1. ナガンヌ島(ナガンヌじま)|那覇からたった20分で無人島気分

ナガンヌ島(ナガンヌじま)|那覇からたった20分で無人島気分

【投稿日】2017年03月02日(木)| 沖縄発

ナガンヌ島

観光客向けのビーチで夕陽ウォッチングにもおすすめの島。那覇市の沖合約15キロに神山島、ナガンヌ島、クエフ島の3つからなる、ダイビング・スポットとして有名な環礁群「チービシ(慶伊干瀬)」があります。ナガンヌ島はその中の周囲約3キロの細長い島。3つの島とも渡嘉敷村の管轄の隆起サンゴ礁の島で、神山島には灯台もあります。

ナガンヌ島へは専用クルーザーによる定期便が那覇のとまりん(泊港)より出ており、夏は海水浴やシュノーケルが楽しめるほか、レストハウスもあって通年宿泊も可能。那覇の夜景や満天の星空が楽しめます。島はサンゴ礁に囲まれており、ビーチは前も後ろも海という究極の形で、コーラルサンドといわれる貝殻やサンゴのカケラから出来た白い浜です。もちろん天然ビーチですが、県内の人工ビーチの砂はここチービシ近くの海底から採取されていることが多いですよ。

また、この島は貴重な渡り鳥の生息地であり、海ガメの産卵地でもあります。自然の中で思いっ切り楽しめる場所だが、元は無人島のようなところなので、ルールを守り、自然に対する感謝の気持ちを忘れないでくださいね。

【駐車場】
無し(泊港付近に有料駐車場あり)

【交通】
那覇泊港から船で約20分

【住所・電話番号】
住所:渡嘉敷村

【電話番号(問い合わせ)】
098-860-5860 (株式会社とかしき 那覇市泊)

【営業時間】
8時~20時(4~10月)、8時~18時(11~3月)

【遊泳期間】
設定無し

【利用料金】
渡嘉敷村環境協力税 100円/一人
定期船料金
往復:7~9月 大人(12歳以上)5800円、小人(4~11歳)4800円、幼児(3歳以下)500円
往復:4~6、10~11月 大人(12歳以上)4200円、小人(4~11歳)3200円、幼児(3歳以下)500円
15名以上で団体割引あり

【体験できるアクティビティ】
マリンアクティビティ:体験ダイビング、ウェイクボード、バナナボート、パラセーリングなど
※シュノーケルは遊泳区域内でライフジャケット着用のこと、有料のツアーもあり

【設備】
監視台、クラゲ防止ネット、トイレ、ロッカー、更衣室、シャワー、売店

【備考】
レンタル用品 パラソル 1500円、チェアー 1500円、シュノーケルセット 1500円、レストコテージ 5000円など

【投稿日】2017年03月02日(木)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます