沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄観光情報

  1. 「道の駅豊崎」那覇空港近くの道の駅
PR
もう、ツアー予約でページをいったりきたりしない!「たびらい厳選ツアー」

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

「道の駅豊崎」那覇空港近くの道の駅

  沖縄のまーさむん(おいしいもの)や働く人たちの輝く笑顔に出会える道の駅豊崎は、那覇空港から車で15分たらず。とれたての果物を使ったスイーツや工芸品などお土産にぴったりのものが揃っているだけでなく、沖縄の家庭の味や伝統工芸の体験など沖縄を丸ごと楽しめる施設だ。道の駅豊崎のおすすめグルメランキングも紹介。

飾り気のない沖縄の笑顔がいっぱい!

  道の駅豊崎(とよさき)は、那覇市に隣接する豊見城市(とみぐすくし)にある日本最西端の道の駅。マンゴーやトマトなどブランド農産物の一大産地に位置することから、この道の駅の中核店舗であるJAおきなわ食菜館「菜々色畑」(なないろばたけ)には新鮮でおいしい食べ物が揃っている。
 また、工芸品の展示販売や工芸体験ができる「てぃぐま館」や、観光や道路交通など沖縄に関する情報が手に入る「情報ステーション」などがあり、一粒で何度もおいしい施設となっている。道路を挟んだ向かいには沖縄随一の「アウトレットモールあしびなー」、歩いて10分の場所には地元客に人気の大型ショッピングセンタTOMITON(トミトン)がある。限られた時間の中で沖縄もショッピングを楽しみたい人におすすめの道の駅だ。

更新日/平成28年(2016)2月

《この記事を読む人におすすめの情報》

大城 三千代 さん
(おおしろ みちよ)
大城 三千代さん

道の駅豊崎の達人
  JAおきなわ食菜館「菜々色畑」の店長。JA女性部の活動の場として設けられた菜々色畑では女性スタッフを中心に魅力ある店づくりに取り組んでいる。モットーにしている地域密着と地産地消
が県外からの旅行客や移住者にも受けている。

トロピカルフルーツから沖縄土産からまで、盛りだくさんの直売所

新鮮な沖縄産野菜や果物は土産にもぴったり

  道の駅の一番人気店はJAおきなわ食菜館「菜々色畑」。地元の農家が栽培する採れたて野菜や果物が毎日入荷するとあって、県内外から買物客がやってくる。達人である大城三千代さんのおすすめは、夏はマンゴー、冬はトマト。「豊見城市は『マンゴーの里』宣言をしているだけあってマンゴー栽培が盛んなんですよ。旬の時期には選果場から一日3回も直接納品されるくらい収穫量も多いのです」。量ばかりではない。豊見城市で栽培されているマンゴーの品質と新鮮さにも定評がある。「ピークの7月頃は供給が増えるため市場価格の8割ほどで買えるんですよ。このマンゴー目当てに5年連続で関東からわざわざ買いに来る常連客もいるほどです」と大城さんは嬉しそうに語る。
 一方、冬の人気商品は『ちゅらトマト』。爽やかな甘みが特色でトマトパイ、ゼリー、ジュースなどにも加工されファンを増やしているのだそうだ。
 那覇空港に一番近い直売所ということもあり、青果物以外のお土産も充実。県内各地の泡盛から、マンゴーショコラにちんすこうといったお菓子まで、定番土産が揃っている。さらに、豊見城市の特産農産品を使ったお菓子やパンの種類も豊富。店内にある沖縄食堂「笑輪咲(わらわさー)」の手作り弁当や焼菓子のチンピン、ヒラヤーチーなど作りたてのテイクアウト商品も人気だ。

ほっこりあたたかい沖縄の母の味が勢ぞろい

イチオシメニューの「オムタコ丼」

  「笑輪咲(わらわさー)」はJAおきなわ豊見城支店女性部が運営している食堂だ。「わらわさーは沖縄の言葉で“場を盛り上げる愉快な人”という意味なんですよ」と大城さんが教えててくれたように、この食堂は、優しくて素朴な沖縄の女性の魅力に触れるのにもってこいの場所。「沖縄食材の店」として沖縄県から認定を受けているこの店を支えているのは、農家のお嫁さんを中心にした10人の女性。野菜の美味しい食べ方を熟知した彼女たちが提供してくれるメニューはどれも素朴な家庭の味で、心もほっこりする。一番人気は「オムタコ丼」。沖縄料理の定番「ゴーヤーチャンプルー」などの定食も充実している。
 名物おばさんの「ちよさん」が作るサーターアンダギーは旅行中のおやつとして大人気。「あちこちで食べてみたけどここのが一番!」と、旅行の最終日に再び訪ねてくるお客さんも少なくないそうだ。店名の通り、スタッフの女性全員が陽気でフレンドリー。食事をしながら会話を楽しんでみよう。

工芸体験もできる手仕事商品のセレクトショップ

県内でも珍しいウージ織体験ができる

  道の駅で伝統体験ができると評判の「てぃぐま館」。「"てぃぐま”とは手先が器用という意味の沖縄の言葉です」と大城さん。ここでは、豊見城市特産のウージ(サトウキビ)を染料とした独特の緑や黄色が人気のウージ染とウージ織を15〜30分と短時間で体験できる。また、館内には琉球ガラスや琉球漆器、やちむん(陶器)、アクセサリーなど80ほどの作家や事業所が手作りした工芸品がセレクトされている。一番の売れ筋はテーブルや窓際などに気軽に飾れるミニシーサー。持ち運びも楽なので、気の利いた土産にぴったり。年に数回は工芸作家を招いての工芸体験会も開催している。

沖縄をスマートに旅するための情報ステーション

地元ならではの情報満載のフリーペーパーが数多く設置

  旅行に使える便利な施設が「情報ステーション」。県内最大のレンタカーステーションが隣接していることもあって、レンタカーを借りてすぐにここに寄って旅行の計画を立てる観光客も少なくない。ここでの人気情報源がフリーペーパー。女性向けから家族向けまで沖縄県内で発行されているフリーペーパーのほとんどをここで手に入れることができる。特典クーポンが充実したツールなので食事やショッピングの強い味方になること間違いなし。スマフォやタブレットでは見ることのできない大判の地図も、この施設の人気アイテム。美ら海水族館などの代表的な観光施設の割引チケットも販売しているので、ぜひ立ち寄ってみてほしい。

道の駅豊崎のおすすめグルメランキング

人気の生マンゴージュースとトマトジュース

  道の駅豊崎ではご当地グルメを気軽に楽しめる。  
 人気のグルメ第1位は現役の豊見城市長が考案した「オムタコ丼」(650円)。名前の通りタコライスとオムライスがドッキングした笑輪咲(わらわさー)にしかない「新定番」的メニューだ。豊見城自慢の「ちゅらトマト」を使った香り豊かなトマトソースとふわふわな卵がタコライスのおいしさをパワーアップ。食欲がないときにもぴったりの食べやすさが人気の理由だ。
 第2位はパーラー「STREET SWEETS」のトマトジュース(250円)と生マンゴージュース(500円)。濃厚でトロピカルな味わいを楽しめる生マンゴージュースは夏場のおすすめ。目の前で採れたての生トマトを絞ってくれるトマトジュースは12〜3月頃の冬季限定。甘みと酸味のバランスが実に爽やかで泡盛を飲みすぎた翌日にぴったり。
 第3位は「とろなまマンゴープリン」(356円)。名前の通り、やわらかくて舌触りが最高。ちょっとぜいたくなマンゴーを手ごろな価格で楽しめる人気のデザートだ。

たびらいホテル予約であなただけの旅しおりお届けします!

道の駅豊崎の人気スイーツと近くのおすすめスポット!

菜々色畑で買えるマンゴースイーツ

  マンゴーの名産地、豊見城市ならではのスイーツに注目。

  • 贅沢な人気スイーツ「プリンCESS(セス)マンゴー」
  • 珠玉の逸品「MANBU-(マンブー)」
おすすめポイント
  道の駅豊崎のある豊見城市はマンゴーの里をうたっているだけあって、マンゴーのお菓子がとにかく充実している。どれもそれぞれ特徴があるので、お土産を渡す人によって違うお菓子を買ってもいい。

近くの夕日がきれいな場所

  西海岸に面した豊見城で、夕日を眺めてゆったり過ごす。

  • 飛行機も間近に眺められるビーチ
  • 豊崎美らSUNビーチ。夏になると多く海水浴客でにぎわう
おすすめポイント
  空港の滑走路から離発着する飛行機が見える島としても有名な瀬長島(せながじま)。実は夕日の絶景スポットとしても人気が高い。豊崎海浜公園の「美らSUNビーチ」(ちゅらさんびーち)で、夕日を見ながらビーチを散策。「与根漁港」は地元の釣り人が知る穴場的スポット。

豊崎のお買い物スポット

  地元の若者に人気のショッピングモールと沖縄の特産品が揃う店。

  • 那覇空港から近く、立ち寄りやすい
おすすめポイント
  沖縄アウトレットモール あしびなーは、100以上の人気ブランドの商品がアウトレット価格で購入できる。豊崎ライフスタイルセンターTOMITONは、ファッションから雑貨、土産品などが揃う大型ショッピングセンター。沖縄特産市場YONAR'Sはシークヮーサーを使ったジュースや加工品がたっぷり。

那覇のホテル探しなら「宿くらべ」

  • 那覇の格安ホテル5選
  • 空港送迎が無料!沖縄ホテル3選
  • 那覇で朝食がおすすめ ホテル4選
編集部の視点
  沖縄のいい宿研究会が厳選した那覇周辺のホテルを目的別にご紹介。お得に楽しくホテルを選んで沖縄を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。
⇒「宿くらべ」をもっと見る

沖縄のいい宿研究会厳選!本島コンドミニアムホテル

道の駅豊崎の交通アクセス・施設情報

  那覇空港沖縄自動車道のICから近いので、沖縄に着いた時や帰る前にも立ち寄れる。

レンタカーで

  ・那覇空港から車で約13分。
国道331号線を糸満向けに南下し、瀬長交差点を右折。バイパスを直進し、豊崎の交差点を右折。

・高速自動車道名嘉地ICより車で約6分。
名嘉地ICを降り、国道331号線へ左折。糸満向けに直進し、翁長(北)交差点を右折し、信号三つ目を右折してすぐ。

モノレール・バスで

  ・那覇空港から公共交通機関を利用して向かう場合
沖縄都市モノレール「ゆいレール」に乗って、赤嶺駅で下車。赤嶺駅前バス停から「琉球バス交通56番」に乗って、道の駅豊崎前バス停で下車。

道の駅豊崎Q&A

Q 笑輪咲のおすすめメニューは?
A 人気があるのは沖縄そばや野菜そば、ゴーヤーチャンプルーなどの定番料理。沖縄そばにジューシー(沖縄風炊き込みご飯)がついたそば定食も人気。また、サーターアンダギー、アガラサー(蒸しパン)といった沖縄の伝統おやつもおすすめ。
Q 近くにホテルなど宿泊施設はある?
A 同じ豊崎に「ホテルグランビューガーデン沖縄」がある。また、瀬長島の天然温泉露天風呂が楽しめる「琉球温泉瀬長島ホテル」や、隣の糸満市西崎には「サザンビーチホテル&リゾート」がある。
⇒本島南部(南城市・糸満市・豊見城)のおすすめホテル
Q 身障者用トイレはある?
A 情報ステーションに1カ所あります。介護用ベッド、オストメイト対応の多目的トイレで24時間利用できる。
Q レンタカーを返却するまでの時間で立ち寄れる?
A レンタカー会社が多く点在するエリアの近くにあるため、返却までの少しの時間でも十分楽しめるスポット。買い忘れたお土産や、地元の農産物が安く手に入る場所とあって、リピーターの観光客にも人気がある。
⇒那覇空港から利用できるレンタカー予約はこちら
レンタカーから沖縄の旅は始まる。だから最安値プランを!

沖縄の青い海を見ながらドライブ

  沖縄の旅には、ドライブが似合う。青い空の下、青い海を眺めながらの運転は、とにかく爽快!
 そんなドライブ旅をサポートできるレンタカープランを紹介。厳選したレンタカー会社15社の全プランを最安値で比較でき、お得なプランも盛りだくさん。
 自分好みのレンタカーを簡単検索!

⇒沖縄の最安値レンタカープランを探す

沖縄のいい宿研究会厳選!沖縄リゾートホテルランキング

いざないの一枚

沖縄観光がもっと楽しくなる4つのお役立ち情報

-本島南部のおすすめ情報を紹介!-

人気の沖縄そばを食べる

那覇市/久米の孔子廟にあやかった赤い沖縄そば

カフェ沖縄式(かふぇおきなわしき)

那覇市/2日間かけて作る熟成自家製麺が絶品

麺処 てぃあんだー

糸満市/丹念に仕上げただしが人々を魅了する

和ごみCafe 清風(せーふぁー)

南風原町/和モダンな琉球家屋でそばを食べる

創作そば 松そば(まつそば)

豊見城市/行列ができるそば屋の味を再現

そば処 玉家 豊崎店(たまや とよさきてん)

糸満市/麺の食感とあっさりだしが見事

茶処 真壁ちなー(まかべちなー)

南風原町/あっさりだしと柔らか三枚肉が評判

古民家食堂(こみやしょくどう)

八重瀬町/「アーサそば」が人気のお店

屋宜家(やぎや)

糸満市/琉球松が見事な庭園を眺められる店

百美そば(ひゃくびそば)

八重瀬町/他とは違うバジルの麺は絶品!

石の湯 伊の前 茶々るいゆう

心に残る沖縄土産を買う

南城市/温かみのあるオリジナル紅型

虹亀商店(にじがめしょうてん)

那覇市/紅型を取り入れた革製品

楽尚(らくしょう)

南城市/紅型の手作り雑貨がかわいい

TIDA MOON/長山びんがた・ちゅふぁーら

那覇市/伝統のやちむんが幅広くそろう

Sprout(すぷらうと)

那覇市/沖縄の土で作る“暮らしのアイテム”

guma guwa(ぐまーぐわぁー)

那覇市/アート性の高い作品がそろう

陶・よかりよ(とう よかりよ)

那覇市/沖縄の伝統をポップにアレンジ

琉球ぴらす 浮島通り店

那覇市/暮らしの日常に取り入れたい雑貨

MAXI MARKET(まきし まーけっと)

那覇市/暮らしを彩るクラフトショップ

ふくら舎(ふくらしゃ)

那覇市/一点モノは即買いがおすすめ

沖縄の風(おきなわのかぜ)

観光スポットを楽しむ

那覇市/朱に彩られた王城の魅力に迫る

沖縄観光の定番「首里城」の楽しみ方

那覇市/琉球王家の別邸「おもてなしの館」

世界遺産「識名園」の楽しみ方

那覇市/多くの観光客でにぎわう市場を紹介

那覇の人気観光地・牧志公設市場の楽しみ方

那覇市/沖縄の今と昔が詰まった「浮島通り」

国際通りの路地裏「浮島通り」の歩き方

那覇市/昔ながらの雰囲気が色濃く残る

那覇の穴場観光スポット「栄町市場」の魅力

南城市/本島南部を代表する観光スポット

「おきなわワールド・玉泉洞」の楽しみ方

南城市/沖縄の七御嶽の中で最も格の高い聖地

沖縄の聖地・斎場御嶽の正しい楽しみ方

南城市/自然豊かな森と鍾乳洞を歩いて巡る

ガイドツアーで巡るガンガラーの谷の魅力

南城市/てんぷらで有名な奥武島の魅力を紹介

揚げたての沖縄風てんぷらが名物「奥武島」

豊見城市/ビーチの美しい小さな島を紹介

飛行機と温泉が名物「瀬長島」の楽しみ方

海が見えるホテルに泊まる

那覇市/空港から10分!国際通りへも徒歩15分

沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ

那覇市/ベイサイドに浮かぶシティリゾート

ロワジールホテル那覇

那覇市/低価格でリゾート気分を満喫

那覇ビーチサイドホテル

糸満市/空港から20分のビーチリゾート

サザンビーチホテル&リゾート

豊見城市/空港から15分のアクセス

ホテルグランビューガーデン沖縄

豊見城市/海に囲まれた絶景の地で温泉を楽しむ

琉球温泉瀬長島ホテル

八重瀬町/ゴルフコース併設のリゾート

ザ・サザンリンクスリゾートホテル

南城市/高台のホテルで過ごす最高の1日

ユインチホテル南城

八重瀬町/ゴルフコース併設のリゾート

ザ・サザンリンクスリゾートホテル

那覇市/那覇で極上のリラクゼーションを

ロワジールスパタワー那覇

その他の達人指南を見る

那覇空港から近く、立ち寄りやすい

沖縄アウトレットモールあしびなーを楽しむ
沖縄・那覇空港から車でわずか15分。ショッピングやグルメを堪能できる日本最南端のアウトレットモール「あしびなー」の魅力を紹介。上級者向けの活用方法も、達人が伝授・・・

瀬長島ウミカジテラス

「瀬長島」ウミカジテラスで話題の離島
那覇空港から車でわずか15分。絶好のアクセスにありながら、離島らしいのんびりとした雰囲気が感じられる瀬長島に平成27年(2015)7月、新たな商業施設「瀬長島ウ・・・

全長約700メートルの白い砂浜が美しい豊崎美らSUNビーチ

豊見城市を楽しむ! おすすめ観光情報
那覇市に隣接し、近年新たな観光スポットが増え続けている豊見城市(とみぐすくし)。那覇空港から近く、旅の行き帰りに、気軽に買い物やビーチを楽しむことができる人気の・・・

聖域のひとつ、三庫理(さんぐーい)。三角形に切りとられた空間

「斎場御嶽」沖縄の聖地の正しい楽しみ方
斎場御嶽(せーふぁうたき)は、琉球王朝時代には国家的な祭事が行われてきた沖縄を代表する聖地。その信仰はその後も絶えることなく続いており、現在でも「聖なる空間」と・・・

おきなわワールドといえば観光鍾乳洞「玉泉洞」が有名

「おきなわワールド・玉泉洞」が面白い!
沖縄県南部を代表する観光スポットの「おきなわワールド・玉泉洞」。創業40年以上で、期間限定イベントの評判も高い。その魅力の裏側までを紹介。

洞窟をくぐってツアー開始! 期待感とワクワク感が高まる瞬間だ

「ガンガラーの谷」太古のパワースポットへ
沖縄本島南部、南城市にある「ガンガラーの谷」 。長い時を経て鍾乳洞が崩壊してできた谷間に、自然豊かな森が広がる。ガイドと歩いて巡る予約制ツアーは、日常を忘れてリ・・・

ひめゆりの塔に隣接するひめゆり平和祈念資料館と館長の島袋さん

ひめゆりの塔・平和祈念資料館の巡り方
ひめゆりの塔と、塔に隣接する併設の資料館「ひめゆり平和祈念資料館」は、沖縄本島南部の糸満市にある。戦争体験者が年々少なくなっていく今、国内唯一の住民を巻き込んだ・・・

毎年6月23日(慰霊の日)には、多くの人が祈りを捧げる

沖縄・平和祈念公園で平和を体感する
平和祈念公園の正式名称は、沖縄県営平和祈念公園。沖縄戦終焉の地となった沖縄本島南部の糸満市摩文仁(まぶに)にある。約40ヘクタールの広大な公園内には、国立沖縄戦・・・

旧暦で行事を祝う糸満。旧正月の漁港は鮮やかな大漁旗が並ぶ

糸満市を楽しむ! おすすめ観光情報
昔ながらの沖縄の雰囲気が濃く深く残っている糸満市。懐かしい風景に重なるのは、海、畑、川といった美しい自然だ。那覇から近く、気軽に観光できるので観光客が訪れる。平・・・