沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄観光情報

  1. 古座間味ビーチ(ふるざまみビーチ)

古座間味ビーチ(ふるざまみビーチ)

【投稿日】2016年12月14日(水)| 沖縄発

座間味島を代表するシュノーケルに最適なビーチ

パラソルの並ぶ古座間ビーチ

観光客や家族連れに人気で、透明度の高い海でのシュノーケルが特におすすめなビーチ。那覇市の南西約40キロに浮かぶ慶良間(けらま)諸島。座間味島までは那覇の泊港フェリーターミナル「とまりん」から高速船で約1時間。座間味港からは村営のバスもあってアクセスもよく、日帰りでも十分に楽しめる離島のビーチだ。もちろん島に泊まれば朝一から夕方まで楽しめる。
 パラソルが並ぶ浜辺はかなり観光地化されている雰囲気だが、透明度の高い海の中はお魚やサンゴがいっぱいで「熱帯魚の贅沢な水槽」とも呼ばれるほどだ。とにかくシュノーケルをしよう。小さなサンゴの周りに青く光るスズメダイほかいろいろな熱帯魚や小魚、ちょっと大きな光り物系の魚もたくさん見られ、時間を忘れてしまいそう。しかし、シュノーケルの時は背中を日焼けしやすいのでTシャツを着るなど十分な注意が必要だ。
 ビーチには更衣室やシャワーやトイレ、売店などの設備も整っている。青い海、弧を描く白浜、遠くの島影を見ながらのんびり過ごしたい。

【駐車場】
無料

【交通】
那覇泊港から高速船で座間味港まで約1時間、フェリーで約2時間。座間味港から約1.4キロ、車で約5分。

【住所】
住所:座間味村字古座間味

【電話番号(問い合わせ)】
098-987-2277 (座間味村役場観光協会)

【営業時間】
売店9時~17時 (営業期間4月上旬~11月下旬)

【遊泳期間】
年中可(ライフセーバーは5月~10月予定)

【利用料金】
無料

【体験できるアクティビティ】
シュノーケル、バナナボートなど

【設備】
監視所(5月1日~10月末の予定)、売店、トイレ、シャワー300円、更衣室無料、ロッカー200円、
自販機

【備考】
レンタル用品:シュノーケル1000円、パラソル1000円、ライフジャケット500円など


※座間味村役場観光協会

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
本島周辺離島のコラム沖縄ビーチのコラム沖縄絶景スポット

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2016年12月14日(水)【投稿者】たびらい編集部