1. 吉野海岸(よしのかいがん)|宮古島で一番のシュノーケルポイントとして人気のビーチ

吉野海岸(よしのかいがん)|宮古島で一番のシュノーケルポイントとして人気のビーチ

【投稿日】2016年12月14日(水)| 沖縄発

リーフに守られた吉野海岸

観光客に人気の、宮古島の東平安名(ひがしへんな)崎の手前約5キロにある東向きのビーチ。ビーチまで急な坂を降りて行かなければならないが、駐車場代に駐車場とビーチ間の送迎代が含まれています。

砂浜は約500メートルと長く広い。特にシュノーケルのポイントとして人気のあるビーチで、リーフに守られたイノー(礁湖、ラグーン)内は透明度が宮古島でも特に高い。浅いところからすぐにサンゴ礁が広がっていて熱帯魚の数と種類も多い。満潮時には魚の大群に出会えるかもしれないし、カクレクマノミにも会えるかもしれません。でも、シュノーケル中はサンゴに乗ったり、傷つけたりしないように気を付けましょう。

また、このビーチはウミガメの産卵地としても知られている宮古島でも重要な場所です。


【駐車場】
有料 500円(ビーチまでの送迎・シャワー、トイレ使用料込み)

【交通】
宮古空港から約18キロ、車で約30分

さらに詳しく知る⇒ 宮古空港から吉野海岸の距離と所要時間の目安

【住所】
宮古島市城辺吉野

【電話番号(問い合わせ)】
パシフィックリゾート 090-8763-8903 (下地)

【営業時間】
8時30分~18時

【遊泳期間】
設定なし

【利用料金】
無料

【体験できるアクティビティ】
シュノーケル

【設備】
売店、トイレ、シャワー、更衣室
 
【備考】
レンタル用品:パラソル 2000円、シュノーケル3点セット(マスク、ライフジャケット、フィン)1500円 、ジャケット 1000円
※写真提供:宮古島観光協会

※近年、シュノーケリング事故が多発しているため、安全面には十分注意。
※例年6月~9月はハブクラゲ注意報が発令されるので注意。

【投稿日】2016年12月14日(水)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます