1. 漢那ビーチ(かんなビーチ)|本島東海岸、宜野座村のビーチ

漢那ビーチ(かんなビーチ)|本島東海岸、宜野座村のビーチ

【投稿日】2018年07月13日(金)| 沖縄発

漢那ビーチ

沖縄本島北部の東海岸、宜野座(ぎのざ)村漢那(かんな)地区の住宅街のすぐ目の前にある、国道328号線からも近いビーチで、西海岸とは一味違う素朴さを残しているビーチです。タラソテラピー(海を活用した自然療法)をテーマにした「かりゆしカンナタラソラグーナ」という施設の裏手にあります。湾状になっているので波も穏やかで遠浅、砂も細かくファミリー向きのビーチです。右手は港の堤防で仕切られているが、左手は木々の茂る岩場で自然度も高いですよ。

夏季の遊泳期間が決まっており、その期間はクラゲ防止ネットが張られ、監視員も配置されるので安心して楽しめます。トイレ、シャワーなどの設備は特に無いですが、近隣の漁港内で有料で利用することができます。

【駐車場】
無料

【交通】
那覇空港から沖縄自動車道経由約63キロ、車で約60分

【住所】
宜野座村漢那 

【電話番号(問い合わせ)】
098-968-8787 宜野座村観光協会

【営業時間】
10時~18時

【遊泳期間】
7月上旬~9月30日

【利用料金】
トイレ、シャワーは有料200円(漁協活性化施設内) 

【体験できるアクティビティ】
マリンアクティビティ:ジェットスキー、バナナボートなど

【設備】
監視台、トイレ、シャワー、クラゲ防止ネット

【備考】
バーベキュー可:木炭使用不可、レンタルセットあり

【投稿日】2018年07月13日(金)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます