名なブランド牛・石垣牛に、庶民の味・八重山そば、島野菜たっぷりの家庭料理に定番おやつまで。太陽と海の恵みがたっぷり詰まった石垣島グルメを味わう。

まだまだ手つかずの浜が多い八重山(西表島・イダの浜)

沖縄・八重山諸島のおすすめビーチ
世界的なトラベルガイド「ロンリープラネット」でミステリアスな島々として紹介されたこともある八重山の島々には、確かに素晴らしい自然ビーチがたくさん。石垣島以外の、・・・