沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. やんばる学びの森

やんばる学びの森

【投稿日】2013年05月31日(金)| 沖縄発

充実の体験プログラムが出来るキャンプ場

「アクティブゾーン」カヌー体験

沖縄本島北部の山や森林などの自然が多く残っている地域のことを「やんばる」と呼ぶが、そのやんばるの国頭村安波ダムの近くにある「やんばる学びの森」は2007年に国頭村環境教育センターとして開設された。やんばる特有の自然環境を学び保全し、次世代へ繋ぐという事を目的にし、さまざまな自然体験プログラムが用意されている施設だ。

広大な敷地内は「学びのゾーン・ディスカバリーゾーン」「遊びのゾーン・アクティブゾーン」2つの大きなエリアに分かれ、オートキャンプ場はアクティブゾーン内に設けられている。車の横付けが可能な24サイト(区画)。サイト間隔が近いため多少隣の音が気になるかもしれないが、やんばるの静かな森の中ではそれ位の距離感の方が安心のようだ。トイレやシャワー、炊事棟の設備も整いレンタル用品も充実しているので、気軽に山のキャンプを楽しむことができる。

昼間はガイドと一緒に自然散策やバードウォッチング、カヌーなどの体験プログラム。夜は星空観測や生き物観察のプログラム。家族や仲間で亜熱帯の自然を感じながら学び・楽しむには1泊では足りない、そんな気分にさせるキャンプ場だ。

【営業】
通年:8時30分~18時

【住所】
〒905-1504
沖縄県国頭村字安波1301-7

【問い合わせ】
TEL:0980-41-7979

【予約先】
TEL:0980-41-7979
FAX:0980-41-7980

【駐車場】
62台/無料

【料金】
オートキャンプ: 1サイト2570円
※サイト毎に車1台駐車可能

【設備】
炊事棟、 トイレ、 シャワー200円(サイト利用者は無料)
フィールドセンター、アスレチック広場、鬼太郎ハウス、森林散策路、宿泊棟、
カフェラウンジ、ビジターセンター

【バリアフリー設備】
盲導犬の受け入れ、車椅子対応トイレ、車椅子対応スロープ

【交通】
高速道路/那覇空港より沖縄自動車道利用(名嘉地IC-許田IC下車)国道58号線経由、県道2号線を安波ダム方面へ。所要時間2時間50分、124キロ。
一般道/那覇空港より国道58号線国頭村向け北上、県道2号線を安波ダム方面へ。所要時間3時間30分、118キロ。
 
【備考】
キャンプセット:(テント・フロアーマット2・寝袋4)1日2570円/テント4~5人用:1540円/フロアーマット:100円/寝袋:310円、バーベキュー台(鉄板・網・火ばさみ):820円、木炭(別売り)/食器セット1(スプーン・フォーク・ナイフ):310円/食器セット2(4人用ランチプレート・ボウル・カップ):510円/食器セット3(鍋・ザル・フライパン・まな板・包丁):820円
※2016年時点の情報

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
沖縄本島(北部エリア)のコラム沖縄体験のコラム沖縄絶景スポットのコラム

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2013年05月31日(金)【投稿者】たびらい編集部