1. めーぎ浜(めーぎはま)|神の島と呼ばれる久高島の安心ビーチ

めーぎ浜(めーぎはま)|神の島と呼ばれる久高島の安心ビーチ

【投稿日】2016年12月20日(火)| 沖縄発

めーぎ浜

沖縄本島南部、知念(ちねん)岬の東方約5.3キロの沖合に浮かぶ周囲約8キロ、人口約200人ちょっとの細長い小さな島が久高(くだか)島。琉球王国時代より聖域として大切にされてきた島で、琉球の創成神である女神「アマミキヨ」が天から降り立ち、初めに造ったとされる島です。

めーぎ浜は漁港のすぐ隣りに広がるビーチで、右手は堤防になっていますが、穏やかでいかにも離島らしさを感じられます。対岸には本島の知念半島の山並みが望め、隣接してキャンプ場もあります。

「神の島」と呼ばれるように島全体が聖域である久高島の中では、港からすぐ近く、最も整備されてシャワー、トイレもあり、売店にも近い気軽に楽しめるビーチです。

【駐車場】
無料

【交通】
安座間港から徳仁港まで高速船で約15分、フェリーで約25分
徳仁港から0.4キロ徒歩5分

【住所】
南城市知念久高 

【電話番号(問い合わせ)】
098-948-7803(離島総合センター)

【営業時間】
設定なし

【遊泳期間】
設定なし

【利用料金】
無料

【体験できるアクティビティ】
シュノーケル

【設備】
トイレ、シャワー、近くの港に売店・自販機

【備考】
キャンプ場問合せ:098-948-2842(久高船待合所)

【投稿日】2016年12月20日(火)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます