沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 3月3日(金)〜12日(日)、東京・原宿のBEAMSで「OKINAWAN MARKET 2017」が開催!

ニュース

お得なパッケージツアーやアクティビティ、イベント情報、新発売の商品など、現地編集部が独自の視点で取材したニュースを毎日配信しています。

3月3日(金)〜12日(日)、東京・原宿のBEAMSで「OKINAWAN MARKET 2017」が開催!

【投稿日】2017年02月23日(木)| 沖縄発

2017年3月3日(金)~12日(日)の期間中、東京・原宿にあるインターナショナルギャラリー ビームスで「OKINAWAN MARKET 2017(オキナワン マーケット)」が開催される。BEAMS(ビームス)は、昭和51年(1976)に創業した輸入及びオリジナルの衣料品や雑貨を販売するセレクトショップ。

「やちむん(沖縄の陶器のこと)」を中心に、本島北部の今帰仁村で作られている「わらびカゴ」や沖縄を代表する加工品、沖縄をモチーフにしたウェア・シルバーアクセサリーの展示販売を行う毎年恒例のイベントだ。

やちむんでは、現在沖縄県で稼動する登り窯のなかでは最大の規模を誇る読谷村(よみたんそん)・北窯の松田米司・共司工房の器や、ダイナミックな絵付け、鮮やかな絵付けが特徴の山田真萬、大宜味村(おおぎみそん)の共同登り窯を使い作陶する菅原謙や、若手の実力派 室生窯の谷口室生・陶器工房風香原の仲里香織のものなど幅広いバリエーション。厨子甕(沖縄の陶器製骨壷)の名手としても知られる上江洲茂生の作品も入荷している。

商品は「クラフトとデザインの橋渡し」をテーマに平成14年(2002)に立ち上がったBEAMSのレーベルのひとつ、fennica(フェニカ)のメンバーが現地・沖縄へ直接足を運び、仕入れている。

昨年はやちむんの商品だけで1000点以上を展示販売。今回はその昨年を超える量を仕入れているため、やちむんに興味がある人や沖縄ファンは必見だ。

【開催期間】
017年3月3日(金)~12日(日)

【営業時間】
11時~20時

【開催場所】
インターナショナルギャラリー ビームス2階
東京都渋谷区神宮前3丁目25-15 ダ ヴィンチ ビル 2階fennicaコーナー

【問い合わせ】
TEL:03-3470-3948
⇒公式サイトはこちら

<沖縄土産に人気!やちむんの魅力を紹介>
「やちむん」400年続く人気の伝統工芸品
「やちむんの里」でお気に入りの器を探す旅
「壺屋やちむん通り」那覇のおすすめ観光地

>>「ニュース一覧」に戻る