1. 浦添市美術館|琉球漆器のコレクションを見よう

浦添市美術館|琉球漆器のコレクションを見よう

【投稿日】2016年11月29日(火)| 沖縄発

「浦添市美術館」は、日本初の漆芸専門美術館・沖縄初の公立美術館として平成2年(1990)に開館。常設展では、16世紀から現代までの優れた琉球漆器のコレクションを見ることができます。沖縄県内のみならず、日本をはじめ周辺諸国の漆芸品も収集しているそうです。

漆芸専門美術館とあって、関連イベント等も行われています。また、常設展は年に3回ごとにテーマを設け、新しい切り口で、琉球漆芸品や東アジアの漆芸品など約70点の作品を展示・紹介しているのにも注目したいですね。ミュージアムショップでは県内の漆芸家の作品が購入できますよ。

【住所】
沖縄県浦添市仲間1-9-2

【電話番号(問い合わせ)】
098-879-3219

【開館時間】
9時30分~17時(金曜は19時) ※入館は閉館30分前まで。

【休館日】
月曜、年末年始 
※12月28日~1月4日は休館
※月曜日が祝祭日の場合は開館
※臨時に休館・開館あり

【常設展観覧料】
一般 150円、大学生 100円、高校生以下無料。

【交通】
車で空港から国道330号線(バイパス)を北へ12km、約40分。

【駐車場】
周辺に無料市民駐車場が多数

【HP】
http://museum.city.urasoe.lg.jp/

【投稿日】2016年11月29日(火)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます