1. 月ヶ浜(つきがはま)|弓なりに広がる美しい名前のビーチ

月ヶ浜(つきがはま)|弓なりに広がる美しい名前のビーチ

【投稿日】2016年12月20日(火)| 沖縄発

弓なりに広がる美しい名前のビーチ

観光客、のんびりしたい人、夕陽ウォッチングにおすすめの月ヶ浜(つきがはま)は、本島を除くと沖縄県内で最大の島である西表(いりおもて)島の北部、宇那利(うなり)崎の南側に弓状に美しく広がるビーチです。トゥドウマリの浜は、その形が三日月のように美しく孤を描いていることから別名「月ヶ浜」と呼ばれるようになりました。

浦内(うらうち)川の河口近くに位置しているので、ここの砂浜は山から運ばれてきた砂がたまって出来ています。とてもきめが細かい白い砂なのはそのためです。また、その川から流れ出す淡水の影響でサンゴ礁は発達していないので波も立つことがあり、シュノーケリングには向かないようです。カーブを描く気持ち良い砂浜をゆっくり歩いたり、夕陽を眺めたりにするのに良いビーチです。

月ヶ浜(つきがはま)

【駐車場】
無料

【交通】
石垣港から西表島上原港まで高速船で約40~45分、フェリーで約1時間40分~2時間10分
上原港から約4.6キロ、車で約15分

【住所】
竹富町上原

【電話番号(問い合わせ)】
0980-82-5445(竹富町観光協会)

【営業時間】
設定なし

【遊泳期間】
設定なし

【利用料金】
無料

【体験できるアクティビティ】
シュノーケル不可

【設備】
なし

【投稿日】2016年12月20日(火)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます