沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. かりゆしビーチ|小島まで広がる白い砂浜がまぶしいリゾートビーチ

かりゆしビーチ|小島まで広がる白い砂浜がまぶしいリゾートビーチ

【投稿日】2016年12月20日(火)| 沖縄発

小島まで広がる白い砂浜がまぶしいリゾートビーチ

観光客向けのリゾート気分が満喫できるかりゆしビーチは、本島北部、恩納(おんな)村の西海岸に位置する「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」のプライベートビーチ。モクマオウの木立が木陰をつくる自然度の高いリゾートビーチでのんびり過ごすのも、各種用意されたマリンアクティビティに興じるのもどちらもOKですよ。

少し沖合の小島のようなところに向かって砂が延びて溜まっているので、ビーチは前も後ろも海という独特の形をしています。右手には部瀬名(ぶせな)崎、その後ろには本部(もとぶ)半島の山も望めます。

「サンゴ苗づくり」というサンゴ礁の再生を目指すプログラムも実施中。

【駐車場】
無料

【交通】
那覇空港から沖縄自動車道経由約62キロ、車で約1時間5分
さらに詳しく知る⇒ 那覇空港からかりゆしビーチの距離と所要時間の目安

【住所】
沖縄県名護市喜瀬1996

【電話番号(問い合わせ)】
0980-52-4093 リーフリゾートかりゆし

【営業時間】
9時~17時30分

【遊泳期間】
遊泳可能時間:9時~17時(3月24日~5月31日、10月1日~10月31日)
       9時~18時(6月1日~9月15日)
       9時~17時30分(9月16日~9月30日)

【利用料金】
大人 500円、子供 300円 (宿泊者無料)

【体験できるアクティビティ】
体験ダイビング、シーカヤック、ジェットスキー、シーウォーク、グラスボート、パラセーリング、スタンドアップパドルボート(SUP)など。
シュノーケルは「シュノーケルツアー」に参加すれば可能。

【設備】
監視台、トイレ、更衣室、シャワー、ロッカー、売店、コンビニ
クラゲ防止ネット

【備考】
サンデッキ 2160円、パラソル 1080円、バスタオル 540円、など各種レンタルあり

問合せ:0980-52-4093 (リーフリゾートかりゆし)

【投稿日】2016年12月20日(火)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ観光情報

この記事を見ている人におすすめホテル情報