沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 木綿原(もめんばる)ビーチ

木綿原(もめんばる)ビーチ

【投稿日】2016年12月20日(火)| 沖縄発

住宅地を抜けると現れるローカルなビーチ

読谷村の入口「水釜」の交差点からバイパスに入り、ショッピングセンター「イオンタウン読谷」を左折する。住宅地が続く道をまっすぐに行くと、行き止まりになる。そこがビーチの入り口だ。木綿原遺跡の石碑前の広場を降りていくと、いきなり目の前にビーチが広がる。米軍施設「トリイステーション」と隣接した場所で、地元の人よりも米軍関係者が利用しているのをよく見かける。周囲にはシャワーなどの施設はないので、水タンクなどを持参する必要がある。ビーチ前にはカフェも新しくでき、ビーチ遊びのあとに寄ってみるのもいいだろう。

【交通】
那覇空港から国道58号線で約1時間
入口の目印:那覇方面から水釜交差点から大木バイパスを進み、イオンタウン読谷の先を左折した突き当り

【住所】
読谷村渡具知

【電話番号(問い合わせ)】
なし

【利用料金】
なし

【体験出来るアクティビティ】
なし

【設備】 
なし

【投稿日】2016年12月20日(火)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報